全てが上質な空間「札幌東武ホテル」でお姫様のケーキを味わう!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

全てが上質な空間「札幌東武ホテル」でお姫様のケーキを味わう!

全てが上質な空間「札幌東武ホテル」でお姫様のケーキを味わう!

更新日:2016/05/02 17:47

彰 伴治のプロフィール写真 彰 伴治 温泉ソムリエマスター、平泉世界遺産ネット検定1級、三陸鉄道ネット検定1級、岩手おもてなしネット検定1級

札幌中心部の繁華街すすきのに徒歩5分、札幌市時計台にも徒歩10分と好条件の立地にありながら、創生川イーストと呼ばれる閑静な場所に立つ「札幌東武ホテル」。このホテルは内装が全て上質で美しく、特に北欧テイストのカフェはファニチャーもスイーツも女性に大人気。また、栃木県を走る東武鉄道グループらしく日光華厳の滝をイメージしたレストランや、エントランスのデザインも美しい「札幌東武ホテル」をご紹介します。

北欧の香り漂う「b’s Kafe(ヴェズカフェ)」

北欧の香り漂う「b’s Kafe(ヴェズカフェ)」

写真:彰 伴治

地図を見る

ホテル1階のカフェ「 b’s Kafe(ヴェズカフェ)」は、札幌では知らない人はいないという超人気洋菓子店「benbeya(べんべや)」が完全プロデュース。スイーツはもちろん北欧テイストのファニチャーや飾りつけ、高い天井や二階までの吹き抜けなど全てにこだわり抜いたデザインで、上質な時を演出してくれます。

b’s Kafeの b. には beautiful. や brite. breaktime. など、東武にかけた12個の素敵なキーワードがあり、このカフェが訪れた人にとって大切な場所になる様にとの願いが込められています。

爽やかな味わいの「お姫様のケーキ」

爽やかな味わいの「お姫様のケーキ」

写真:彰 伴治

地図を見る

さっぽろスイーツコンペティションで、グランプリに輝いた「benbeya」がプロデュースするスイーツは、果物や生クリームは地元北海道産にこだわり、特にいちごは最高ブランド北海道アージュをチョイス。一方クリームチーズはデンマークから取り寄せるなど、世界中を回ってスイーツを研究しつくしたパティシエの幅広い知識と経験が活かされ、どれも上品な見た目と味わいで大人気。

その中でも特に人気なのが「プリンセストータ」。スウェーデンで「お姫様のケーキ」と呼ばれるこの伝統菓子は、緑のマジパン(アーモンドをすりつぶして砂糖などを混ぜて半固形状にしたもの)が特徴。マカロン生地とバタークリーム、ルバーブジャムを美しく重ね合わせた一品はとても爽やかな味わいです。

また、コーヒーは石狩市の「徳光珈琲」、紅茶は北欧の「KOBBS」をチョイスするなどドリンクメニューにもこだわっています。

エントランスのオブジェに吸い込まれる

エントランスのオブジェに吸い込まれる

写真:彰 伴治

地図を見る

このホテルのコンセプトは「太陽・月・星と北海道の自然をイメージしたやすらぎの空間」。エントランスのオブジェはその象徴で、地球の周りに月と太陽が大胆に配置され、大地と水をイメージしたシートの間には阿寒湖に代表されるマリモが。北海道の雄大な景色を想像しながらこのオブジェを眺めていると、いつの間にか宇宙空間に吸い込まれそうな感覚になります。

このホテルは、東武日光線を走る特急「スペーシア」の内装や、宇都宮東武ホテルグランデを手掛けたデザイナーによりデザインされていて、金色を巧みに使った配色は、絢爛豪華な東照宮や埋蔵金伝説で有名な日光との繋がりを感じさせます。

昼と夜とで雰囲気が一変する「ガーデンレストラン KEGON」

昼と夜とで雰囲気が一変する「ガーデンレストラン KEGON」

写真:彰 伴治

地図を見る

中央に太い柱が3本と斜めのガラス窓という大胆なデザインが特徴の「ガーデンコートレストラン KEGON」。波打つ天井からはガラスの華厳の滝が流れ落ちます。ここで札幌と日光が繋がりこのホテルが東武グループであることを印象付けます。

このレストランは、日中は大きなガラス窓から中庭のフラワーガーデンが見えとても開放的。一方夜になると、陽が沈んだ直後のブルーアワーや月あかりでロマンチックな雰囲気に。 カジュアルな雰囲気の「b’s Kafe(ヴェズカフェ)」よりも、ちょっとおしゃれをしてランチやディナーを楽しみましょう。

サラダさえも美しい

サラダさえも美しい

写真:彰 伴治

地図を見る

このホテルでは食事の美しさにも徹底的にこだわっていて、コース料理では一皿毎に美しく盛り付けられた料理に、舌はもちろん目も満足させられます。写真はメインではなくあえてサケと生ハムのサラダを。サケは北海道を代表する食材で、これほどまでに脂身が少なく美しいサケが食べられるのは、サケが遡上する美しい川がたくさんある北海道ならではです。

おわりに

いかがでしたか?

札幌東武ホテルは、ここでご紹介していない部屋やアメニティーなども含め全てが上質。カップルや女子旅にお勧めですが、小さい子供連れの家族にも優しい部屋に遊具のあるプランなどがあり、パパやママも安心して利用出来ます。

また、ロケーションは抜群で繁華街に徒歩圏内であるにも関わらず、夜は車や人通りがほとんどなくなり静かに過ごすことが出来ます。更に、朝ホテルを出て1分歩けば、そこには昭和の面影が色濃く残る「二条市場」があり、ホテルのおしゃれな空間とのギャップを感じながら、新鮮な食材やお土産を選ぶのもまた楽しみの一つです。

なお、ホテルの内装、提供されるスイーツや食事の内容は変わることがあるので、旅行を計画される際は必ず関連メモに記載した公式ホームページでご確認される様お願いします。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/26−2016/03/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ