絶景ビーチとプール最高!高級ホテルで楽しむプーケット「カロン地区」

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

絶景ビーチとプール最高!高級ホテルで楽しむプーケット「カロン地区」

絶景ビーチとプール最高!高級ホテルで楽しむプーケット「カロン地区」

更新日:2018/07/19 20:04

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

世界屈指のビーチリゾート地、タイ・プーケット。“アンダマン海の真珠”と称されるプーケットを最大に楽しむエリアは、ずばり「カロン・ビーチ」。随一の人気エリア「パトン・ビーチ」に比べ海の透明度が抜群!南国リゾートらしい静けさをゴージャズに楽しみたい方におススメです。そこで、カロン地区の2つの高級リゾートホテルをご紹介!地上の楽園をイメージさせる広く美しいプールで、プーケット観光を最高に楽しみませんか?

プーケット随一の美しさ!鳴き砂の白いビーチ「カロン・ビーチ」

プーケット随一の美しさ!鳴き砂の白いビーチ「カロン・ビーチ」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

アンダマン海に浮かぶタイ最大の島、プーケット。最もにぎやかで人気があるエリアが夜遊びスポットが充実した「パトン・ビーチ」。ゴーゴーバーやビアバー、シーフードレストランなどが密集し、開放感たっぷりのビーチリゾートを楽しむことができますが、騒がしいことに加えて、海の透明度はイマイチ。

静かで落ち着いたムードで、南国リゾートをゆったりゴージャズに過ごしたい方におススメなのが、パトンから5kmほど南下した「カロン・ビーチ」です。

ビーチ沿いにはラグジュアリーな高級リゾートホテルが数件あるだけで、ほとんどホテルのプライベートビーチみたいなもの。観光客が少なく、プライベート感たっぷり!3km以上に渡って純白の砂と、透明度の高いエメラルドグリーンの海が広がる「カロン・ビーチ」は、キュッキュッと音がする鳴き砂のビーチ。プーケット随一の美しさを誇り、“アンダマン海の真珠”を最高に楽しむことができます。

5つの野外プール!南国リゾートを満喫!「タボン・パーム・ビーチ・リゾート」

5つの野外プール!南国リゾートを満喫!「タボン・パーム・ビーチ・リゾート」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

さて、「カロン・ビーチ」を最高に楽しむ高級リゾートホテルをご紹介!まず、おすすめのラグジュアリーホテルは『タボン・パーム・ビーチ・リゾート(Thavorn Palm Beach Resort)』。

広大な敷地に、5つの野外プールをそなえた5つ星の超高級リゾートホテル。天然のヤシの樹がぐるりと取り囲み、樹々の合間に見えるカロンの海を見ながら、プールサイドのチェアで過ごす、ゆる〜い時間はおすすめ。熱帯ラン園など、南国の情熱的な花が咲き乱れる姿も素晴らしい。こんな素敵なプールで、南国リゾートを存分に満喫してみてはいかが?

真っ赤に沈む夕日!プーケットならではのディナー

真っ赤に沈む夕日!プーケットならではのディナー

提供元:Thavorn Palm Beach Resort Karon Beachfro…

http://www.thavornpalmbeach.com/地図を見る

こちらも、『タボン・パーム・ビーチ・リゾート』から。絶景のカロン・ビーチに行かれたなら、プーケットの高級ホテルならではのディナーはいかが?

真っ赤な夕日が沈むカロン・ビーチを眺め、最高のビーチフロントでダイニング体験。色鮮やかな夕暮れがトロピカルなビーチに舞い降りる中、最高級の創作タイ料理を楽しむことができます。

プールサイドでリラックス!「ヒルトン・プーケット・アルカディア・リゾート&スパ」

プールサイドでリラックス!「ヒルトン・プーケット・アルカディア・リゾート&スパ」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

続いて、プーケット観光を最高に楽しくさせる、もう一つの高級リゾートホテルをご紹介。それはプーケットを代表する5つ星の超豪華リゾートホテル『ヒルトン・プーケット・アルカディア・リゾート&スパ(Hilton Phuket Arcadia Resort & Spa)』。

熱帯雨林が生い茂る、南国ムードたっぷりのトロピカルガーデンには、広々とした野外プールが3つ。岩場を流れる滝などを再現し、プーケットの最高級ホテルにふさわしいエレガントさ。

さきほどご紹介した『タボン・パーム・ビーチ・リゾート』と比べて、プールの浅く、ウォータースライダーもあるので、小さなお子さんとプールサイドでリラックスしたい方に絶対おすすめの高級リゾートホテルです。

“アンダマン海の真珠”を満喫!プーケット観光で最高の想い出を

“アンダマン海の真珠”を満喫!プーケット観光で最高の想い出を

提供元:ヒルトン・プーケット・アルカディア・リゾート&スパ

http://hiltonhotels.jp/city/phuket-hotels地図を見る

『ヒルトン・プーケット・アルカディア・リゾート&スパ』の敷地は、約30万平方m。東京ドームの6個分よりも広い敷地には、個性の違う7つのホテル棟が点在し、それぞれが渡り廊下でつながれています。

モダンタイスタイルのインテリが美しく、ヤシの樹が生い茂るトロピカルガーデンの緑が目に優しく、プーケット観光を最高に楽しくさせる細やかな気配りが随所に感じられます。

絶景のカロン・ビーチを臨む広々とした客室。スキューバダイビングの無料レッスンや、5つ星クラスのフィットネス施設。さらには、世界最高峰のスパを体験。タイの神秘さ、優しいおもてなしが肌で感じられます。

空と海の果てに広がるのは、この世のものならぬように澄んだ美しい大自然。それは、“アンダマン海の真珠”。ヒルトン・プーケットで過ごす南国リゾートの時間は、素敵な旅の想い出になるでしょう。

おわりに

カロン地区の2つの高級リゾートホテル『タボン・パーム・ビーチ・リゾート』『ヒルトン・プーケット・アルカディア・リゾート&スパ』をおススメするのは、トロピカルな広大な敷地で楽園リゾートを満喫できる美しいプールが充実していること。

パトンの喧騒を離れて、家族やカップルだけでプライベートな時間をゴージャズに、南国リゾートをゆっくり満喫したい方に最適の高級ホテルです。

プーケットの大多数のビーチは手つかずの自然が多く、観光地を離れると不便なことも。パトンほどにないにしても、「カロン・ビーチ」にはショップやバーがそろい、適度なにぎやかさと、静けさの両方を求める方におすすめのエリアです。

また、ご紹介した2つの高級リゾートホテルは隣接しており、カップルの方はプライベート感が楽しめる『タボン・パーム・ビーチ・リゾート』を、小さなお子さんがいるご家族の方は『ヒルトン・プーケット・アルカディア・リゾート&スパ』がおすすめです。

また、プーケットの魅力や楽しみ方については別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方はリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/27−2016/04/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -