蔵の街・栃木で遊覧船と史跡散策!大人気グルメも堪能

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

蔵の街・栃木で遊覧船と史跡散策!大人気グルメも堪能

蔵の街・栃木で遊覧船と史跡散策!大人気グルメも堪能

更新日:2016/05/06 17:48

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 孤高のアウトドアライター、ネイチャーカメラマン

“関東の倉敷”とも呼ばれる「栃木」は、戦災を逃れた蔵や歴史的建造物が街中に数多く残っており、“小江戸”の別名が付くほどの街。また市内を流れる巴波川(うずまがわ)では蔵造りの街を舟で遊覧でき、歴史的景観が穏やかな気持にさせてくれます。また美味しいグルメもたくさんあり、栃木は楽しさが盛りだくさんです。記事内では動画で栃木観光の様子を紹介しています。

歴史的建造物!蔵造りの街並みは必見!

歴史的建造物!蔵造りの街並みは必見!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

栃木市にある蔵の街にはたくさんの歴史的建造物が残っています。蔵だけでなく戦火を免れた史跡も散見され、街歩きは驚きがいっぱい!中でも見応えがあるのが「横山郷土館」。麻問屋と銀行を生業としていた豪商の建物で、蔵の街の中でも有数の大きさを誇る蔵は、深岩石という贅沢な造りでなんと2棟も!登録有形文化財に登録されています。

※写真は横山郷土館の蔵

蔵の街遊覧船でゆらゆらとTVドラマ『仁』の風情を堪能!動画で確認しよう!

動画:佐久田 隆司

地図を見る

江戸時代に運河として重要な役割を担った巴波川は、蔵の街を縦断するように流れています。この川面を木造舟で巡るのが蔵の街遊覧船です。TVドラマ『仁』のロケにも使われた江戸情緒たっぷりなスポットです!

遊覧船は、雨天以外の日に20分前後の間隔で発着しているのでさほど混雑もありません。舟券を購入して編み笠をかぶれば江戸時代の船旅の始まりです。上手な舟歌やギター片手の船頭などもいて、多彩な楽しみとともに風情もずいぶん変わります。船頭さんの紹介をHPで観て乗船するのもいいかもしれません。

動画には蔵の街遊覧船のほか街の様子が4Kで収めてあります。(スマホや環境の整っていないPCなどではHDでご鑑賞ください)

県庁堀の旧栃木町役場は木造2階のモダンな造り

県庁堀の旧栃木町役場は木造2階のモダンな造り

写真:佐久田 隆司

地図を見る

旧栃木町役場がある県庁掘は、宇都宮県と栃木県が合併して栃木県になった最初の県庁所在地だったところ。ここに1921年に建てられた旧栃木町役場は、市庁舎として近年までその役割を担っていました。1998年に登録有形文化財に登録されています。

緑の屋根と木造2階建ての造りは蔵の街とは対照的なモダンな印象!現在は立ち入り禁止ですが、威風堂々たる外観は大正時代を彷彿とさせるものがあり必見です。

※写真は旧栃木町町役場庁舎(旧栃木市役所別館)

「冨士屋」の小倉ソフトは食べなきゃ損!

「冨士屋」の小倉ソフトは食べなきゃ損!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

とちぎ名物「じまんやき」は、商工会議所が認定したブランドグルメ!これを販売する「冨士屋(ふじや)」の前はいつも人で賑わっています。中でも小倉ソフトは、甘さ控えめのソフトクリームに富士屋自慢の小倉餡をどっさり乗せた逸品!栃木に来たら食べなきゃ損のおいしさです。

テレビ東京が放映する「出没・アド街ック天国」を始め、各種メディアでもでも取り上げられた新名物になっていて、ここでソフトを頬張り、お土産にじまんやきを買って帰ればもう栃木のグルメ通なのは言うまでもありません。
※写真は小倉ソフト

歩いて乗って食べて楽しい栃木の街巡り

栃木駅からいくらもない場所に蔵の街は広がっています。街を巡りながらかつての時代に思いを馳せるのもよし、遊覧船で粋な船旅を満喫するのもいいでしょう。美味しいものも散見される蔵の街は1日いても飽きない観光が盛りだくさんです。ぜひ訪ねてみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ