三島の名所「源兵衛川×いずっぱこ」を撮影するならココ!川沿いのカフェも人気

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

三島の名所「源兵衛川×いずっぱこ」を撮影するならココ!川沿いのカフェも人気

三島の名所「源兵衛川×いずっぱこ」を撮影するならココ!川沿いのカフェも人気

更新日:2016/12/24 22:39

大宮 つるのプロフィール写真 大宮 つる 開運ライター

2014年10月から放映されたドラマ『ごめんね青春!』の舞台となった、静岡県・三島。
三島の人気の観光スポット「三嶋大社」「源兵衛川」等がロケ地の1つとなり、より多くの方が足を運ぶようになりました。また、三島駅から修善寺駅間を走る伊豆箱根鉄道(いずっぱこ)も取り上げられ、大きな話題に。
今回は、三島市を流れる清流・源兵衛川×いずっぱこ…の両方を堪能できるスポットについてご紹介します。

「源兵衛川×いずっぱこ」の組み合わせで撮れるのはココ!

「源兵衛川×いずっぱこ」の組み合わせで撮れるのはココ!

写真:大宮 つる

地図を見る

まず一つ目のオススメの撮影スポットは、伊豆箱根鉄道駿豆(すんず)線(通称、いずっぱこ)の三島広小路駅から徒歩2分の距離にある「三石神社」の裏手にある橋の上。こちらの場所から、“源兵衛川×いずっぱこ”の、珍しい組み合わせで撮影できます!

源兵衛川は、水の都・三島を感じられる人気の観光スポット。また、ドラマ『ごめんね青春!』『逃げるは恥だが役に立つ』のロケ地の1つとして使われたことから、多くの方に知られるようになりました。

いずっぱこについても、『ごめんね青春!』のなかで“ハートのつり革(※)”が取り上げられ、話題に。つり革を発見できる確率は2,064分の1ということから、見つけられたらとてもラッキーと言われています。
※3両編成の中に、ハートの形をしたつり革が1本だけあり、それを一緒につかむと、その男女は永遠に結ばれるという話。

「源兵衛川×いずっぱこ」の組み合わせで撮れるのはココ!

写真:大宮 つる

地図を見る

ちなみに、三石神社も『ごめんね青春!』のロケ地となっており、古井豊(演・矢本悠馬)が三島市のご当地キャラ“みしまるくん”になるようスカウトされた場所なんですよ。DVDなどでドラマを復習してから訪れると、楽しさがより倍増するのではないでしょうか?

源兵衛川をまたぐ、線路…の下をくぐれるのも魅力!

源兵衛川をまたぐ、線路…の下をくぐれるのも魅力!

写真:大宮 つる

地図を見る

橋の上から写真を撮ったら、ぜひ行っていただきたい場所があります。それは、源兵衛川をまたぐ線路……の下。写真1枚目の橋を渡りきり、右方向に歩いて行くと、源兵衛川に下りられ、線路下をくぐれるようになっています。

高さがそれほどないので、頭上・足元に注意しながらくぐるようにしてくださいね。

線路下をくぐった先から、より間近で撮る!

線路下をくぐった先から、より間近で撮る!

写真:大宮 つる

地図を見る

線路下をくぐった先には、もう1つのオススメ撮影スポットがあります。電車を見上げるような形で、より間近に、迫力のある姿を撮ることができます。

伊豆箱根鉄道駿豆線には、東京駅から修善寺間を走る「特急 踊り子号」が乗り入れているため、運が良ければ、“源兵衛川×踊り子”の組み合わせで撮影できるかも(写真3枚目)。

撮影を終えたら、源兵衛川沿いにあるカフェで休憩するのもオススメ

撮影を終えたら、源兵衛川沿いにあるカフェで休憩するのもオススメ

写真:大宮 つる

地図を見る

3枚目の写真撮影をした場所から、そのまま川沿いに真っ直ぐ進んでいくと、道の下をくぐれるようになっています。

撮影を終えたら、源兵衛川沿いにあるカフェで休憩するのもオススメ

写真:大宮 つる

地図を見る

道の下をくぐった先に見えるのが、雑誌、テレビなどメディア掲載実績多数の「dilettante cafe (ディレッタント カフェ)」。

源兵衛川沿いにあるため、川のせせらぎ、いずっぱこが走る音……を感じながら、ワインや食事を堪能できる、雰囲気のいいオシャレなレストランです。1階はイタリアンレストラン、3階はワインを気軽に楽しめるワインカフェ&ギャラリーになっています。

地元の食材を味わえる美味しいランチを!

地元の食材を味わえる美味しいランチを!

写真:大宮 つる

地図を見る

旅の楽しみの1つである、食。「dilettante cafe(ディレッタント カフェ)」では、三島やその周辺の地域で採れた食材を調理し、提供しています。
ランチは飲み物・前菜・メインのコース料理(1500円〜(税別))となっています。メニューの中からメインを選択できるようになっていますので、その土地ならではのものをぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

【お店の情報】
定休日:月・火
土日祝日は多くの方が訪れるため、事前に電話で予約をされたほうが確実です。
晴れている場合は、川沿いのテラス席で食事もできます。
写真撮影する場合には、お店の方に一言お声がけお願いします。

源兵衛川×いずっぱこ…で、三島を満喫する

以上、源兵衛川×いずっぱこ…の両方を堪能できるスポットについてご紹介しました。

三石神社周辺には、「dilettante cafe(ディレッタント カフェ)」のほか、「うなぎ 桜家 (さくらや)」もあります。こちらのお店は、“三島のうなぎ”を求めて全国から訪れる方が多い大人気店。土日祝日のお昼時は大行列ができるほどです。待ち時間中に、上記で紹介したスポットを散策してみるのもいいかもしれません。

源兵衛川沿いでカフェランチ、うなぎ……どちらも魅力的。いずれにしても、ランチもはさんで散策されると、より三島を楽しむことができるでしょう!

なお、記事下の関連MEMOに、伊豆随一のパワースポット「三嶋大社」についてまとめた記事もありますので、あわせてご覧ください。三石神社から三嶋大社までは歩いて10分ほどで行くことができます。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -