富士山と茶畑と製紙工場一望!静岡県富士市を走る岳南電車撮影地

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

富士山と茶畑と製紙工場一望!静岡県富士市を走る岳南電車撮影地

富士山と茶畑と製紙工場一望!静岡県富士市を走る岳南電車撮影地

更新日:2017/09/15 11:08

木村 優光のプロフィール写真 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家

岳南電車は、製紙で有名な静岡県富士市の吉原を走る、全長約9.2kmのミニローカル私鉄です。沿線の真北には富士山がそびえ、その麓に茶畑、そして線路と並行するように、製紙工場や住宅街が建ち並んでいます。さらに側近には東海道新幹線が走っているため、日本を代表するものが沿線に集約されている、大変貴重な路線です。今回は岳南電車の魅力を引き立てる沿線風景を背景に、ベスト撮影地を紹介します。

工場ファン&鉄道ファン必見!工場くぐりを見ることができる「岳南原田駅」

工場ファン&鉄道ファン必見!工場くぐりを見ることができる「岳南原田駅」

写真:木村 優光

地図を見る

まず最初は、「岳南原田駅」の紹介です。数年前まで、岳南電車では周辺沿線の製紙工場で製造された、製紙ロールの貨物輸送を行っていました。この「岳南原田駅」でも以前は、背景の製紙工場で製造された製紙ロールの、貨物列車への積荷作業風景を見ることができました。

製紙ロール輸送の貨物列車が廃止された現在では、積荷作業が行われていた面影を忍ばせるものとしては、広々とした駅構内のみ!因みに、製紙工場は現在も稼動していますので、工場ファンの方はご安心を。

工場ファン&鉄道ファン必見!工場くぐりを見ることができる「岳南原田駅」

写真:木村 優光

地図を見る

肝心の撮影ポイントですが、「岳南原田駅」のホーム最東端から東側を見ると、大規模な製紙工場を見ることができます。この工場の中を貫くように、岳南電車の線路が敷かれているため、行き交う列車の様子を見ていると、非常に趣き深い光景になります。まさに工場くぐりのワンシーン!

工場ファン&鉄道ファン必見!工場くぐりを見ることができる「岳南原田駅」

写真:木村 優光

地図を見る

工場といえばフォトジェニックな要素として昼間の顔とは180度反転した夜間は外すことができません。いわゆる工場夜景ですが、この「岳南原田駅」から見える製紙工場も夜間は工場設備内にメンテ灯が灯り、昼間の顔とは一変、神秘的な光景を見ることができます。

岳南電車のスタート地点「吉原駅」から「ジャトコ前駅」の紹介

岳南電車のスタート地点「吉原駅」から「ジャトコ前駅」の紹介

写真:木村 優光

地図を見る

岳南電車はJR東海道線と「吉原駅」で連絡していますので、大抵の利用者の方は「吉原駅」スタートが一般的になります。起点駅らしく、1面2線式の島式ホームで、日中はJR側の側線に列車が入線してきます。

岳南電車のスタート地点「吉原駅」から「ジャトコ前駅」の紹介

写真:木村 優光

地図を見る

製紙ロールの列車輸送が盛んなときは、「吉原駅」でJR東海道線を走る貨物列車に連結する必要があったため、貨物列車の運転停車を見ることができました。そのため「吉原駅」構内は長大編成の貨物列車が収まりきれるよう、ヤード状にレールが敷設されていました。製紙の列車輸送が廃止された現在でもその名残を見ることができます。

岳南電車のスタート地点「吉原駅」から「ジャトコ前駅」の紹介

写真:木村 優光

地図を見る

「吉原駅」を出発した岳南電車は、進路を真北に向けて進みますが、マップ上で見るとその延長線上には富士山が!まさに富士山に向かっているかのよう!そんな姿を捉えることができるポイントが「吉原駅」と「ジャトコ前駅」の間にあります。

線路沿いに縫うように走る用水路と遊歩道があるので、その付近から写真のような構図で列車の撮影を楽しむことができます。

「本吉原駅」、「比奈駅」、「須津駅」にある撮影ポイント

「本吉原駅」、「比奈駅」、「須津駅」にある撮影ポイント

写真:木村 優光

地図を見る

「本吉原駅」は「吉原駅」から3つ目で、北側に住宅街や商業地、そして南側には製紙工場が建ち並ぶ環境です。しかし、「岳南電車」の本社も併設されているため、非常に大事な役割を担った駅です。

駅ホームへアクセスする踏切付近から駅構内を眺めると、南側に併設する製紙工場の設備がデカデカと林立しており、ここへ岳南電車が走ってくれば、工場地帯の中にある駅のよう!普段あまり見ることができない組み合わせに、撮影に夢中になるでしょう。

「本吉原駅」、「比奈駅」、「須津駅」にある撮影ポイント

写真:木村 優光

地図を見る

「比奈駅」は「岳南原田駅」の東隣の駅で、かつては製紙工場から搬出された製紙ロールを貨物列車に搬入する作業が行われていた駅のうちの一つ!ちょうど「岳南原田駅」と「比奈駅」の間には日本製紙の工場敷地があり、「比奈駅」側から工場内へ貨物列車が走る引込線がいくつも存在していました。

現在でもホーム端から「岳南原田駅」側を見ると、スケールの大きい製紙工場敷地を眺めることができます。工場地帯を走る列車として、写真に収めておくことをオススメします。

「本吉原駅」、「比奈駅」、「須津駅」にある撮影ポイント

写真:木村 優光

地図を見る

「須津駅」は製紙工場地帯から抜けたエリアの、住宅街の中にある小さな駅です。「吉原駅」から数えると7つ目。ごく一般的な地方私鉄ローカル線にありがちな駅ですが、この駅の特徴としては、駅周辺に沢山の花が植えられていること!

駅ホームへアクセスする踏切から進入してくる列車を狙うと、ちょうど上の写真のように収めることが可能!列車と花とのコラボレーション狙いには欠かせない駅です。ちなみに駅名ですが「須津」と書いて「すど」と読むため、難読駅名として度々取り上げられます。

車庫がある「岳南富士岡駅」と茶畑背景の「須津駅〜神谷駅」

車庫がある「岳南富士岡駅」と茶畑背景の「須津駅〜神谷駅」

写真:木村 優光

地図を見る

「岳南富士岡駅」は岳南電車の車庫がある駅で、日常点検や月時点検などが行われる岳南電車の途中駅では比較的大きい駅です。レトロな雰囲気を持った駅舎、さらにホームへアクセスする踏切周辺には沢山の花が植えられているため、列車とのコラボレーションも可能!

車庫がある「岳南富士岡駅」と茶畑背景の「須津駅〜神谷駅」

写真:木村 優光

地図を見る

「岳南富士岡駅」には車両の点検エリアの他に、駅ホームに沿って留置線が広がっています。製紙ロールの輸送が盛んであった頃に大活躍していた機関車も留置されているため、機関車が大好きな方が訪問すれば、その魅力にハマってしまうでしょう。

車庫がある「岳南富士岡駅」と茶畑背景の「須津駅〜神谷駅」

写真:木村 優光

地図を見る

「須津駅」と「神谷駅」の間は築堤を走る岳南電車ですが、須津川沿いの遊歩道から東側を望むと写真のように背景に茶畑が広がります。静岡らしい風景に心も落ち着くことでしょう。

なお、周辺は閑静な住宅街ですが、近年風のデザイン住宅はそれほど多くありません。したがって、昭和の時代に日本全国各地で見ることができた風景に近く、平成の時代でも見ることができるなんて、大変貴重です!

終着駅の「岳南江尾駅」は実は終着駅ではなかった!

終着駅の「岳南江尾駅」は実は終着駅ではなかった!

写真:木村 優光

地図を見る

最後は岳南電車の終着駅「岳南江尾駅」のご紹介。起点の「吉原駅」から9個目、距離にして約9.2kmのミニローカル線ですが、実際に蓋を開けてみると魅力要素がぎっしり詰まっていることがわかります。

この「岳南江尾駅」も地元の方などによってホーム上に沢山の花が植えられていて、列車とのコラボレーションをするのには最適の駅!こういったところから地元の方に愛されている鉄道会社であることがわかりますね。

終着駅の「岳南江尾駅」は実は終着駅ではなかった!

写真:木村 優光

地図を見る

なお、「岳南江尾駅」は1面2線の島式ホームで、常時片側を使用し、もう片側には「かぐや富士」と呼ばれる列車が留置されていることがよくあります。面白いネーミングに笑顔になりつつ、駅舎の外に出てみると・・・?

終着駅の「岳南江尾駅」は実は終着駅ではなかった!

写真:木村 優光

地図を見る

ご覧のように、駅舎の前には白い棒状の駅名標が設置されていますが、よく見ると・・・。右へ行くと通常の駅でもある「神谷駅」や「比奈駅」、左へ行くと「銀河駅」となっています。つまり事実上は終着駅であるものの、ここから先は周辺住民みんなの気持ちで作り上げる「銀河駅」が伸びているということなのです!

ちなみに、富士市は竹取物語発祥の地ですので、このようなユニークな駅名標や、かぐや富士と付けられた列車が存在するわけです。

身近なローカル風景に出会える岳南電車

富士山や茶畑、製紙工場など、様々な風景要素が、約9.2kmの中にぎっしり詰め込まれた岳南電車沿線は、訪問すればするほど奥が深い路線です。子供の頃に見た懐かしい昭和風景を探しに、お出かけしてみてはいかがでしょうか。吉原駅へはJR東海道線本線でのアクセスが便利です。車ですと東名高速富士ICから約10分ほどで、岳南電車沿線へアクセス可能です。

ただし、周辺は観光エリアではないため、メジャースポットはあまり存在しませんが、メジャースポットの訪問に飽きた方や、工場ファンの方、ローカル線ファンの方には非常におすすめできるスポットです。

なお、付近には富士山と東海道新幹線を同時に撮影できる有名スポットもありますので、写真を撮られる方は合わせて必訪!岳南電車須津駅から徒歩約20分です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ