ファミリーやペットも一緒に!気軽に絶景が楽しめる 埼玉「鐘撞堂山」ハイキング

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ファミリーやペットも一緒に!気軽に絶景が楽しめる 埼玉「鐘撞堂山」ハイキング

ファミリーやペットも一緒に!気軽に絶景が楽しめる 埼玉「鐘撞堂山」ハイキング

更新日:2016/05/16 11:27

Kei Kitamuraのプロフィール写真 Kei Kitamura

トレッキングやハイキングに興味はあるけれど、山まで行くのも一苦労。東京の高尾山は人がいっぱいでゆっくりのんびりできない・・・
そんなあなたにお勧めしたいのは埼玉県にある「鐘撞堂山(かねつきどうやま)」のハイキングです!
都内から2時間弱で行ける鐘撞堂山は登山に慣れている方の足慣らしにもピッタリ!!
道中も自然いっぱいの鐘撞堂山ハイキングの魅力についてお伝えします。

ハイキングコースの紹介!!

ハイキングコースの紹介!!

写真:Kei Kitamura

地図を見る

埼玉県の寄居駅までは都内から約2時間弱。寄居駅は秩父鉄道・東武鉄道・JR東日本が通っています。都内からは池袋から東武鉄道を利用するのが便利でしょう。

まずは、初心者にもおすすめのハイキングコースをご紹介します。
「1.寄居駅北口」を出て「2.大正池」→「3.鐘撞堂山」→「4.円良田湖」→「5.少林寺」→「寄居駅」の約3時間コースです。

10時頃に寄居駅に到着し、ハイキングスタートすると、ちょうど12時前に鐘撞堂山の山頂でお弁当を食べ始めることが出来ます。

お弁当は寄居駅に到着する前に用意をしておくことをお勧めします。飲み物は、寄居駅周辺の自動販売機を利用するのがお勧めです。なんとこの自動販売機は、500mlのペットボトルが110円で販売されています。(2016年5月現在)
万が一に備えて1本は持参し、もう1本はこちらで調達するのも良いでしょう。

寄居駅周辺は自然がいっぱい!

寄居駅周辺は自然がいっぱい!

写真:Kei Kitamura

地図を見る

寄居駅北口を出て大正池に向かう途中は自然がいっぱいです。
民家の軒先に咲いたお花、綺麗に手入れのされた花壇は彩り豊かで、季節の花が並びます。
歩道沿いのお花を見物しながら歩くのも癒されるでしょう。

標高330mの鐘撞堂山!低登山でも山頂から見る景色は絶景!

標高330mの鐘撞堂山!低登山でも山頂から見る景色は絶景!

写真:Kei Kitamura

地図を見る

標高330mといえば東京タワーと同じくらいの高さです。登山でいえば低登山。ハイキングのように気軽に登れる山でしょう。道中には犬の散歩をしている人も多数見かけます。鐘撞堂山はそれほど気楽に登ることのできる山です。

しかし低登山だからと言ってバカにしてはいけません。
山頂から見る景色はとても綺麗で、都心では味わうことのできない開放感もあります。

なだらかな山道を抜けると、山頂直前は階段が続き登山の気分も味わえるでしょう。
山頂で食べるお弁当はとてもおいしいはず!!

少林寺の五百羅漢は圧巻!お気に入りを見つけよう!

少林寺の五百羅漢は圧巻!お気に入りを見つけよう!

写真:Kei Kitamura

地図を見る

「4.円良田湖」から「5.少林寺」までの山道には五百羅漢が並びます。

笑った顔、耳をふさいでいる顔、寝ている顔、子供を抱いている顔 等々・・・どれも表情豊かなので、子供でも飽きずに楽しんで下山をすることが出来ます。500体が並ぶとされますが、お気に入りを見つけるのも楽しいでしょう。

ファミリーにもおすすめのハイキングコース!

いかがでしたか?
都心から近いハイキングコースで、しかも低登山なので子供連れのファミリーやペットも一緒にお散歩感覚で山頂まで登れます。
低登山といっても、山頂は絶景で見所もあり、達成感を感じることもできます。また、五百羅漢では子供と楽しみながら山道を歩くこともできるでしょう。

四季折々に楽しめるハイキングコースですが、特に初夏の頃は花々も咲き誇リ、気持ち良い風を感じることができます。ぜひ、今度の休日は「鐘撞堂山」に自然と触れ合いに行ってみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ