マッターホルンを裏側から見ると?北西伊・アオスタ渓谷の町チェルヴィニアから楽しむ眺め!

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

マッターホルンを裏側から見ると?北西伊・アオスタ渓谷の町チェルヴィニアから楽しむ眺め!

マッターホルンを裏側から見ると?北西伊・アオスタ渓谷の町チェルヴィニアから楽しむ眺め!

更新日:2016/05/09 08:43

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家

マッターホルンはスイス三名山の一つに挙げられ、ツェルマットから眺める姿が有名ですが、その山をイタリア側から眺めると、同じ山とは思えない光景が広がっているのをご存知でしょうか。

モンブラン初登頂以来、アルプスの山々は次々に踏破されたものの最後まで登頂を阻んできたのが「魔の白いピラミッド」マッターホルン。伊語では「チェルヴィーノ」と呼ばれ、その雄姿にウットリするばかり!麓の町から訪れてみましょう。

チェルヴィーノの麓の町「ブレイユ・チェルヴィニア」

チェルヴィーノの麓の町「ブレイユ・チェルヴィニア」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

北西イタリア・アオスタ渓谷のほぼ中央に位置するのは、マッターホルンことチェルヴィーノ(Cervino)の麓の町ブレイユ・チェルヴィニア(Breuil Cervinia)。

「チェルヴィーノ」はイタリア語で、標高4477メートルのアルプスの名峰です。ドイツ語では皆さんよくご存知の「マッターホルン(Matterhorn)」!牧草地を表す「matt」と、山頂を表す「horn」から来ています。フラン語では「セルヴァン(Cervin)」と言います。

その山麓に広がる町並みがブレイユ・チェルヴィニア。標高1524メートルに位置する高原リゾート地です。年間を通してスキーリゾートの中心地となる町の中には、標高3480メートルのプラトー・ローザまで、簡単に運び上げてくれるロープウェイ乗り場があります。頂上のゲレンデでは夏でも真っ白に雪で覆われるほど!スキーやハイキングを楽しむ人々の起点となる町並みは、陽光溢れる明るい雰囲気と美味しいイタリア料理が存分に味わえます。

ロープウェイで簡単アクセス!プラトー・ローザの大氷河を前に

ロープウェイで簡単アクセス!プラトー・ローザの大氷河を前に

写真:Hiroko Oji

地図を見る

3本のロープウェイを乗り継いで到着する「プラトー・ローザ」は、イタリアとスイスの国境が横たわり、ここから国際的な人気の高いゲレンデが数百キロにわたって広がっています。スイスのツェルマットまでもつながっており、スキー愛好者にとってはたまらない魅力で、他のウインタースポーツも体験することができます。スキーヤーの最高のパラダイスと言われていますが、スキーをしなくても、ここから見渡す大氷河と果てしなく続くコースを眺めるだけでも大満足できるはず。

中腹のゲレンデ「プラン・メゾン」は、多くのコースの合流地点で、レストランなどもあって一休みするのに最適です。最初のロープウェイからは谷底に広がる町並みが見渡せ、2本目からは、真っ白な雪とゴツゴツした岩肌の中に、色の違う3つの湖を見下ろせるのも素晴らしい眺めとなっています。帰りは途中駅からハイキングを楽しみながら下るのもいいでしょう。

裾野に広がるハイキングコースからの雄姿を楽しもう!

裾野に広がるハイキングコースからの雄姿を楽しもう!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

スイス側から見ると形の整ったピラミッド型の山チェルヴィーノは、左側の壁が切り立った北壁となっていて、アイガーやグランド・ジョラスと共に三大北壁と呼ばれています。こちらのイタリア側からはちょうどその裏側の南面を見ているわけで、ピラミッド型からはほど遠いグレーのゴツゴツした岩山です。裾野に広がる緑に覆われた山麓周辺にはハイキングコースがあちこちに延びており、どのコースからもチェルヴィーノの雄姿を見上げることができます。

逆さチェルヴィーノの姿を見にラーゴ・ブルーへハイキング

逆さチェルヴィーノの姿を見にラーゴ・ブルーへハイキング

写真:Hiroko Oji

地図を見る

スイス・ツェルマットから訪れるリッフェル湖は、とても綺麗な逆さマッターホルンを見られることで有名ですが、このイタリア側にも逆さチェルヴィーノを見ることができるスポットがあるのです。

町並みからわずか30分ほどのハイキングで訪れることができるそのスポットが「ラーゴ・ブルー」です。途中、所々でキャンプもできる緑の草原の中を進み、森の中を抜けたら写真のような別世界が広がっています。湖畔をゆっくり散策できる小道もあって、ここでのんびりと、湖に映る逆さチェルヴィーノを眺めながら一休みするのがお薦めです。

観光客の溢れるスキーリゾートの町並み

観光客の溢れるスキーリゾートの町並み

写真:Hiroko Oji

地図を見る

チェルヴィニアの町は、ホテル、レストラン、映画館、様々なショップなど建ち並び、観光施設が充実。ゴルフも含めて多種多様なレジャーを堪能することができます。夏も冬も楽しめるスキーリゾート地で、ご自分の好みに合わせた時間を楽しんでくださいね。

アオスタ渓谷へは?

年間通してのスキーリゾート地チェルヴィニアへは、ミラノやトリノから長距離バスで、2〜4時間半で行くことができます。又、列車利用なら、ミラノやトリノ、アオスタなどから最寄り駅のシャティヨン(Chatillon)まで行き、そこから出る路線バスに乗ること約1時間で到着となります。いずれにしても、車窓風景もとても素晴らしいので、是非足を運んでみて下さいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2004/08/13 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ