台北行くならここははずせない!古い町並みを楽しめる迪化街

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台北行くならここははずせない!古い町並みを楽しめる迪化街

台北行くならここははずせない!古い町並みを楽しめる迪化街

更新日:2016/05/11 15:23

小林 里穂のプロフィール写真 小林 里穂 翻訳家、トラベルライター

日本から僅か2,200kmの場所に位置する台湾。東京からだと約4時間のフライトで行けるため、最近では「週末台湾」という言葉をよく耳にするようになってきました。見所沢山の台湾ですが、中でも首都台北にある「迪化街」というスポットは、お洒落なカフェあり、可愛い雑貨屋さんがありで、歩いているのがたまらなく面白い場所なのです。そこで今日は、1日中過ごしていたくなる「迪化街」の魅力をご紹介したいと思います。

漢方薬や乾物屋さんがいっぱい!「迪化街(ディーホアジェ)」は台北で一番古い問屋街

漢方薬や乾物屋さんがいっぱい!「迪化街(ディーホアジェ)」は台北で一番古い問屋街

写真:小林 里穂

地図を見る

台北の中でも人気スポットして知られる町、「迪化街」。台北で最も古い問屋街であるその場所には、漢方や乾物、お茶や高級食材などを販売する昔ながらの古いお店がずらりと並んでいます。

日本では珍しい食材やお土産がずらりと並んだ光景はもちろん楽しいですが、迪化街の一番の見所はなんといってもそのレトロな建築たち。17世紀から20世紀にかけて建てられたそれらの建物のほとんどは「長屋式」となっていて、狭い入り口に対し、奥へと複数の空間が細長く続いています。

レンガ造りの建物から複雑なデザインが取り入れられたバロック式の建物まで様々なタイプの建物が並ぶその古い町並みは、ただ歩いているだけでとにかく楽しく、台湾らしい町並みを目で楽しむことができます。

最近ではそんな古い建物をリノベートしてつくられたカフェやお土産屋さんなども続々とオープンし、新旧が混在した生き生きとしたスポットとなっています。

迪化街は、「永楽市場」という布を専門に扱うお店が集う商業施設からスタートし、北へと進みながら回るのがオススメ。迪化街の南に位置する「永楽市場」はMRT「北門駅」から徒歩7〜8分の距離にあります。

古い町家を改装して作られた雑貨兼カフェ屋さん「民藝埕(ミンイーチョン)」が面白い!

古い町家を改装して作られた雑貨兼カフェ屋さん「民藝埕(ミンイーチョン)」が面白い!

写真:小林 里穂

地図を見る

様々なカフェやお土産屋さんが並ぶ迪化街の中で、特に人気を集めているのが同じ建物内にカフェや雑貨、お茶屋さんが一緒に入っている複合施設、「民藝埕(ミンイーチョン)」。

2012年にオープンした「民藝埕」は、近隣の建物と同じく日本の町屋のような造りとなっています。「三進格局」と呼ばれる独特の建築で、狭い入り口を入ると奥に3つの細長い空間が一進、二進、三進というように広がっています。

入り口に一番近い一進にあるのは、柳宗理の作品などが中心に集められた陶磁器のお店。迪化街には昔からお茶屋さんが多く存在していたことから、上品で色合いの綺麗な陶器が数多く並べられています。

素敵な中庭を抜け二進に入ると、そこにあるのは主に台湾のデザイナーさんによって作られた別の陶器のお店。お土産にするにはちょうどいい大きさと可愛いデザインのものが並べられています。

縦に細長く伸びる民藝埕の建物内には、雑貨屋さんの他にお洒落なカフェやお茶屋さんも!

縦に細長く伸びる民藝埕の建物内には、雑貨屋さんの他にお洒落なカフェやお茶屋さんも!

写真:小林 里穂

地図を見る

中庭を通ってさらに奥へと進むと、入り口から最も離れたその三進のスペースにあるのが「Le Zinc洛」と呼ばれるカフェ&バー。様々な種類のワインやおつまみを楽しめるだけでなく、午後にはコーヒーを味わうことができる、お洒落な空間となっています。

表通りに面した入り口から最も奥まった場所にあるLe Zinc洛。一進、二進、三進と、どこまでも続いていきそうな長細い建物のため、Le Zinc洛にたどり着いたときにはまるで秘密の空間を発見したような、そんな特別な思いに浸れます。

1階だけでも十分に楽しめる空間となっていますが、民藝埕には実は2階にもお茶屋さんが設けられているのです。台湾や中国のお茶だけでなく、世界各国のお茶を味わえるお茶屋さん。重厚感漂うその空間では、静かに、そしてゆっくりとお茶を楽しむことができます。

家族や友人への可愛い陶器のお土産を購入したり、お洒落な雰囲気のカフェでお茶を楽しんだりー。民藝埕はそんな有意義で優雅な時間を楽しめる、素敵な複合施設なのです。

迪化街でMade in Taiwanグッズを買うなら「台湾物産」がオススメ!

迪化街でMade in Taiwanグッズを買うなら「台湾物産」がオススメ!

写真:小林 里穂

地図を見る

民藝埕と同じ系列施設として民藝埕の目の前にあるのが、台湾中から取り寄せたMade in Taiwan商品を販売する雑貨店、「台湾物産」。

台湾のコーヒーやレトロなデザインが描かれたポストカード、可愛いコースターや台湾の紅茶など、すべて求めやすい価格となっていて、台湾のお土産を買うにはぴったりのお店となっています。

たくさんのお店や観光客で賑わう「迪化街一段」という道沿いに位置しているため、すぐに見つけることが可能。昔ながらの建物を改装して作られた「台湾物産」は、「民藝埕」と同じくそのレトロな雰囲気まで楽しめます。

こだわりのコーヒーが美味しい穴場カフェ「森高砂咖啡」で3時の休憩を!

こだわりのコーヒーが美味しい穴場カフェ「森高砂咖啡」で3時の休憩を!

写真:小林 里穂

地図を見る

迪化街の南東に少し外れた場所にあるのが、あまり広くは知られていない穴場カフェ、「森高砂珈琲館」。台北MRTの「北門駅」を下車し、約10分歩いた場所にあります。

賑やかな迪化街の中心地とは異なり、静かな雰囲気の中に佇み、古いレンガ造りの建物の中に入るとお洒落にリノベートされた落ち着いた店内が広がります。

森高砂珈琲館で楽しめるのは、台湾中から取り寄せたという台湾オリジナルのコーヒー。お店に入ると優しい店員さんがそれぞれの豆の特徴を丁寧に説明してくれて、自分好みのコーヒー豆を選ぶことができます。

たくさんの人で混雑することがないため、ここは本当に穴場のカフェ。静かな環境で、外の古い町並みに目をやりながら、淹れてくれたばかりの美味しいコーヒーを味わえます。

コーヒーに対するこだわりが強いため、ホットコーヒーを頼むと「アイスで飲んでも美味しいんですよ」と、アイスコーヒーも一緒に出してくれるというサービス満点のカフェ。午後の休憩に是非立ち寄っていただきたいお店です。

新旧混在した古い町並みを楽しめる迪化街

古い町並みをのんびりと歩きながら、お土産探しやお洒落なカフェでのコーヒーを楽しめる迪化街。古くからあるレトロな建物は今なお取り壊されることなく、新たな観光スポットとして注目を集めています。

漢方や乾物を取り揃える台湾らしい昔ながらのお店が左右にずらりと並ぶ一方、近年増えてきたのはリノベートして真新しくなった雑貨屋さんやお洒落なカフェの数々。台湾らしい町並みを目で楽しみながら、可愛いお土産や美味しいコーヒーをゆっくりと楽しめます。

世界遺産などの観光地とは異なり、人でごった返すことはなく、自分のペースでゆっくりお店を回れるのも一つの魅力。何かに急かされることなく、気の向くままに路地を探検することができるかと思います。「ここは何を売っているんだろう?」と興味をそそられるようなお店を、是非たくさん発見してみてくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/02−2016/05/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -