空港半径10kmは絶景ビーチだらけ!奄美大島は鹿児島だけど沖縄以上のビーチパラダイス

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

空港半径10kmは絶景ビーチだらけ!奄美大島は鹿児島だけど沖縄以上のビーチパラダイス

空港半径10kmは絶景ビーチだらけ!奄美大島は鹿児島だけど沖縄以上のビーチパラダイス

更新日:2016/12/17 19:45

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

奄美大島というと緑豊かな熱帯雨林を想像しそうですが、実を言うと絶景ビーチもとても多い離島。特に島北部にある奄美空港から半径10km圏内は、沖縄以上の絶景ビーチがいっぱい!飛行機を降りたらすぐにビーチ巡りができちゃいます。鹿児島県の離島だけど、沖縄以上のビーチパラダイス奄美大島。LCCも就航してより行きやすくなった離島で、穴場の絶景ビーチ巡りをしちゃいましょう!

空港からわずか3km!「土盛海岸」は島屈指の絶景ビーチ

空港からわずか3km!「土盛海岸」は島屈指の絶景ビーチ

写真:離島 こむ

地図を見る

鹿児島県の離島「奄美大島」は、原生林が残る緑豊かな島ですが、実を言うと沖縄以上の絶景ビーチも多い島なんです。特に奄美大島の空の玄関口「奄美空港」から半径10km圏内には絶景ビーチが集中しており、飛行機を降りたらすぐに絶景ビーチ巡りもできちゃいます。中でも空港から直線距離でわずか3kmにある「土盛海岸」は奄美大島屈指の絶景ビーチ。

円弧を描く真っ白な砂浜は、まさに沖縄以上の絶景ビーチ。沖縄でも空港からわずか3kmでこれほどまでの絶景ビーチはありません。ちなみにこの土盛海岸は、奄美空港の北約3kmにありますので、南風が吹く夏場は空港に降りてくる飛行機も望めます。またビーチ周辺にはリゾートホテルからペンションまで宿泊施設も充実しているので、飛行機を降りてからわずかな移動でリゾートライフを始めることができます。

<土盛海岸 3.0km(道のりは約3.5km)>

シュノーケリングも楽しめる「倉崎海岸」!ビーチまでの道も絶景だらけ

シュノーケリングも楽しめる「倉崎海岸」!ビーチまでの道も絶景だらけ

写真:離島 こむ

地図を見る

奄美大島第2の絶景ビーチといっても過言ではない「倉崎海岸」。空港からは直線距離で約8km、道のりで約13.5kmと、車なら20〜30分程度で行くことができます。円弧を描くビーチはまさに南国リゾート!大きな湾の中にあるビーチなので、流れも穏やかでとにかく静か。居心地がとてもいいビーチです。しかも倉崎海岸はシュノーケリングの名スポットでもあり、ダイビングも盛んです。

またこのビーチまで行く道のりも絶景だらけ。特に主要幹線でもある国道58号線から倉崎海岸方面に入ると、そこから先はまさに「シーサイドロード」。海の色がとても綺麗なので、ついつい脇見をしたくなります。でも幅が狭い道なので、安全運転を心がけましょう!

<倉崎海岸 8.0km(道のりは約13.5km)>

秘境だけど空港からわずか6km強の「崎原海岸」!ヤバすぎるぐらい居心地がいい

秘境だけど空港からわずか6km強の「崎原海岸」!ヤバすぎるぐらい居心地がいい

写真:離島 こむ

地図を見る

奄美大島第2のビーチ「倉崎海岸」と同じ湾にある「崎原海岸」。2つのビーチはお互い正面に望める、対岸の位置関係です。空港からの直線距離は倉崎海岸より近い約6.5km。道のりも約11.5kmなので、数値的には倉崎海岸同様に気軽に行けるビーチです。しかし国道58号線からビーチまでの道のりは不安になるほど狭く、車1台がやっと通ることができるレベルの場所も。でもその道をひたすら奥へ奥へ進み、その終着点がこの絶景ビーチ「崎原海岸」!

道路から林を抜けてビーチへ出ると、そこには真っ白な砂浜と青い海が広がっています。倉崎海岸と同じ湾にあるビーチなので、流れも穏やかでとても静かなビーチです。しかもビーチには木陰もいっぱいあって、のんびり過ごすには最高です。ヤバすぎるぐらい居心地がいい崎原海岸。夏でも滅多に人が来ないビーチなので、奄美大島でプライベートビーチ感覚を味わいたい方は、是非崎原海岸まで行きましょう!でもビーチ周辺には民家が数軒あるだけで、お店も自販機さえもありませんのであしからず。

<崎原海岸 6.5km(道のりは約11.5km)>

真っ白な砂浜が2kmも続く「用安海岸」!シーサイドドライブもおすすめ

真っ白な砂浜が2kmも続く「用安海岸」!シーサイドドライブもおすすめ

写真:離島 こむ

地図を見る

奄美空港から島の中心街「名瀬」方面へ向かう道の途中、約2kmも砂浜が続く絶景ビーチが「用安海岸」。空港からの直線距離は約7km、道のりも約7.5kmです。空港側のビーチ入口には「ばしゃ山村」という総合リゾート施設があります。リゾートホテルから海沿いのレストラン、そして奄美民俗村といった多種多様な施設が揃っています。ビーチでもマリンスポーツが可能で、この用安海岸では様々な過ごし方ができます。

またビーチに沿って幹線道路が伸びるので、シーサイドドライブにもおすすめ。太平洋の大海原が望める、開放感抜群のドライブルートです。また、ばしゃ山村以外にも様々なお店やレストランがあるので、空港への往復の際には寄り道して欲しいエリアです。奄美の郷土料理「鶏飯」の名店もこの近辺にありますので、ビーチだけではなくグルメも楽しめるエリアです。

<用安海岸・ばしゃ山村 7.0km(道のりは約7.5km)>

羨ましすぎる自宅専用ビーチ?崎原海岸への道のりは超プライベートビーチだらけ

羨ましすぎる自宅専用ビーチ?崎原海岸への道のりは超プライベートビーチだらけ

写真:離島 こむ

地図を見る

先の崎原海岸まで行く道の途中。幅が狭くて通りにくい道が多いですが、実を言うとこの道沿いにはたくさんの穴場ビーチがあります。しかもどこも全く観光されておらず、特に崎原海岸の手前には「自宅専用ビーチ?」というぐらいの羨ましいプライベートビーチもあります。崎原海岸への往復で必ず目にとまる絶景ビーチです。

他にも何気ない集落脇の海が絶景ビーチだったり、タイミングが良ければ沖に砂浜が現れる場所もあったり、とにかくこの崎原海岸までの道のりは見所満載!空港から直線距離で約5kmから6.5km、道のりにして約8kmから11.5kmの崎原海岸までの道のりは大注目です!

<超プライベートビーチ 6.5km(道のりは約11.0km)>

実を言うと沖縄以上のビーチパラダイス「奄美大島」!古き良き素朴なビーチが選び放題

奄美大島の空港半径10km圏内には絶景ビーチが目白押しで、名もないビーチも含めると数え切れないほど。しかもそのほとんどが観光化されていない穴場ビーチばかり。飛行機で奄美大島に着いたら、真っ先にビーチ探しをするのがおすすめです。沖縄でもこれだけ狭いエリアの中に、絶景ビーチが集まっているところはほとんどありません。鹿児島県の離島ですが、沖縄以上のビーチが楽しめる奄美大島。その島の北部はまさにビーチパラダイスです。

LCCが就航してより行きやすくなった奄美大島。実を言うとこれほどまで絶景ビーチが充実している離島だったんです。しかも奄美大島のビーチはどこも素朴で自然のまま。古き良き素朴なリゾートビーチを、好きなだけ楽しめることでしょう。ポイントは「空港から半径10km」。旅行の前に奄美大島の地図を開き、コンパスなどで半径10kmのラインを描きましょう!

<主な絶景ビーチまでの直線距離と道のり>
・土盛海岸 3.0km(道のりは約3.5km)
・倉崎海岸 8.0km(道のりは約13.5km)
・崎原海岸 6.5km(道のりは約11.5km)
・用安海岸 7.0km(道のりは約7.5km)
・超プライベートビーチ 6.5km(道のりは約11.0km・自宅専用ビーチ)
・打田原海岸 6.0km(道のりは約10.0km・崎原海岸途中のビーチ)
・手広海岸 9.0km(道のりは約11.5km・用安海岸先のビーチ)
・用海岸 9.5km(道のりは約11km・笠利崎手前のビーチ)
・鯨浜 10.0km(道のりは約23.0km・かがんばなトンネル手前のビーチ)

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/07/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -