南国を思わせるコバルトブルーの絶景!北海道礼文島「澄海岬」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

南国を思わせるコバルトブルーの絶景!北海道礼文島「澄海岬」

南国を思わせるコバルトブルーの絶景!北海道礼文島「澄海岬」

更新日:2016/05/10 15:53

月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

日本最北の離島「礼文島」には、まるで南国のビーチを思わせるコバルトブルーの絶景スポットがあります。肉眼で海底が見えるほど透明度の高い海が広がるその場所は「澄海岬(すかいみさき)」。澄んだ海と名づけられた名前も魅力的です。
ここでは大自然がつくりだした絶壁・奇岩にも注目!目の前に見えるすべてのものに感動できること間違いナシの風景の中を歩いてみましょう。

礼文島で一番美しい海に出合える「澄海岬」

礼文島で一番美しい海に出合える「澄海岬」

写真:月宮 うさ

地図を見る

島の北西、海に突き出した"岡田ノ崎"(※写真下「地図を見る」で表示されるGoogleマップ参照)の北側の高台に位置する「澄海岬(すかいみさき=西上泊園地)」は、その名の通り礼文島で一番美しい海に出合える島を代表する景勝地。ここはかつて西上泊海中公園予定地と呼ばれていましたが、町民の公募にて今の名前に命名されました。海中公園にはなることはありませんでしたが、北海道とは思えないまるで南国のような風景が広がる絶景スポットです。

海の青さと島の美しさが感じられる展望台まで続く坂道

海の青さと島の美しさが感じられる展望台まで続く坂道

写真:月宮 うさ

地図を見る

展望台までは坂道が続きます。急傾斜の場所もありますので、足元に気をつけてゆっくりと登りましょう。道中は、海の青さと島の美しさが感じられる景色が続き退屈しません。写真はコバルトブルーの海が美しい「西上泊(にしうえどまり)港」。礼文島西海岸の断崖絶壁や奇岩・入江の絶景もお楽しみです。

コバルトブルーの海と弧を描く美しい海岸線の絶景

コバルトブルーの海と弧を描く美しい海岸線の絶景

写真:月宮 うさ

地図を見る

展望台では、断崖絶壁と弧を描く海岸線が織り成す絶景と、海底が透けて見えるほど澄んだ海の感動が広がっています。コバルトブルーの水面だけではなく、断崖に描かれた美しい柱状節理(柱状の割れ目)などにも注目しながら、大自然がつくりだした芸術観賞を楽しみましょう。

西上泊港側の展望も美しい!

西上泊港側の展望も美しい!

写真:月宮 うさ

地図を見る

「澄海岬」と書かれた看板の逆側、西上泊港方面の風景の観賞も忘れずに。漁港と集落、そして緑色のビロードに覆われたような美しい断崖の風景に出合えます。

「澄海岬」散策後はグルメも楽しんで!

「澄海岬」散策後はグルメも楽しんで!

写真:月宮 うさ

地図を見る

「澄海岬」散策後は、展望台入口の売店で名物グルメも楽しんじゃいましょう!
写真は、ウニ入り味噌を塗ってあぶった「たこ串焼き」。柔らかいタコと、ウニの旨みは相性もぴったり。おいしいですよ。また、珍しい「トド肉の串焼き」もあります。旅の記念にぜひともチャレンジしてみましょう!

絶景の礼文島西海岸トレッキングもオススメ

礼文島西海岸は、最北端に位置するスコトン岬とその南に位置するゴロタ岬、そして今回ご紹介した「澄海岬」を巡る全長約13km、所要時間約5時間のトレッキングコース「岬めぐりコース」が整備されています。挑戦してみませんか?夏はお花畑にも癒されますよ。西海岸を歩く8時間コースもオススメです。

※詳しくは記事一番下のMEMO内「礼文島観光協会」のホームページをご参照ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ