山菜てんこ盛り!おふくろの手料理が自慢の新潟県十日町市「おふくろ館」

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

山菜てんこ盛り!おふくろの手料理が自慢の新潟県十日町市「おふくろ館」

山菜てんこ盛り!おふくろの手料理が自慢の新潟県十日町市「おふくろ館」

更新日:2016/05/10 13:45

さと しほのプロフィール写真 さと しほ 旅行会社勤務

新潟県十日町市には、NHK大河ドラマ「天地人」のオープニングに使われた棚田があります。ここは、棚田に空と雲が映り込んで水鏡になったり、雲海が発生したりする絶景地です。
今回ご紹介する「おふくろ館」は、棚田の近くにある1泊2食で1人7千円台という素朴な一軒宿。山でとれた山菜や地元野菜をふんだんに使った、地元のお母さんたちの手料理が自慢です。おふくろの味と日本の原風景を見に、新潟へ出かけてみませんか?

春には棚田が水鏡に!

春には棚田が水鏡に!

写真:さと しほ

地図を見る

新潟県十日町市「松之山町」には、日本の棚田百選に選ばれた棚田があります。周囲に数多くある棚田の中には、NHK大河ドラマ「天地人」のオープニングに使われたという有名な棚田もあるんです。
棚田の見ごろは、春から秋にかけての耕作シーズン。棚田では、春には水鏡、秋には黄金に輝く稲穂を見ることができますよ。棚田にはられた水に映り込む空や雲、風になびく黄金色の稲穂。これぞ、日本の原風景です。
棚田の見学は早朝と夕方がおすすめ。雲がある日のほうが、幻想的な風景に出くわすことが多いですよ。雲の間から光が差し込んだり、雲海があらわれたりと、幻想的な風景を目にすることができたら、最高にいい思い出になりますね。

地元のお母さんたちが運営する「おふくろ館」

地元のお母さんたちが運営する「おふくろ館」

写真:さと しほ

地図を見る

棚田の朝日と夕日を見るためには、松之山町周辺に泊まるのがベスト!
松之山町にあるお値打ち価格の「おふくろ館」は、1泊2食付きで1人7千円台というお宿です。おふくろ館は地元のお母さんたちが運営しており、贅沢な旅館というわけではありませんが、部屋もお風呂もとてもキレイ。
おふくろ館の自慢は、山でとれた旬の山菜や、地元野菜をふんだんに使った、地元のお母さんたちの手料理です。

窓から見える景色が最高!

窓から見える景色が最高!

写真:さと しほ

地図を見る

「おふくろ館」は、新潟県の山の中にある宿なので、周囲に特別な何かがあるというわけではありません。逆に、周囲に何もないところが、この宿のいいところ。
食事処の窓の向こうには、見渡す限り山が見えます。雲が多い日や雨あがりには、山にうっすら霧や雲がかかってキレイですよ!
窓から外を見ると、部屋から星空が見えることも!減りつつある昔ながらの日本の原風景が、まだここに残っています。

山菜づくしの料理

山菜づくしの料理

写真:さと しほ

地図を見る

「おふくろ館」の料理には、近くで採れた野菜や山菜が使用されています。こんなに山菜がたくさん?とびっくりするくらい山菜づくしの料理がでてきます。出てくるもの全てが体によさそう!
名前のわからない食材は、遠慮なくお母さんたちに質問してみましょう。旬のものを旬の時期にいただくことができる、しかも1泊2食で1人7千円台と格安!「おふくろ館」は、とてもありがたい宿なのです。

おわりに

新潟県十日町市松之山町の「おふくろ館」、いかがでしたか?
1人7千円台のお値段で、こんなに山菜が食べられるなんて驚きです。日本の原風景を見に、ぜひお出かけください!

※新潟県十日町市のおすすめスポット「美人林」に関して、別の記事でご紹介しています。
記事下のMEMOにリンクがありますので、あわせてご覧ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -