別荘とホテルが融合「ザ・プリンス ヴィラ軽井沢」で過ごす優雅な休日

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

別荘とホテルが融合「ザ・プリンス ヴィラ軽井沢」で過ごす優雅な休日

別荘とホテルが融合「ザ・プリンス ヴィラ軽井沢」で過ごす優雅な休日

更新日:2017/05/31 11:47

中島 和彦のプロフィール写真 中島 和彦 元旅行会社勤務、旅行ブロガー、父娘旅行伝道師

日本を代表する避暑地で、多くの別荘を有する軽井沢。その駅前の広大な敷地にホテル・ゴルフ場・スキー場・ショッピングプラザなどを有し、一年を通じて楽しめるのが「プリンスグランドリゾート軽井沢」です。2014年、その敷地内にヴィラタイプの宿泊施設がオープン、「ザ・プリンス ヴィラ軽井沢」です。のんびりくつろげる別荘ライフと快適なサービスのホテルライフ、その両方を満喫できるヴィラをご案内いたします。

立地のいい場所に点在する最高級ヴィラ

立地のいい場所に点在する最高級ヴィラ

写真:中島 和彦

地図を見る

プリンスホテル5つ目のフラッグシップホテルとして誕生した「ザ・プリンス ヴィラ軽井沢」。その名にある「ザ・プリンス」は宿泊に関して最高品質のハードとソフトを提供するプリンスホテル最高級のブランドです。
リゾート内に新設されたヴィラは、従来の約400棟あったコテージとは全く異なっており、ヴィラの宿泊者専用のサービスを提供するセンターハウスと親子3世代での利用や長期滞在に適したヴィラから構成されています。そして、多くの木々に囲まれたヴィラは、軽井沢プリンスホテル・イーストコテージの一部があった場所に造られ、温浴施設やショッピングプラザ、駅などが近く便利な立地です。

別荘のようにくつろげる客室は3タイプ

別荘のようにくつろげる客室は3タイプ

写真:中島 和彦

地図を見る

木のぬくもりを感じるヴィラは全部で20棟3タイプあります。平屋建ての「テラスタイプ」はリビングと2つのベッドルームがあり、最大が6名まで泊まれます。「メゾネット(二階建て)タイプ」は吹き抜けの開放的なリビングと3つのベッドルーム、バスルームの1つにはジャグジーまであり、最大8名まで泊まることができます。さらに、メゾネットタイプと同じつくりですが、温泉露天風呂がついた「メゾネットスパ(二階建て、温泉露天風呂付き)」もあります。
また、別荘気分が味わえるホームパーティーのように、シェフが直接部屋に来て料理を提供するケータリングサービス(有料)も利用できます。
※画像はメゾネットスパ(二階建て、温泉露天風呂付き)のリビングです。

軽井沢のプリンスホテルには温泉があります!

軽井沢のプリンスホテルには温泉があります!

写真:中島 和彦

地図を見る

軽井沢駅周辺から旧軽井沢辺りでは、温泉が楽しめる宿泊施設はほとんどありませんでした。しかし、「プリンスグランドリゾート軽井沢」内には温泉が楽しめる「フォレストホットスプリング」という宿泊者専用の温浴施設があります。
この温浴施設は滞在しているリゾート内のホテルによって、無料または有料での利用となっており、利用可能時間も決まっています。しかし、うれしいことに「ザ・プリンスヴィラ 軽井沢」宿泊者は営業時間中はいつでも無料で楽しむことができます。また、リゾート内でこの温浴施設以外で温泉が楽しめるのが、「メゾネットスパ」の露天風呂。全部で5棟しかないので大変人気になっています。
※画像は全部とメゾネットスパの露天風呂です。

源泉名:軽井沢矢ヶ崎温泉
泉質:ナトリウム-塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・運動麻痺・疲労回復など

最高のホテルライフを演出してくれるセンターハウス

最高のホテルライフを演出してくれるセンターハウス

写真:中島 和彦

地図を見る

センターハウスは、チェックイン・チェックアウトから各種手配・相談に対応してくれるヴィラ専用のフロントのほか、 食事や軽食、 飲物などを無料で自由に利用できるクラブラウンジが備わったヴィラ宿泊者専用の空間です。
特にクラブラウンジの利用はおすすめで、朝食は和食と洋食が日替わりで提供されています。日中はサンドイッチやパンケーキ・スイーツなどの軽食の提供があるので昼食にぴったり。夕方からはオードブルなどの提供があるのでディナー前後のお楽しみに利用したいです。また、アルコールやソフトドリンク類は営業時間内であればいつでも頂くことができます。

ヴィラ宿泊者には無料の特典がいっぱい!

ヴィラ宿泊者には無料の特典がいっぱい!

写真:中島 和彦

地図を見る

センターハウスでの飲食以外にも、ヴィラ宿泊者には無料の特典などがいっぱいあります。まず、うれしいのがカートでのリゾート内送迎。ショッピングプラザへ買物に行ったり、ホテルのレストランで食事の際などにはとても便利です。(リゾート内には無料のピックアップバスも巡回しています。)
その他の特典としましては、レンタサイクル(電動アシスト付き自転車ほか)、軽井沢プリンスホテルゴルフコース(9H、利用税、保険料等は別途)、ヴィラ専用テニスコート(1日2時間まで)、軽井沢プリンスボウルプレー(シューズ代別途)などがあります。あらかじめ予約が必要なものもあるので必ず事前に確認してください。

いかがでしたか?ザ・プリンス ヴィラ軽井沢

今までのホテルでは、食事が終われば各々の部屋の戻ってしまう。でもここでは、家族3世代が一緒に泊まれて、リビングで談笑したり遊んだりと楽しめるまさに別荘のようなホテルです。今までの日本にはなかった新しいタイプのホテルにおじいちゃん、おばあちゃんを誘って出かけてみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/07−2014/11/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -