ジンベエザメやイルカに会える!「いおワールドかごしま水族館」

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ジンベエザメやイルカに会える!「いおワールドかごしま水族館」

ジンベエザメやイルカに会える!「いおワールドかごしま水族館」

更新日:2016/05/17 12:17

羽田 さえのプロフィール写真 羽田 さえ 熊本在住ライター

鹿児島県内で唯一の水族館である「いおワールドかごしま水族館」。
ジンベエザメやイルカなどのスター級の生き物から、クラゲやトビハゼなどの小さな癒し系まで揃う人気のレジャースポットです。市内中心地からほど近い場所にあり、鹿児島観光の際に手軽に出かけられるのも嬉しいポイント。ショーや見学ツアーも充実しており、家族でもカップルでも楽しめると評判の「いおワールドかごしま水族館」の魅力をご紹介しましょう。

手軽に出かけられる便利な立地

手軽に出かけられる便利な立地

写真:羽田 さえ

地図を見る

いおワールドかごしま水族館は分かりやすく便利な場所にあるので、初めての鹿児島旅行でも大丈夫。公共交通機関を使う場合は鹿児島中央駅から市電に乗り、「水族館口」で降りれば徒歩8分。バスならば「かごしま水族館前」の停留所が便利です。
水族館は桜島行フェリー乗り場に隣接しており、屋久島や種子島などへのフェリー・高速船乗り場からも徒歩圏のため、出港までの待ち時間を利用して訪れることも出来ますよ。

黒潮大水槽のジンベエザメに癒やされる

黒潮大水槽のジンベエザメに癒やされる

写真:羽田 さえ

地図を見る

エントランスホールからエスカレーターを上がって行くと目の前に現れるのが、1500平方メートルの水量を誇る「黒潮大水槽」です。マグロやカツオなど、黒潮に乗って回遊する魚たちの中を、ひときわ大きなジンベエザメが悠々と泳ぐ姿は圧巻。水槽の前にはベンチがあり、ゆったり座って眺めることもできます。
また、毎日10:15から「ジンベエザメの食事の時間」があるので、早起きして見に行くのもおすすめです。

鹿児島の海の仲間たち

鹿児島の海の仲間たち

写真:羽田 さえ

地図を見る

いおワールドかごしま水族館が面する錦江湾(鹿児島湾)を中心とした、鹿児島県内の海の生き物の展示も充実しています。細長い形状の中央に桜島を擁する錦江湾は、外海との水の交換が少なく、独特の生態系を持つと言われています。
その多様な生態系を映すように、ウミウシや軟体サンゴなどちょっと目を引く生き物から、マダイやアオリイカなど、食用として身近なものも展示。鹿児島の豊かな海の恵みを感じてみましょう。

何と無料!誰でも見られるイルカショー

何と無料!誰でも見られるイルカショー

写真:羽田 さえ

地図を見る

人気の「青空イルカウォッチング」は、屋外で行われるイルカショー。
水族館の外にある、錦江湾の海水を引き込んだ水路で行われるため、なんと入場料を払わなくても見ることができます。水族館の見学中にショーの時間が来た場合も、再入場のためのスタンプを手に押してもらって外に出れば大丈夫。天然のプールの中で、のびやかに泳ぎ回り、ジャンプするイルカたちの姿は必見です。

記念写真を撮るならここ!

記念写真を撮るならここ!

写真:羽田 さえ

地図を見る

館内には記念撮影用のパネルコーナーがあるのも嬉しいポイントです。水槽の前に立って撮るのも楽しいけれど、フラッシュが苦手な生き物もいますし、人物と魚を一枚におさめる決定的瞬間を撮影するのは意外に難しいもの。このパネルでは全体像をとらえるショットだけでなく、大好きな生き物とのツーショット撮影も可能。ドラマティックで美しい写真が撮れると評判です。

おわりに

「いおワールドかごしま水族館」、いかがでしたか?
ゴールデンウィーク、夏休み期間の土日やお盆、クリスマスイブには「夜の水族館」見学も開催されるほか、期間限定で水族館に泊まれるスペシャルイベントもあります。公式サイトでスケジュールをチェックして出かけましょう。ゆったりとした空間で海の生き物に癒やされる、ちょっと特別な時間を過ごしてみませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ