体も心も癒されるお袋の味!広島県竹原市「農家レストラン西野」

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

体も心も癒されるお袋の味!広島県竹原市「農家レストラン西野」

体も心も癒されるお袋の味!広島県竹原市「農家レストラン西野」

更新日:2016/08/16 09:53

広島 らっこのプロフィール写真 広島 らっこ 旅行ブロガー

古い町並みが数多く残り「安芸の小京都」とも呼ばれる広島県竹原市は、ドラマやアニメの舞台としても頻繁に話題にのぼる観光地です。そんな竹原で、地元の人に人気の食事処が「農家レストラン西野」。自家製の有機野菜と瀬戸内海の海の幸を使って、おばあちゃん達が愛情たっぷりに作った手料理と、思わず「ただいま〜」と言いたくなる懐かしくて温かい空間がクセになり、リピーター続出の人気スポットです。

週末のバイキングは予約必須!

週末のバイキングは予約必須!

写真:広島 らっこ

地図を見る

まさに田舎のおばあちゃんの家、という感じの店構えが素敵な「農家レストラン西野」は、お昼だけの営業です。土日祝日限定のランチバイキングは予約だけで満席になってしまう程の人気ぶり。そして平日でもメニューによっては二日前までの予約が必要なので、行くと決めたら早めに予約しましょう。店内で長く待つとおばあちゃん達も気を遣ってくださるので、おばあちゃんが料理に集中できるよう、ぜひ事前に予約してから行っていただきたいです。

おばあちゃん自慢のじゃがいも料理

おばあちゃん自慢のじゃがいも料理

写真:広島 らっこ

地図を見る

このレストランがある竹原市吉名は、じゃがいもの産地として有名な地区です。吉名のじゃがいもは甘くてホクホク!週末限定のランチバイキングは、じゃがいものチヂミやハンバーグ、なますやサラダなど、芋好きにはたまらない、じゃがいも料理のオンパレード。地元の人たちがじゃがいも料理を競う「じゃがワングランプリ」の入賞レシピもあり、斬新な新しいじゃがいも料理に出会えますよ。
おばあちゃん達が作る家庭の味は、なんともホッと落ち着く優しい味で、レストランだということを忘れてしまいそうになるかもしれません。

揚げたてコロッケはおばあちゃんの笑顔と一緒に

揚げたてコロッケはおばあちゃんの笑顔と一緒に

写真:広島 らっこ

地図を見る

ランチバイキングを味わっていると、途中でおばあちゃんが、熱々の揚げ物を席まで届けてくれます。コロッケや天ぷらなど数品あるので、その分を配慮してバイキングの食べ物をとらないと、食べきれなくなってしまうかも!揚げ物を持って来てくれる度に、おばあちゃんと交わす会話が楽しくて料理がさらに美味しくなりますよ。

絶対食べて欲しい!じゃがいもアイス

絶対食べて欲しい!じゃがいもアイス

写真:広島 らっこ

地図を見る

じゃがいも料理の後は、デザートまでじゃがいもなんてビックリですね。じゃがいもを使ったアッサリとしたアイスは、口の中がさっぱりして食後にぴったり!ところどころ混ざっている角切りじゃがいもはカリカリとした食感がたまらなくてクセになります。
デザートに注文してもいいし、持ち帰りにして外にあるベンチに座って食べるのもまた良いですよ。

懐かしいデザインの手作りアイテムも

懐かしいデザインの手作りアイテムも

写真:広島 らっこ

地図を見る

入り口には、小物入れや置物など、温かみのある手作り小物が並び、気に入ったものは購入できます。また、おばあちゃんが料理に使っている特製調味料「塩じゃが」やお手製の漬け物も販売しているんですよ。竹原の観光マップなども置いてあるので、食後に竹原散策を楽しむのにも、とっても便利です。

人もモノも温かくて懐かしい農家レストラン

おばあちゃん達の飾らない姿はもちろん、懐かしい柄の食器や鍋、机に置いてあるポットなど、ひとつひとつが、年季が入っており大切に使い込まれている農家レストラン西野。その様子が、なんとも言えなく懐かしく温かい空間を作り出しています。「あ、コレおばあちゃんちにあったなぁ、わぁコレまだ使えるんだなぁ」と、なんだかほっこりとして、お腹だけでなく心も満たされる不思議な空間です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -