ルビー色の宝石! 山形・寒河江市でさくらんぼ&スイーツ? ダブルで美味しい!

| 山形県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ルビー色の宝石! 山形・寒河江市でさくらんぼ&スイーツ? ダブルで美味しい!

ルビー色の宝石! 山形・寒河江市でさくらんぼ&スイーツ? ダブルで美味しい!

更新日:2016/08/08 10:48

加藤 雅のプロフィール写真 加藤 雅 「上質なお宿」トラベラー、グルメトラベラー

さくらんぼと言えば、初夏だけの味わい。ルビー色の愛くるしい果実で有名です。全国生産量の約7割を占める山形県は「さくらんぼ王国」です。桐の箱に入ったさくらんぼを購入するのも良いですが、やっぱり自分の手で摘み取って食べるもぎたての味は格別。
爽やかな風を求めて山形県に出掛け、スイーツ三昧をしましょう!

日本一のさくらんぼの里「寒河江」

日本一のさくらんぼの里「寒河江」

写真:加藤 雅

地図を見る

ルビー色に輝くさくらんぼ狩りをするなら、日本一の里まで出掛けましょう。

今回は日本一のさくらんぼの里として全国にその名を知られている寒河江市を紹介します。寒河江市内には、およそ300カ所のさくらんぼ果樹園があります。国道沿いを走るだけでも、あちこちに案内の看板があって迷うほど。しかもたわわに実った見事な果樹が輝いています。桜の青々とした葉と対照的な光は、まさに宝石。

どこの果樹園に入ろうか迷ったときは「道の駅 寒河江チェリーランド」を訪ねましょう。敷地内に「さくらんぼ会館」があり、シーズン中は各農園の紹介や案内を無料でしていただけます。
またここは寒河江市を代表するスポットでもあるので、ランドマークとしてもぴったり。レストランやベーカリー、ソフトクリーム&スイーツショップがあり、ハンドルを握って疲れたとき、長旅でほっと一息したいときにちょうど良いスポットになっています。

後藤ファームの美味しさはとびきり!

後藤ファームの美味しさはとびきり!

写真:加藤 雅

地図を見る

どこの果樹園でさくらんぼ狩りをしても間違いありませが、一番にお勧めするのが「後藤ファーム」。

こちらは観光果樹園を主体にしている農家というより、全国出荷を中心に行っている農家。
手間暇を惜しまずに我が子のように育てる後藤さんのさくらんぼは「色」「つや」「粒の大きさ」どれをとっても一級品。まさに宝石!

また広々と栽培しているので、殆ど脚立を使わない平地でさくらんぼを摘めるのがまた嬉しいところ。しかもお願いをすれば、詳細なさくらんぼの紹介と共に美味しい木も紹介。
寒河江市内の食べ放題の果樹園(通常1500円)と比べると300円高くなりますが、最高の輝きのルビーをいただけるのであれば、安いぐらいです。

さくらんぼにも美味しさがある?

さくらんぼにも美味しさがある?

写真:加藤 雅

美味しいさくらんぼがたわわに実る「後藤ファーム」でも、木や枝によって味が異なります。また高さや日当たりによっても全く異なってくるので、何処が美味しいのか迷ってしまいがち。

そこで、とっておきの恋人を探すポイントを2つ紹介!
・太陽の光を沢山あびて、日当たりが良くて高いところ。
・大玉で色つやがよく、パチパチとはじけそうに張りがあるもの。

自分の目を信じて、ぷりぷりとしたとっておきの赤い宝石を探すのも良いし、高くて日の当たるさくらんぼと低いところの食べ比べも楽しい。
この2つのポイントを覚えて出かましょう。

美味しいさくらんぼのあとはプリン?それとも?

美味しいさくらんぼのあとはプリン?それとも?

写真:加藤 雅

地図を見る

美味しいさくらんぼで幸せいっぱいになった後は、後藤ファームから僅か徒歩2分の「とうふ工房清流庵」を訪ねましょう。

「清流庵」は月山の自然水で豆腐作りをしているお店。地元寒河江産の良質な大豆を使用し、昔ながらの製法を守り続け、美味しい豆腐づくりを徹底探求しています。店内には大豆製品をはじめとして、お土産品がたくさん並び、カフェコーナーでは軽食やスイーツをいただけます。

さくらんぼにピッタリ合うスイーツとは?

さくらんぼにピッタリ合うスイーツとは?

写真:加藤 雅

地図を見る

その清流庵でいただける定番スイーツが「TO-FUプリン」「豆腐ロールケーキ」「TO-FUパフェ」」「豆腐アイス」。特に「TO-FUプリン」のとろっとした舌触りは若い女性に大人気で、お土産にしても良いし、カフェでもいただけます。

でもこういったスイーツ以上にさくらんぼと相性抜群の一品があるのです。それが意外や意外「ところてん」!甘みでいっぱいだった口の中が、すっきりさっぱり。しかも昔ながらの製法でつくられているので、ツルッとした食感と喉ごしがとっても爽やか。これだけのために山形に来てもいいほど美味しい「ところてん」なのです。

訪れるときは暑さ対策を!

山形でさくらんぼと出会えるのはだいたい5月下旬から7月中旬頃まで。
ちょうど梅雨の時期と重なりますが、雨が降ってもビニールで覆われているので、傘の心配はありません。その代わり山形のこの時期はとってもホット!30℃を楽々越えるのもしばしば。しかも果樹園は風が通りにくいので、クールグッズは必需品。お勧めは大きめのうちわ。日除けにもなるし、風を送りながら食べれば何個でもOK?

緑に包まれた赤い宝石は見るだけでも感動がいっぱい!さくらんぼ名人になったところで素敵なスイーツ旅にお出掛け下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ