愛媛県「内子まちの駅 Nanze」!明治の町並み&グルメを堪能

| 愛媛県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

愛媛県「内子まちの駅 Nanze」!明治の町並み&グルメを堪能

愛媛県「内子まちの駅 Nanze」!明治の町並み&グルメを堪能

更新日:2017/01/20 13:55

かのえ かなのプロフィール写真 かのえ かな 全国鉄道旅ただいま実行中、駅舎愛好家、マンホール愛好家

松山から特急で25分。愛媛県内子町は、100年以上昔の町並みが今なお美しい状態で保存されている貴重な町です。中でも四国で初めて「重要伝統的建造物群保存地区」に選ばれた八日市・護国地区は、一見の価値あり!農産業や伝統工芸が盛んで、旬のフルーツを使ったスイーツや日本唯一の技術を使った和紙の雑貨も見逃せません。そんな内子町の魅力を一気に味わえる場所が、町の観光拠点「内子まちの駅 Nanze」です。

松山から最短25分!外国人観光客の注目高まる内子町

松山から最短25分!外国人観光客の注目高まる内子町

写真:かのえ かな

地図を見る

内子町は松山から特急宇和海に乗れば、25分で行くことができます。内子駅には外国語のパンフレットも多く並び、外国人観光客の注目が日々高まっている町です。

高度経済成長の中、古き良き町並みが無くなってくことが心配された、昭和40年代。町の保存状態が良い内子町は注目を集め、多くの協力・理解を得て今なお美観を保ち続けています。

松山から最短25分!外国人観光客の注目高まる内子町

写真:かのえ かな

地図を見る

建築物の多くは明治時代のものです。木蝋(もくろう)の生産で栄えた当時の豪商の屋敷が立ち並ぶほか、細い路地を見れば当時の名残を感じされる町屋なども見られます。約600メートルに渡るその町並みには、内子座をはじめとした著名な建築物も点在しています。

白壁とオープンテラスが迎えてくれる・内子まちの駅 Nanze

白壁とオープンテラスが迎えてくれる・内子まちの駅 Nanze

写真:かのえ かな

地図を見る

内子まちの駅 Nanzeは、内子の町並みを歩き始めて5分ほどの場所にあります。

白壁とオープンテラスが迎えてくれる・内子まちの駅 Nanze

写真:かのえ かな

地図を見る

古風な町並みに溶け込む白壁和風の建物に、今風のオープンテラスが設置された和洋折衷な外観が魅力的です。

白壁とオープンテラスが迎えてくれる・内子まちの駅 Nanze

写真:かのえ かな

扉を開けば、明るく気さくなスタッフが出迎えてくれます。店内には喫茶用のテーブル席が並ぶほか、1人でのんびり過ごす人のためのカウンター席も用意されています。カウンター沿いには旅に関する本も並んでおり、ひとりひとりが自分のペースで旅を楽しむための心遣いが、いたる所に感じられます。

内子産の食材を使ったグルメを堪能!

内子産の食材を使ったグルメを堪能!

写真:かのえ かな

地図を見る

「Made In Uchiko」をテーマに掲げる内子まちの駅 Nanzeでは、内子産の食材を使用したグルメを堪能することができます。中でもおすすめなのが、内子産フルーツを使ったスイーツです。

写真の「さつまいものプリンケーキ」は、さつまいもの甘みとカラメルの苦みの相性がバツグンです。

内子産の食材を使ったグルメを堪能!

写真:かのえ かな

地図を見る

こちらの「いちごのシフォンケーキ」は、生地の中にもいちごのプチプチとした食感があって、クセになる味。しかもお手製ケーキの周りには、これでもかと内子フルーツが盛られています。

内子まちの駅 Nanzeでは、フルーツの旬に合わせてメニューも変わり、夏季はフルーツをふんだんに使った、かき氷が大人気です。

内子産の食材を使ったグルメを堪能!

写真:かのえ かな

地図を見る

コーヒーも淹れたてで絶品。昔懐かしい喫茶店のような、角砂糖とミルクピッチャー、そしておしゃれなコーヒーカップが美味しさを引き立ててくれます。

なお、内子まちの駅 Nanzeでは数量限定のランチもやっています。こちらもメニューに使用される野菜などが旬によって変わるので、訪問時期によって違った味を楽しめるのが嬉しいですね。

上質な内子みやげが、内子まちの駅 Nanzeに集結!

上質な内子みやげが、内子まちの駅 Nanzeに集結!

写真:かのえ かな

地図を見る

セレクトショップの顔も持つ、内子まちの駅 Nanzeでは、ショッピングを楽しむこともできます。内子スイーツやランチを味わった後は、内子産の食材を使用したジャムやせんべい、調味料といった内子の味みやげを探すのも良いでしょう。

上質な内子みやげが、内子まちの駅 Nanzeに集結!

写真:かのえ かな

地図を見る

食べ物系のだけでなく、伝統工芸品もおすすめ。内子五十アの名産「手漉きの和紙」や、日本唯一とされる「ギルティング和紙」を使った小物や雑貨は、海外デザイナーの影響もあって「和」の中に洗練された「洋」の雰囲気も漂います。

町並みだけじゃない、内子の個性を感じてみてくださいね。

レンタサイクルもやってます

レンタサイクルもやってます

写真:かのえ かな

地図を見る

内子の町並みは、歩けば歩くほど「木蝋資料館 上芳我邸」をはじめとした名所が増え、古き良き建物も増えていきます。しかし、場所によっては徒歩20〜30分かかってしまうことも・・。

「そんなに歩ける自信がない」、「時間がないから効率よく周りたい」という場合は、内子まちの駅 Nanzeのレンタサイクルを活用しましょう。

町並みの入り口エリアで自転車を借りれば、効率よく名所を巡ることができ、メインストリート以外の細い路地探索をする余裕もできます。内子町の観光拠点としても、内子まちの駅 Nanzeは便利なスポットです。

さいごに

愛媛県内子町の魅力と、町の観光拠点「内子まちの駅 Nanze」はいかがでしたか?
内子町は明治の町並みだけでなく、田園風景や小田川周辺の景色も美しい町です。のどかな空気に癒されに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -