世界遺産の街ジョージタウンに泊まろう! 「ザ ロイヤルビンタン ペナン」

| マレーシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界遺産の街ジョージタウンに泊まろう! 「ザ ロイヤルビンタン ペナン」

世界遺産の街ジョージタウンに泊まろう! 「ザ ロイヤルビンタン ペナン」

更新日:2016/05/20 08:59

ヒビノフウケイのプロフィール写真 ヒビノフウケイ ライター

マレーシアのリゾート地、ペナン島。クアラルンプールに次ぐ第二の都市といわれ、その中のジョージタウン地区は2008年にマラッカとともに世界遺産の文化遺産に登録されました。ジョージタウン観光に便利なホテル、2014〜2015年マレーシアのホテルベスト5に入った4つ星ホテル、「ザ ロイヤルビンタン ペナン」を紹介します。

フェリー乗り場から徒歩圏内!

フェリー乗り場から徒歩圏内!

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

ペナン国際空港からはジョージタウンまで、タクシーで約40分、バスで約1時間です。本土から海路の場合、フェリーで約20分。香港のスターフェリーのように、住民の足としても利用されています。そのフェリー乗り場前の大通り沿い、コーンウォリス要塞より南へ約450メートルに「ザ ロイヤルビンタン ペナン」は位置しています。世界遺産になっているジョージタウン観光の基点となるホテルです。

正面玄関は裏に面しています。

セキュリティーも万全! 快適な客室

セキュリティーも万全! 快適な客室

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

木目調に、青とグレーが基調となるエレガントな内装で、室内は高級感が漂うだけでなく、ベッドも寝心地がよく快適な客室です。
ドアから室内が見えないように仕切りがあるので、外と内を使い分ける日本人にとって、安心感が感じられるでしょう。室内は35平方メートルと広く、大きなスーツケースを2つ開いても余裕があるところが、旅行者にはうれしいポイントです。
また、ある部屋は二つの部屋を内部のドアで行き来できるようになっているため、ファミリーで宿泊する際も便利です。

イスラム教徒が多いマレーシア。天井にはモスクの方向を表す矢印が記されています。

Wi-Fiは無料で使えます。テレビはNHKを視聴できます。
エレベーターではカードキーを持っていないとフロアに入れないようになっているため、セキュリティーも万全です。

独立したバスルーム

独立したバスルーム

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

洗面所、トイレ、シャワールームとそれぞれ独立しているので、バスルームの使用中にトイレを使えない!ということがありません。

アメニティーも歯ブラシ、シャンプー類、石けん、シャワーキャップなど一通りそろっているなか、特筆すべきことはガウンが用意されているところ。綿製品の着心地のよいものです。また、女性にはうれしい、メイク用の拡大鏡、ヘアドライヤーが備え付けられています。

タオルはバスタオルとフェイスタオルがあり、ハンドタオルはありません。

バルコニーからはプールの眺め

バルコニーからはプールの眺め

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

バルコニーはリゾートの雰囲気があふれる中庭プールに面している部屋もあります。高温多湿のマレーシア、街歩きは朝か夕方にし、日中はプールサイドで涼むのもおすすめです。

白が基調のレストランで朝食

白が基調のレストランで朝食

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

朝食は白が基調のレストランで、バイキング形式でいただきます。席に案内されると、まずはコーヒーか紅茶をサービスしてくれます。そのあとは、レストラン内の各コーナーにある和食、中華、洋食、カレーなどからお好きなものを召し上がれ。ドライフルーツ、チーズも豊富です。

うれしいポイントは、卵料理と麺料理が注文できるコーナーがあること。麺はフォー、中華麺に好きな具材を選びます。シェフに英語が通じるので、ぜひお好みの卵料理を注文してください。

世界遺産の街で優雅なホテルステイを!

大通りに面した白亜の素敵な外観のホテルですが、正面玄関は裏にあります。その裏通り、ホテルの前にはホーカー(屋台の集まった施設)があります。
ホテル内にはバンド演奏のあるバーもあります。
屋台料理からカクテルまで楽しめる、汎用性の高いホテルです。

また、周辺はイギリス時代のコロニアル建築が多く、ジャラン(散歩)しながら風景を見るだけでも楽しめます。世界遺産の街で優雅にホテルステイを楽しみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/05−2016/05/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ