いま話題の伊勢志摩への旅はグッとお得に「まわりゃんせ」!

| 三重県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

いま話題の伊勢志摩への旅はグッとお得に「まわりゃんせ」!

いま話題の伊勢志摩への旅はグッとお得に「まわりゃんせ」!

更新日:2016/05/19 09:15

小宮 薫のプロフィール写真 小宮 薫 編集、ライター、コピーライター

2016年5月末に「伊勢志摩サミット」が開催される伊勢志摩エリアは、伊勢神宮をはじめ、リアス海岸の美しい絶景や新鮮な海の幸に恵まれた見所満載の観光エリアです。「伊勢鳥羽志摩スーパーパスポート:まわりゃんせ」(9,800円)を利用すれば、伊勢志摩方面への往復乗車券に近鉄電車・特急・バス・船が乗り放題、22の有料施設が無料、レンタカー割引、温泉日帰り入浴割引等の特典が満載。大変にお得な旅が楽しめます。

東京からわずか3時間半でアクセスできる伊勢志摩の玄関口・鳥羽。

東京からわずか3時間半でアクセスできる伊勢志摩の玄関口・鳥羽。

写真:小宮 薫

地図を見る

伊勢志摩の玄関口である鳥羽駅までは、東京から名古屋経由の新幹線と近鉄特急を乗り継いで3時間半ほどで到着できます。
「まわりゃんせ」を利用すれば、名古屋・京都・大阪の近鉄発駅からフリー区間(松阪〜賢島間)までの往復乗車券と往復特急券(全座席指定)、フリー区間の乗り降り自由な乗車券がセットされているのでとてもお得で便利。
是非、旅行前にゲットしておきましょう(1ヶ月前から販売されます)。

まずは「志摩の松島」と呼ばれるほどに美しい鳥羽湾を巡る1周約50分の「鳥羽湾めぐり観光船」(「まわりゃんせ」利用の場合はただ!)で、鳥羽湾の美しい島めぐりを楽しみましょう。いくつもの養殖真珠の筏を眺めながら、絶好の遊覧船気分が味わえます。

その後は「鳥羽水族館」(「まわりゃんせ」利用の場合はただ!)へ。「ジュゴン」「アフリカマナティ」「スナメリ」「ラッコ」「イロワケイルカ」等の珍しい動物が観察できます。絵本「ふたりはいつもともだち」のモデルにもなったジュゴンの「セレナ」とカメの「カメキチ」くんにも出会えます。現在は隣り合った水槽で双方共に元気に暮らしています。

真珠に人生をかけたミキモトの創始者、御木本幸吉の人生のロマンを辿る!

真珠に人生をかけたミキモトの創始者、御木本幸吉の人生のロマンを辿る!

写真:小宮 薫

地図を見る

水族館の隣にあるのが「ミキモト真珠島」(「まわりゃんせ」利用の場合はただ!)です。真珠博物館で真珠に人生をかけた御木本幸吉氏の生い立ちや考え方、養殖真珠の作り方などについて学んだ後は、2階にディスプレイされている「真珠工芸品」を鑑賞します。何百粒もの美しい真珠にルビーとダイヤモンをあしらった地球儀やパールクラウンU、五重塔や自由の鐘は必見です。
その後は海沿いに優雅に佇む立派な庭園散策を楽しみ、海女さん方による素潜り実演を鑑賞。1分以上潜っていられるプロとしての仕事ぶりには驚かされます。
銀座のお店の数倍の広さを誇る「パールプラザ」には見事なパールが並んでいます。

「フーテンの寅さん」(第39作)の舞台ともなった風光明媚な賢島。

「フーテンの寅さん」(第39作)の舞台ともなった風光明媚な賢島。

写真:小宮 薫

地図を見る

翌日は近鉄特急で賢島をめざします(「まわりゃんせ」利用の場合はただ!)。
スペイン帆船型エスパーニャ号を利用した「賢島エスパーニャクルーズ」(「まわりゃんせ」利用の場合はただ!)は、風光明媚な英虞湾を1周50分で廻るというもので、途中、真珠モデル工場に立ち寄って、養殖真珠の「核入れ」作業等を見学できます。鳥羽湾に比べると此方の方が何となく時間がゆっくり流れていくようです。船を下りると真珠店が並んでいます。鳥羽に比べると此方の方がだいぶお安いようです。真珠のお土産を買いたい場合は賢島の方がオススメかもしれないですね。

賢島のオススメが、創業100年を超える老舗の「松井真珠店」です。レトロ感溢れる店内にはオリジナルをはじめとした真珠アクセサリーが所狭しとラインナップしています。
今は4代目が仕切る此方は、「フーテンの寅さん」の39作目に、映画の中に実際の真珠店として登場したお店として知られています。店頭に置かれているアルバムには、当時の撮影風景の他、山田監督や渥美清さんからの直筆のお礼状がファイリングされています。

様々なアトラクションやスペインの街の雰囲気が楽しめる「志摩スペイン村」。

様々なアトラクションやスペインの街の雰囲気が楽しめる「志摩スペイン村」。

写真:小宮 薫

地図を見る

ここからは映画「喜びも悲しみも幾歳月」で有名となった絶景の安乗崎灯台が近いので、時間がある方にはオススメです。し
また、「志摩スペイン村」(「まわりゃんせ」利用の場合はただ!)でアトラクションやスペインの街の雰囲気を楽しむのもよいでしょう。1994年4月にオープンした「志摩スペイン村」は、東京ドーム約23個分の敷地面積を誇り、テーマパーク「パルケエスパーニャ」を中心に、スペインの街並みを再現した様々な建物モチーフやアトラクションが楽しめる施設です。園内にある「ひまわりの湯」(「まわりゃんせ」利用の場合はただ!)は、夕陽に染まる海を眺めることができる露天風呂が人気のスポットです。

渋滞知らずのレンタサイクルを利用して楽々「お伊勢参り」を楽しもう!

渋滞知らずのレンタサイクルを利用して楽々「お伊勢参り」を楽しもう!

写真:小宮 薫

地図を見る

そしていよいよ「お伊勢参り」です。伊勢市駅からバスも出ていますが、伊勢周辺を手短&コンパクトに廻るに実は自転車が最強(2hで410円、1h増えるごとに料金が加算)。伊勢市駅から自転車で5分ほどで到着できるのが「外宮」です。

天照大神の食事を護り、衣食住すべての産業を司る豊受大神を祀るという外宮は静寂に包まれた緑の参道が続き、静寂の中にスピリチュアルな雰囲気が漂った世界です。近くには3つの別宮や芍玉池等の見所(所要約40分)もあります。

さらに自転車を漕いで、清らかな五十鈴川のほとりにあるサンクチュアリ、内宮をめざします(平日はバスで16分)。
澄み切った五十鈴川にかかる宇治橋を渡り、玉砂利の参道を進んでいくと、やがて正宮が登場します。この辺りはさすがに太古の杜の気に抱かれるような凛とした空気感が漂っていて、訪れる者たちを感動の世界へと誘ってくれます。内宮の近くには、荒祭宮やふまぬ石等、見所がたくさんあります所要約60分)。

古来、「お伊勢参り」と言われるほどに参拝客が今も多い伊勢神社は、年間600万人もの人々が訪れるパワースポットとしても知られています。600万人分の一人として、日本人の旅の原点を味わってみるのはいかがでしょう?

「伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポート“まわりゃんせ”」で、「あなただけのオリジナルの旅」をつくろう!

日本屈指のパワースポット「伊勢神宮」をはじめ、伊勢・鳥羽・志摩エリアには美しい大自然の景観だけではなく、訪れるべき様々な施設、そして伊勢海老やあわびなどの新鮮で美味しい海の幸や松阪肉などが豊富にラインナップしたグルメ王国です。
東京からわずか3時間半でアクセスできるのも魅力!しかも電車・バス・船・施設入場料・レンタカー割引等のすべてをセットにしたお得な切符「伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポート“まわりゃんせ”」を利用すれば、お手軽かつ大変お得な「あなただけのオリジナルの旅」がつくれます。
レンタカーを利用するもよし。鳥羽水族館で海の生き物たちと戯れ、ミキモト真珠島で真珠の芸術に触れるのもよし。志摩スペイン村の入浴施設にある露天風呂で夕陽に染まる海を眺めるもよし。自由な旅をクリエイトしてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2006/10/10−2006/10/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -