富士急ハイランドにある「トーマスランド」はおはなしの世界観たっぷりの大満足お子様向けテーマパーク!

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

富士急ハイランドにある「トーマスランド」はおはなしの世界観たっぷりの大満足お子様向けテーマパーク!

富士急ハイランドにある「トーマスランド」はおはなしの世界観たっぷりの大満足お子様向けテーマパーク!

更新日:2017/02/08 16:28

奥原 ミナミのプロフィール写真 奥原 ミナミ 総合旅行業務取扱管理者

富士急ハイランド内にある「トーマスランド」は、トーマスとなかまたちが活躍するソドー島をイメージして作られています。そこでは、トーマスやパーシーの引く客車や、ヘリコプターのハロルドに乗ったり、日本未公開のストーリーを見られたり、、、とファンでなくても楽しめる工夫がいっぱい!
ただキャラクターが描かれているだけじゃないたっぷり楽しめる、今回はそんな「トーマスランド」をご紹介します。

「立体迷路トーマス・サーカス」で迷路とスタンプラリーを楽しもう!

「立体迷路トーマス・サーカス」で迷路とスタンプラリーを楽しもう!

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

アトラクションの中で一番新しくできたのがこのアトラクション。原作誕生70周年を記念して、2015年7月にオープンしました。トーマスとジェームスがサーカス団の荷物を運ぶところがイメージされています。
入り口で「トーマスコース」か「ジェームスコース」を選んだら、スタンプラリーの台紙を受け取ってさあ出発!迷路を進んでなかまたちのスタンプを集めていきます。あわせて二人が忘れてしまった荷物のヒントがあるので考えながら進みます。スタンプが集まったら頂上をめざして、忘れてしまった荷物の答えをスタンプしてゴール!
二つのコースのスタンプを全て集めると、迷路入り口でプレゼントがもらえます。お子様と保護者の方が二人でそれぞれのコースを一緒にまわれば、一度でゲットすることができますよ。

「トーマスのパーティパレード」で楽しい旅の思い出をパシャリ

「トーマスのパーティパレード」で楽しい旅の思い出をパシャリ

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

貨車に乗ったらトーマスに案内されながら、ソドー島をめぐります。トーマスの一番の友達のパーシーが雪山に埋もれていたり、チョコレートまみれになっていたり!絵本などでみた光景にお子様が大よろこびするのは間違いなし!
クライマックスではイルミネーションされたパーティー会場でトーマスとなかまたちと記念撮影。出口で出来上がりを確認して、ご希望であれば購入もできますよ。

「トーマスとパーシーのわくわくライド」で憧れの機関車に乗ろう!

「トーマスとパーシーのわくわくライド」で憧れの機関車に乗ろう!

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

トーマスとパーシーのわくわくライドでは、大好きなトーマス、パーシー、ジェームスが引く客車に乗ってソドー島をまわります。ところどころでおはなしの登場人物に会えますよ。トップハム・ハット卿やディーゼル10たちとのやりとりがおもしろい!お子様の好きなキャラクターに会えると嬉しいですね。
人気レストラン「K’sトーマスカフェ」の座席のそばを通るので、お食事中の方たちとの手の振りあいなどもお子様には楽しい触れあいになります。

大きい子向けミニコースターなどもおさえよう!

大きい子向けミニコースターなどもおさえよう!

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

ちょっと大きいお子様向きのアトラクションもありますよ。一番のっぽのクレーンクランキーに持ち上げられて、ぐるぐるまわります。
他にも、「GO!GO!バルストロード」や「ロックンロールダンカン」などはドキドキを味わえるアトラクションです。そのため年齢制限と身長制限が設けられていますのでご注意を。

他にも楽しめるモニュメントやカフェも!

他にも楽しめるモニュメントやカフェも!

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

モニュメントが園内にいくつかあるので、一緒に記念撮影ができます。
トーマスとパーシーのわくわくライドで通過する「K’sトーマスカフェ」では、トーマスの形をしたカレーや、お持ち帰りできるマグカップ入りのゼリーやランチボックスがおすすめです。お食事と一緒に旅の思い出にぜひ。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

「きかんしゃトーマスとなかまたち」のファンならもちろん、そうでないお子様もきっとみんなのことを大好きになってしまうこと間違いなし。出発前に絵本や図鑑などで予習をしていくともっと楽しめると思いますよ。メインのなかまたちだけでなく、いろんななかまたちが園内にたくさんいるので探しながら歩くのも楽しいです。
アトラクションは雨天時や、点検のため運休になることもありますので出発前に関連MEMOよりご確認くださいね。ほとんどのアトラクションの待ち時間では、テントが設置されている配慮がお子様連れには嬉しいです。

トーマスとなかまたちに出会える旅にでかけてみてはいかがでしょう。

©2016Gullane(Thomas)Limited.

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ