鹿児島県屋久島にて1日で「白谷雲水峡」と「縄文杉」を見る方法があった!

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

鹿児島県屋久島にて1日で「白谷雲水峡」と「縄文杉」を見る方法があった!

鹿児島県屋久島にて1日で「白谷雲水峡」と「縄文杉」を見る方法があった!

更新日:2016/05/23 09:56

池田 みるのプロフィール写真 池田 みる 格安国内旅行ブロガー

屋久島といえば、数時間かけて見に行く縄文杉が有名ですよね。ですがそれに匹敵するくらい有名なのがジブリ映画の舞台とも言われる白谷雲水峡です。どちらも行きたいけど、旅行日数的に難しいと思っていませんか?実は1日で2つとも行っちゃう方法があるんです。もちろんその分ハードにはなりますが、体力に自信がある!せっかく屋久島に来たなら両方みたいと言う方は是非この方法を使って2つとも楽しんでみてはいかがですか。

まずは白谷雲水峡から出発!

まずは白谷雲水峡から出発!

写真:池田 みる

地図を見る

出発は白谷雲水峡入口からです。白谷雲水峡と縄文杉の2つを見るためには早朝の出発となりますので、タクシーで向かいます。事前に宿への迎えをお願いしておきましょう。お弁当の手配も忘れずにしてくださいね。出発の時間までに宿へ届けてくれるお弁当屋さんもありますので安心ですよ。

そして出発です。早朝から活動する気持ちよさと、これからたっぷりの自然に触れ合えるというワクワクさで元気いっぱいです。

ジブリの世界に惹きこまれる白谷雲水峡

ジブリの世界に惹きこまれる白谷雲水峡

写真:池田 みる

地図を見る

白谷雲水峡へは最短のコースですと1時間程度で行けます。白谷雲水峡でのんびり過ごしたい方、体力に自信がない方は白谷雲水峡のみという選択をするのもいいでしょう。この場所だけでも、たくさんのパワーがもらえます。
ジブリ映画の世界に浸ることもできますし、普段の生活では得られないような不思議な世界を満喫できますよ。

太鼓岩に寄り道して絶景を見よう

太鼓岩に寄り道して絶景を見よう

写真:池田 みる

地図を見る

白谷雲水峡を満喫した後は、太鼓岩へ寄り道です。ここへ行く道もなかなか険しく大変ですが、解放感あふれる絶景に出会うことができます。とはいえ柵もない岩の上での、ものすごい高さからの景色なのでちょっぴりの恐怖もついてきます。
それでもこんな絶景を見ることができたら、言葉がでなくなります。それくらい感動できる寄り道スポットなんですよ。

たくさんの人に出会えるトロッコ道

たくさんの人に出会えるトロッコ道

写真:池田 みる

地図を見る

白谷雲水峡と太鼓岩での絶景を堪能した後は、楠川分れという分岐に到着です。ここからは縄文杉を見に行く方たちと同じコースになります。ひたすらハードな道を歩き続けてからのトロッコ道は、足どりも軽くなり嬉しくなりますよ。とはいえ、このトロッコ道の終わりからはまたキツイ道のりになるのですが。
トロッコ道に出てからは今までとは違い、たくさんの人に出会います。知らない人同士であいさつしたり、励ましあったりしながら進むのってとっても元気をもらえるんですよね。もちろん白谷雲水峡から来られるかたもいらっしゃるのですが、数少ないんです。

偉大な縄文杉とご対面!

偉大な縄文杉とご対面!

写真:池田 みる

地図を見る

ウィルソン株などの名所も見つつ、やっと最終目的の縄文杉に到着です。現在では近くに行き触ることはできませんが、それでも縄文杉を目の前にしたときにはたくさんのパワーをもらえますよ。ここでたくさんパワーをため込んでおきましょう。
この後は、来た道を頑張って戻ります。帰りも白谷雲水峡を通るルートで帰ることもできますが、せっかくなので、トロッコ道の方で帰って行きとは違う登山口に到着してみてもいいかもしれませんね。
縄文杉を見に行く方は荒川登山口からきています。そこから出ている最終バスの時間を確認し、日帰りの方はその時間までに戻る様にしましょう。またバスのチケットも事前に観光案内所などで買っておきましょう。

正直キツイけどもらえるパワーも2倍!

1日で屋久島の見どころ、白谷雲水峡と縄文杉を見られるコースはいかがでしたでしょうか。せっかく屋久島に行ったのならば、両方見たいですよね。正直かなりしんどいコースにはなると思いますが、運動神経のない私でもできたのだから、たくさんの方にこのコースを紹介したかったのです。体力に自信のある方、がっつり屋久島を満喫したい方は、是非このコースでたくさんのパワーをもらってきてください。
ちなみに私は、このコースで11時間程度かかりましたよ。ですので、帰りのバスの時間を考えると早朝5時〜6時頃には白谷雲水峡入口から出発できるようにした方が無難といえるでしょう。
またきちんとした登山装備で行きましょう。屋久島では登山用具をレンタルできるところもありますので安心ですよ。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -