ファン必見!ガンダムワールド2016 in 那須ハイランドパーク

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ファン必見!ガンダムワールド2016 in 那須ハイランドパーク

ファン必見!ガンダムワールド2016 in 那須ハイランドパーク

更新日:2016/06/23 12:50

スノードロップのプロフィール写真 スノードロップ フリーランスライター

ガンダム再来!那須ハイランドパークで過去4回開催されている定番人気イベント「ガンダムワールド」。2016年は3月26日〜8月28日まで開催されます。迫力ある1/10スケールのモビルスーツや、本邦初公開となる1/400スケールの宇宙戦艦5隻、吹き飛ばされたガンダム頭部を完全再現した「実物大 RX-78-2ガンダムヘッド」など、ガンダムファンのみならず、大人から子供まで楽しめるイベントとなっています。

1/10スケールのモビルスーツ「RX-93 νガンダム」!

1/10スケールのモビルスーツ「RX-93 νガンダム」!

写真:スノードロップ

地図を見る

東京から電車や車で2時間半ほど。首都圏から気軽にいけるレジャーランド「那須ハイランドパーク」で、人気定番イベントとなっている「ガンダムワールド」をご存知ですか?
5回目の開催となる「ガンダムワールド2016」では、1/10スケールのモビルスーツや1/144スケールのガンプラ、ガンダム初心者にはシリーズ全体を知るのにピッタリの映像展示「宇宙世紀 激動の記録」など、見どころがいっぱい。

写真は、迫力ある1/10スケールのモビルスーツ「RX-93 νガンダム」。
その他にも、νガンダムと死闘を繰り広げた「MSN-004 サザビー」、メガ粒子砲・メガバズーカランチャーを構えた「MSN-00100 百式」などが展示されています。

初公開!1/400スケールの宇宙戦艦「ラー・カイラム」

初公開!1/400スケールの宇宙戦艦「ラー・カイラム」

写真:スノードロップ

地図を見る

本展の目玉として、1/400スケールの宇宙戦艦5隻が初公開されています。
「機動戦士ガンダム」に登場した、地球連邦軍所属のペガサス級強襲揚陸艦「ホワイトベース」や、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」で登場したロンド・ベル隊旗艦「ラー・カイラム」、「ムサイ」「アーガマ」「ネエル・アーガマ」が展示されています。
ガンダムシリーズにおいて重要な舞台となった戦艦の立体模型を覗き込むと、お気に入りのワンシーンが脳内再生されるかもしれません。

吹き飛ばされたガンダム頭部を実物大で完全再現!

吹き飛ばされたガンダム頭部を実物大で完全再現!

写真:スノードロップ

地図を見る

フォトスポットとして臨場感たっぷりに展示されているのは、「実物大RX-78-2ガンダムヘッド」。
「機動戦士ガンダム」最初のテレビ放映シリーズ最終回にて、ア・バオア・クーで吹き飛ばされたガンダム頭部をイメージしたものです。

有料(1,000円)のフォトスポットとしては、ユニコーンガンダム〈デストロイモード〉の「実物大コクピット」があります。
実際にコックピットに乗ってフォト撮影ができるようになっているので、パイロット気分が味わえますよ。

クイズコーナーやミュージアムショップも!

展示のラストにはマニアックな内容のクイズコーナーや、イベント会場限定のガンプラを販売するミュージアムショップもあり、大人から子供まで楽しめるイベントとなっている「ガンダムワールド2016 in 那須ハイランドパーク」。

複雑なストーリーと魅力的なキャラクターが揃う「ガンダム」シリーズを堪能しに、那須ハイランドパークを訪れてみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -