オーストラリア「フリンダース山脈」へ!アウトバックの魅力を満喫する旅

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

オーストラリア「フリンダース山脈」へ!アウトバックの魅力を満喫する旅

オーストラリア「フリンダース山脈」へ!アウトバックの魅力を満喫する旅

更新日:2016/05/19 15:06

高田 真美のプロフィール写真 高田 真美 旅行ブロガー、グルメブロガー

南オーストラリア内陸部にある「フリンダース山脈」は、アデレードから車で約5時間と比較的簡単にアクセスできる場所にありながら、険しい尾根、切り立った崖、真っ赤な大地、数々の野生動物、といったアウトバック(オーストラリア内陸部の未開の地)ならではの壮大な自然を肌で感じる事ができる場所です。フリンダース山脈へ、オーストラリア大陸のアウトバックを体感する旅に出かけてみませんか。

アウトバックのオアシス「ウィルピナパウンド」

アウトバックのオアシス「ウィルピナパウンド」

写真:高田 真美

地図を見る

フリンダース山脈の主な見所は、フリンダースレンジズ国立公園 (Flinders Ranges National Park) の周辺に集まっており、その中心となっているのが「ウィルピナパウンド」と呼ばれるエリアです。ウィルピナパウンド (Wilpina Pound) は、5億年以上前の地殻変動で出来た山が、長い年月を経て浸食され、まるで巨大なクレーターのような地形になった場所。盆地状になったウィルピナパウンドを囲む山々から雨水が小川となって流れ込むため、ウィルピナパウンドは緑の木々に覆われ、アウトバックのオアシスを形成しています。

ウィルピナパウンドには、国立公園のビジターセンターを初め、キャンプ場やリゾートホテルといった宿泊施設があります。また、渓流沿いを歩くトレイルや、ウィルピナパウンドを囲む山々に登るトレイルなど、数多くのハイキングコースも整備されており、個々の体力に合わせてウォーキングが楽しめるようになっています。歩くのが苦手な方は、ウィルピナパウンドのクレーター状の地形を上空から眺めるヘリコプターのツアーに参加する事もできますよ。

アウトバック気分が満喫できる「ローンズレーパークステーション」

アウトバック気分が満喫できる「ローンズレーパークステーション」

写真:高田 真美

地図を見る

フリンダース山脈では、ウィルピナパウンドのキャンプ場やリゾートホテルに宿泊するのも魅力的ですが、ウィルピナパウンドを囲む山々の外側の「ローンズレーパークステーション」という宿泊施設もおすすめです。

ローンズレーパークステーション (Rawnsley Park Station) は、ローンズレーブラフ (Rawnsley Bluff) という山を望む広大な敷地内に、キャンプ場、バンガロータイプの宿泊施設、ラグジュアリーなヴィラなどが点在しています。ウィルピナパウンドがアウトバックのオアシスならば、ローンズレーパークはアウトバックそのもの。どちらに泊まるかはお好み次第。緑に覆われたオアシスに泊まりたいならウィルピナパウンド、広大なアウトバックの大地に泊まりたいならローンズレーパークを選ぶと良いでしょう。

ブリンマンまでの絶景ドライブ

ブリンマンまでの絶景ドライブ

写真:高田 真美

地図を見る

フリンダースレンジズ国立公園を南北に縦断している Flinders Ranges Way という道路は、ウィルピナパウンドの北60キロの所にあるブリンマン (Blinman) という町まできちんと舗装された状態が続いています。このブリンマンまで続く道路沿いには、数々の展望スポットもあり、アウトバックの景色を楽しむにはもってこいのドライブルートです。道路の状態も良く、快適に運転することができますので、是非ブリンマンまでの絶景ドライブを楽しんでみて下さい。

ドライブ中には、カンガルーやユーロ(カンガルーに似た動物)、エミューといった数多くの動物にも遭遇できますよ。

四輪駆動の車で秘境をドライブ

四輪駆動の車で秘境をドライブ

写真:高田 真美

地図を見る

アウトバックの秘境をもっともっと満喫したい場合は、舗装されていない道のドライブルートもおすすめです。未舗装道路であっても2WDの車で走行可能な所も多いのですが、殆どのレンタカー会社は、2WDの車での未舗装道路の走行を禁止しています。フリンダース山脈で未舗装の道を走行するつもりであれば、アデレードを出発する時点で、四輪駆動の車を借りるようにしましょう。

未舗装道路のドライブルートのおすすめは、ウィルピナパウンドの北にある Bunyeroo Road という道。ウィルピナパウンドを取り囲むギザギザした山やバンヤールー峡谷 (Bunyeroo Valley) の景色がそれはそれは美しいところです。更にその奥にあるブラチナ峡谷 (Blachina Gorge) は、5億〜6億年前の地層がむき出しになっており、世界で最も古い生物の化石が数多く見つかっている場所。この周辺には、イエローフットロックワラビーという珍しい種類のワラビーが生息している事でも知られています。

荒野の中の旅籠「プレイリーホテル」

荒野の中の旅籠「プレイリーホテル」

写真:高田 真美

地図を見る

日程に余裕があれば是非立ち寄ってほしいのが、フリンダース山脈の西にあるパラチルナ (Parachilna) というところ。フリンダース山脈を望む荒野の中に「プレイリーホテル」という1軒の旅籠がぽつりと建っているんです。

このプレイリーホテル (Prairie Hotel) は、19世紀後半に建てられたホテル兼パブ。昔ながらの雰囲気をそのまま残しながら、内部はセンス良く改装されており、B&Bのような可愛らしい部屋に宿泊することができます。また、レストランの食事も、定評があります。

フリンダース山脈のブリンマンからパラチルナへアクセスするには、未舗装の道を30キロほどドライブすることになります。途中かなり道が悪い場所もありますし、また先に述べたようにレンタカーの場合は2WDでの未舗装道路運転が制限されている場合が殆どですので、フリンダース山脈からパラチルナへ抜ける場合には、四輪駆動の車が必要になります。

最後に

フリンダース山脈は、夏はかなり気温が上がりますので、秋〜春(4月〜10月)が旅行のベストシーズンです。特に早春(9月)は、ワイルドフラワーが咲き乱れるため、最も人気のシーズンとなります。

アデレードからフリンダース山脈のウィルピナパウンドまでは、車で5時間と、かなり長距離のドライブとなりますので、途中、クレアバレー (Clare Valley) というワインの産地で1泊するのもおすすめです。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

ローンズリー パーク ステーションの旅行プランを検索

プレーリー ホテルの旅行プランを検索

ウィルピナ パウンド リゾートの旅行プランを検索

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -