高級バスツアーがアツい! この夏行きたいユニークなツアー4選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

高級バスツアーがアツい! この夏行きたいユニークなツアー4選

高級バスツアーがアツい! この夏行きたいユニークなツアー4選

更新日:2016/06/01 10:15

トラベルjp編集部のプロフィール写真 トラベルjp編集部

夏の旅行といえば「暑い」「値段が高い」、そんな印象の方も多いのでは?しかし、どうせ値段が張るならと“高級バスツアー”が人気なんです。
バスツアーと聞くと「窮屈な旅」というイメージかもしれませんが、広い革張りシートにホテルの様な内装、当然冷房完備なので、まさに暑い夏の旅行にピッタリ。
今回はそんな高級バスで行く「相撲部屋見学」「横浜クルージング」など、ユニークなツアー4選を紹介します!(PR)

大迫力のぶつかり合い!相撲部屋で朝稽古を見よう

大迫力のぶつかり合い!相撲部屋で朝稽古を見よう

提供元:東急バス株式会社

「相撲部屋 朝稽古見学」ツアーの一番の見どころは、相撲部屋に伺って力士たちの稽古風景を間近で見学できること!間近で見る力士の大きさと、ぶつかり合いの迫力に圧倒されます。

幕内から幕下まで稽古の見ごたえは十分!番付外の力士をチェックしておけば、その後の相撲観戦も楽しくなりますよ。
ちなみに添乗員は部屋の元力士なので、相撲について詳しくお話を聞くことができます。

昼食は元関脇琴ヶ梅のお店で、絶品の本格的ちゃんこ鍋コースをたっぷりいただきましょう。
屋形船に乗っての東京湾遊覧も楽しいですね!和菓子とお茶を頂きながら、のんびり東京湾を眺めるのは乙なもの。

お土産には何と番付表と部屋特製座布団がいただけます。なかなか手に入れることができない貴重な一品です。

見どころ全部押さえてます!定番からクルージングまで横浜をまるごと満喫

見どころ全部押さえてます!定番からクルージングまで横浜をまるごと満喫

提供元:東急バス株式会社

地図を見る

「横浜満喫『重慶飯店』とアフタヌーンクルーズ」ツアーは、横浜観光で行きたいスポットを全部押さえています。

横浜ランドマークタワーの展望フロアからは360°の大パノラマ、中華街では雑貨探しや食べ歩き、元町ではショッピングはもちろん、おしゃれな街並みを散策するだけでも楽しいですね。
昼食は「重慶飯店別館」で!丁寧に作られた点心やスパイスが効いた四川料理の数々は、さすが中華の名店とあってどれを食べてもハズレはありません。

横浜観光で目に留まる観光船、乗ってみたいけど敷居が高くて…という方も多いのでは?サザンオールスターズの曲にも登場するクルーズ船「マリーンルージュ」で、贅沢にティータイムを楽しんじゃいましょう。真下から見上げる横浜ベイブリッジは大迫力ですよ!

お土産には、日本の食パン発祥の地として知られる老舗「ウチキパン」のイングランドブレッド(食パン)が1斤もらえます。人気店の味を行列に並ばず楽しむことができるのはうれしいですね。

「あしかがフラワーパーク」と「太田吉沢ゆりの里」で季節の花を満喫!

「あしかがフラワーパーク」と「太田吉沢ゆりの里」で季節の花を満喫!

提供元:東急バス株式会社

地図を見る

「太田吉沢ゆりの里とあしかがフラワーパーク」ツアーでは、CNNが選ぶ「世界の夢の旅行先」に、日本から唯一ランクインした「あしかがフラワーパーク」を訪れます。こちらの代名詞は大藤棚ですが、どの季節に行っても素晴らしい花々を楽しむことができるんですよ。

もうひとつの目玉は「太田吉沢ゆりの里」(写真)。8万平米の敷地に約50種150万輪のゆりの花が絶景の穴場スポットです。アクセスが少々不便な場所にあるため、あしかがフラワーパークとセットで回ることができるバスツアーは助かりますね。

世界最大級の陶器の美術館として知られる「栗田美術館」で美しい陶磁器の数々を鑑賞し、「足利伊万里」の器にこだわった懐石料理で器と料理の調和を楽しんだりと、自然と伝統の美しさに触れる“大人の旅”を満喫してみましょう。

伊豆観光を1泊2日に凝縮!人気の温泉リゾートステイも

伊豆観光を1泊2日に凝縮!人気の温泉リゾートステイも

提供元:東急バス株式会社

地図を見る

「伊豆・吉奈温泉『東府やResort&Spa-Izu』」は、熱海から中伊豆、西伊豆の観光と伊豆の海の幸が楽しめる、盛りだくさんの1泊2日ツアーです。

「アカオハーブ&ローズガーデン」では美しい庭園を散策、大室山はリフトに乗ってぜひ頂上へ行ってみましょう!天気が良ければ富士山も望めますよ。伊豆の小京都・修善寺では竹林の小径など風情ある景色を楽しんでくださいね。

昼食はタカアシガニとズワイガニの食べ比べ。タカアシガニというと「世界最大の節足動物」として水族館にいるイメージが強いですが、漁獲量日本一の沼津市戸田(へだ)では名物料理として有名なんです。
あの長い足全部に身は詰まっているの?大味では?いろんな疑問が湧きますが、そのおいしさは現地で味わってみてください!

宿泊は、宿泊施設、スパ、庭園などを備え、足湯をしながらパンを食べられるベーカリーも話題の「東府やResort&Spa-Izu」。吉奈温泉は伊豆最古といわれる温泉で、子宝の湯として知られています。贅沢な和のリゾートで、のんびり日頃の疲れをいやしてくださいね。

ツアーで乗車するバスはどんなもの?

ツアーで乗車するバスはどんなもの?

提供元:東急バス株式会社

今回ご紹介したツアーはすべて、「東急トランセプレミアム」というハイグレードタイプバスでの運行となります。ハイグレードタイプってどんなバスなのか、気になりますよね。

まず乗車して驚くのはその車内空間。席数24席と余裕があるため広く感じます。
シートは3列独立型なので周囲に気兼ねなく寛ぐことができ、長時間座りっぱなしだと気になる足のむくみも、広めのフットレストで足を伸ばすことで軽減。

設備も充実していて、全席にUSBポート、窓側の席に100VのACコンセントがあるのはうれしいポイント。写真を撮りすぎて、スマホやデジカメの充電が…という場合も安心です。
アメニティグッズには乾燥が気になる車内での必需品、ミネラルウォーターも用意という細かな気配りまで!
また、バスのトイレというと狭い、暗い…というイメージですが、こちらのトイレはゆとりがあり、清潔で明るいのが特徴。LED照明の付いた化粧鏡と洗面台までついていて、「ここはホテル?」と思わせるようなトイレです。

上品なシルバーの外装に、木目調で落ち着いた内装、車内を快適に保つため空気清浄機を3機搭載するこだわりまで。バスツアー=ちょっと窮屈な旅、というイメージをガラッと変えてしまうバスなんです。

東急バスが手掛ける「東急バス紀行」で、いつもと違うプレミアムなバスツアーを

この他にも憧れの高原リゾート、那須高原「二期倶楽部」で森の散策やランチを楽しんだり、平成の大改修を終えた小田原城と和食の名店「うに清」を巡ったり、裏磐梯のリゾートに宿泊してサロンコンサートを満喫したりと、「東急バス紀行」にはユニークなツアーが盛りだくさん!

夏の旅はぜひ快適な“高級バスツアー”で、普段は味わえない体験を楽しんでみましょう。「東急バス紀行」ハイグレードタイプバスだけでなく、スタンダードバスタイプもありますのでチェック!

【※この記事は 東急バス株式会社 とのタイアップです。】

掲載内容は執筆時点のものです。
トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ