1度に2種類の温泉が楽しめる奥日光 「ホテル花庵」は女心をくすぐるおもてなし!

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

1度に2種類の温泉が楽しめる奥日光 「ホテル花庵」は女心をくすぐるおもてなし!

1度に2種類の温泉が楽しめる奥日光 「ホテル花庵」は女心をくすぐるおもてなし!

更新日:2016/05/25 16:42

結月 ここあのプロフィール写真 結月 ここあ 旅行ブロガー

日光は世界遺産やパワースポットとしても人気がありますが、いろは坂を上ればそこは奥日光で、中禅寺湖や美しい湿原が広がる戦場ヶ原、48もある滝と豊かな自然があふれています。中禅寺湖畔に位置する「ホテル花庵」からは、「華厳の滝」や「二荒山神社(中宮祠)」も徒歩圏内。眺望の美しさは勿論のこと、美しい器に盛られた美味しいお料理と、どれをとっても女心をくすぐられる「ホテル花庵」をご紹介しましょう。

お迎えはウェルカムティーで

お迎えはウェルカムティーで

写真:結月 ここあ

地図を見る

「ホテル花庵」は二荒山神社の赤い大鳥居脇に位置し、中禅寺湖が目の前に広がる嬉しいロケーション。チェックインをするとウェルカムティーで出迎えてくれます。専属のティー・プロデューサーが選ぶ、四季折々の旬の紅茶が出され、ほっと一息つけますよ。

掘りごたつにエアウィーヴと、うれしいおもてなし

掘りごたつにエアウィーヴと、うれしいおもてなし

写真:結月 ここあ

地図を見る

こちらの写真は、琉球畳が敷かれた和モダン掘りごたつ付ルーム。
足を伸ばして座れるので足がしびれることもない掘りごたつのお部屋。また次の間があるので、グループやファミリーで4人まで宿泊可能。その他洋室や、露天風呂付きのお部屋などもあります。CMでもおなじみのトップアスリートや著名人などが支持するマットレスパッド「エアウィーヴ」が全室導入され、眠り心地もいいですよ。

「ホテル花庵」は全てレイクビューなので、どちらの部屋からでも中禅寺湖が眺められます。どちらかというと女性好みのお宿で、お部屋は全22室とこじんまりとしているので、静かに過ごしたい方にもお勧め。

40品目のお野菜を使った創作料理

40品目のお野菜を使った創作料理

写真:結月 ここあ

地図を見る

お料理は、旬の新鮮野菜や山菜を使った素材重視の創作料理です。
なんと40品目のお野菜や栃木牛、ゆばなどの日光ならではのお料理が次々と出てきます。こちらの写真は、 先付け・前菜・ゆば・お造りなど、お料理はどれも美味しいのは勿論、お料理にあった器もいいものばかり。 女性は器までも気になりますよね。

内湯は無色透明のアルカリ単純泉

内湯は無色透明のアルカリ単純泉

写真:結月 ここあ

地図を見る

日光地区では異なる二つの泉質が楽しめるのは「ホテル花庵」だけ。それも同じ浴室内に内湯と露天風呂で、いっぺんに2種類の温泉が楽しめます!
内湯は「日光和の代温泉」より汲みいれた天然温泉で、アルカリ単純泉。 湯あたりしにくく、美肌効果もあり体の芯まで温まるお湯。
女性には嬉しいアメニティもいろいろ揃っていますし、プランによってはロクシタンもあります。タオルは浴場にあるので、わざわざ部屋から持っていく必要もないしいつも乾いたものが使えるのも嬉しい。
無料のマッサージチェアもあるので、湯上りはゆっくりと疲れが癒せます。

源泉掛け流しのにごり湯は硫黄泉

源泉掛け流しのにごり湯は硫黄泉

写真:結月 ここあ

地図を見る

露天風呂は 「日光湯元温泉」のにごり湯源泉かけ流し硫黄泉。
浴槽は大谷石敷きで、笠木には檜。デトックス作用もある万病の湯で、多くの効能があります。ブルーのにごり湯は見た目も爽やか、湯の温度も少し温めなのでいつまでも浸かっていたいお湯なんです。
両方のお湯に浸かれば、ストレスも解消され疲労も回復、お肌もすべすべになりますよ。

上質なおもてなしの花庵

奥日光の標高1270メートルの千手ケ浜では、6月にはクリンソウ(九輪草)の群生を見ることができます。まさに天空の花畑も楽しめますよ。中禅寺湖を望むロケーションを楽しみ、2種類の温泉に浸かり、ご馳走を頂く癒しの旅。女心をこそっとくすぐるおもてなしにもうっとりする「ホテル花庵」へ、いらしてみませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/15−2016/05/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ