注目のパワスポ!広島県海田町「薬師禅寺」黄金のひまわり観音と癒しの蓮花投げ占い

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

注目のパワスポ!広島県海田町「薬師禅寺」黄金のひまわり観音と癒しの蓮花投げ占い

注目のパワスポ!広島県海田町「薬師禅寺」黄金のひまわり観音と癒しの蓮花投げ占い

更新日:2016/09/15 12:03

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

広島県海田町は旧山陽道「西国街道」の海田市(かいたいち)宿として発展したまちです。JR広島駅から海田市駅は列車でわずか9分!駅北側には西国街道ゆかり史跡が数多く点在、町並み散策や街道ウォークが楽しめます。そんな海田のまち歩きで一際目を引くのが、JRの駅や列車からも見える黄金の観音像「ひまわり観音」の姿です。その姿に誘われ訪ねると、そこには誰もが優しい気持ちになる癒しの寺院「薬師禅寺」があります。

海田町を優しく見守る、金色に輝く「ひまわり観音」

海田町を優しく見守る、金色に輝く「ひまわり観音」

写真:水津 陽子

地図を見る

薬師禅寺は1769年悪病が流行し、薬師如来を勧請したところ悪病が退散したことから、一宇(屋根のある建物)を建立し水月庵薬師堂と称号。以降多くの信仰を集め、「集病悉除」や「七難即滅」「七福即生」などの祈願道場となりました。

1908年(明治41年)現在地に移転、薬師禅寺と改め、今日に至ります。現在は「広島新四国八十八ヶ所霊場」の第59番霊場にも数えられています。境内ではひまわり観音のほか、六道能化地蔵尊など多くの仏様の姿を目にすることができます。

ひまわり観音は1989年(平成元年)に建立されたもので、その名は海田町花のひまわりに由来します。その姿は海田を一望する山の上にあり、JRの電車内からも見えます。その姿と愛らしい名に惹きつけられ、わざわざ気になって探してこられる方や心の中で手を合わせる方もいるそうです。

台座から上の仏像の高さは7メートル、架台含めると全長は13メートルになり、夜はライトアップされ、海田のまちを照らし見守っています。ライトアップは冬場は17:00-21:00、夏場は19:30-21:00。時間はいずれもおおよそです。

おみくじは「蓮花投げ占い」で願掛けをした後に

おみくじは「蓮花投げ占い」で願掛けをした後に

写真:水津 陽子

地図を見る

薬師禅師のおみくじは、ひまわり観音様の下におられる千手観音の前に座り、蓮花投げ占いで願掛け占いをした後、おみくじを引くという独特なスタイルです。

蓮花投げ占いは、千手観音の前に座り、蓮の花びらを2つ持って願いを込めて祈った後、30cmくらいの高さから台座にそっと落とし、花びらの状態が裏と表が出たら、おみくじを引き、番号のおみくじを受け取るというユニークなものです。

占いは裏表になれば、願いが通じるとされており、表と裏になるまで投げます。

「こころの水鏡」では花を水面に浮かべて・・・

「こころの水鏡」では花を水面に浮かべて・・・

写真:水津 陽子

地図を見る

「こころの水鏡」ではこんな花を使った占いもあります。

心を整え、まず花を一輪、水に静かに浮かべ、水面に映ったひまわり観音様を頭の上におきながら、もう一輪の花を浮かべ、瞳を閉じて「いつもやさしいひまわり観音さま」と唱えます。

占いは

(1)目を開いたとき、2つの花が寄り添っているほどよい。
(2)観音様がはっきりうつっているほどよい。
(3)目線を変え、自分の顔を水面に映し、穏やかで心の澄んだ顔に見えればよい。

とされています。良いことがあるといいですね。

※尚、花は寺院等で植栽しているものを採らないで、道端などに自然に咲く野の花等で占うようにしましょう。

境内のあちこちに優しい仏様の姿!

境内のあちこちに優しい仏様の姿!

写真:水津 陽子

地図を見る

ひまわり観音の脇の道を上がって行くとさらに癒される仏様たちに出会えます。優しいお顔のお地蔵さまの後ろに見える本堂の上の御堂にも仏様の姿が見えます。

「いつもやさしいひまわり観音さま」石のパズル

「いつもやさしいひまわり観音さま」石のパズル

写真:水津 陽子

地図を見る

境内には「いつもやさしいひまわり観音さま」の15文字を記した石があり、並べ替えてパズルを楽しむこともできます。簡単そうに見えますが、やってみるとこれがなかなか難しくて、是非チャレンジしてコンプしてみてください。

西国街道や日浦山遊歩道ウォークと一緒に楽しむ

薬師禅師は西国街道の名所の一つ、熊野神社の隣りに位置、片道40〜50分で気軽に登山が楽しめる「日浦山遊歩道」沿いにあります。パワースポットとしてだけでなく、海田町の町並みや自然散策など、まち歩きや登山も一緒に楽しめます。

海田町へはJR広島駅から普通列車で10分以下とアクセスもよく、海田市駅前にはとってもリーズナブルな「海田シティホテル」もあります。

※記事末尾の【関連MEMO」に海田シティホテルをご紹介した記事など、海田町情報へのリンクをまとめています。是非、そちらも参考にしてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -