台湾・高雄の名店「江南春」で高級中華料理を堪能しよう!

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台湾・高雄の名店「江南春」で高級中華料理を堪能しよう!

台湾・高雄の名店「江南春」で高級中華料理を堪能しよう!

更新日:2016/05/22 18:02

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター

台湾といえば、広東料理、四川料理、湖南料理などなど、いろいろな中華料理が味わえることで有名です。今回ご紹介するのは、高雄にある高級中華料理店「江南春」。特に人気があるのは焼きたてで皮がパリパリ、食べ方が一通りだけではない北京ダック。高級中華料理といっても台北に比べるとリーズナブルなお値段で味わえるんです。今回は地元の人に愛されている高級中華料理をご紹介します!

「江南春」の場所

「江南春」の場所

提供元:高雄ハワードプラザホテル(高雄福華大飯店)

地図を見る

「江南春」は、ハワードプラザホテル(福華大飯店)内の6階にあります。宿泊客でなくても、料理を味わうために訪れる地元のお客さんがたくさん。地元の人々からも愛されている名店なんです。メインは浙江料理なんですが、浙江料理だけでなく、厚いメニューの中には、フカヒレやあわび、東北料理である酸菜白肉鍋などまで、いろいろな料理がそろっています。メニューには日本語が付いているので、中国語がわからなくてもオーダーできますよ。

大人気!予約制の北京ダック

大人気!予約制の北京ダック

写真:湯山 千里

地図を見る

中でも地元で大人気なのが予約制の北京ダック。こちらは焼き具合にこだわっているため、テーブルに出す1時間前に焼きはじめるので、予約しなければ味わうことができません。早めにレストランに行って、何時ごろ来ます、と伝えれば焼いてもらえます。ただし持ち帰りはできず、レストランで味わうのみとなっています。レストランでは写真のようにシェフが目の前で北京ダックを切り分けてくれます。その手さばきは、まるでショーをみているかのよう!

こだわりの北京ダック

こだわりの北京ダック

写真:湯山 千里

地図を見る

予約で持ち帰り不可、にこだわっているのは、一番おいしい状態で北京ダックを味わってもらいたい!というレストランの思いが込められているからなんです。焼きたてを切り分けてもらうと、皮のパリパリ感とやわらかな肉の食感が口の中に広がります。こだわりの北京ダックは、一匹1700元(日本円約5950円)ですが、台北に比べたら格安!そして量も4人分はあります。普通に皮に包んで食べる以外にも楽しみたい!という方は、プラス料金で骨周りの肉の炒めものなどの料理を2種類まで増やすこともできます。

上海小籠包なども!

上海小籠包なども!

写真:湯山 千里

地図を見る

このほかの人気メニューは、上海小籠包。皮が薄く、中にスープがたっぷり入った上海小籠包は、10個で200元(日本円約700円)です。また、3段落目の写真右上に写っている「蟹粉豆腐煲(蟹味噌と豆腐の土鍋煮込み)」Sサイズ380元(日本円約1330円)も人気メニューの一つです。「砂鍋包翅(フカヒレの煮込み)」も1200元(日本円約4200円)とリーズナブル。お財布にもやさしいので、いろいろオーダーすることができますよ。

高雄「江南春」で高級中華料理を!

高級中華料理をリーズナブルに味わえる「江南春」。地元で定評があり、日本人からも愛されている名店です。皆さんも、高雄で高級中華料理を堪能してみませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ