「ストーンヘンジ」は私が作りました!?イギリス・パワースポットで世界遺産ミステリーに迫る!

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「ストーンヘンジ」は私が作りました!?イギリス・パワースポットで世界遺産ミステリーに迫る!

「ストーンヘンジ」は私が作りました!?イギリス・パワースポットで世界遺産ミステリーに迫る!

更新日:2016/05/23 14:53

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

イギリスの世界遺産「ストーンヘンジ」は、先史時代に残るイギリス古代遺跡として、現在の私たちに謎を投げかけているミステリースポットです。

治癒力のあるブルーストーンがあるといわれていたり、研究者や学者らが数多くの説を唱えるものの謎は残ったまま。ミステリースポット、パワースポットとしてもしばしばTVなどで取り上げられており、ご存知の方も多いはず。さあ、あなたも現地で古代人の残した謎に挑んでみませんか?

謎があったら解きたくなる!?古代人の残したミステリー「ストーンヘンジ」はこんな場所

謎があったら解きたくなる!?古代人の残したミステリー「ストーンヘンジ」はこんな場所

写真:ろぼたん

地図を見る

イギリスはロンドンから西に約200キロ、牧場や農場がある大草原に突如として現れる巨大な石のサークルが「ストーンヘンジ」です。

「ストーンヘンジ」を見学するには、距離が置かれた場所にロープが張ってあるため、そこからは近づくことができず、一般の観光では遠くからこの石のサークルを眺めることになります。

でも、そのおかげで他に人が写りこむことなく、平原に巨大な岩が立ち並ぶ様子を写真に撮ることができます。世界には数多くのミステリーサークルや七不思議と呼ばれる景色や建造物、パワースポットがありますが、イギリスの「ストーンヘンジ」も間違いなくそのひとつです。

「ストーンヘンジ」が謎の遺跡とされる理由

「ストーンヘンジ」が謎の遺跡とされる理由

写真:ろぼたん

地図を見る

「ストーンヘンジ」は複数の巨石がサークル状に並んでおり、大きいもので高さ7メートル、重さ50トンほどにも及びます。

同心円状に並べられたブルーストーン(玄武岩)は200キロ以上も先の山から運ばれたものだと解明されていますが、どのように運ばれたのかということは謎。更には何のために作られたかということも謎となっており、様々な説が話題となっています。

これらの巨石がしっかりと組み合わさり、安定して立ち並んでいる建築構造には、高い技術が必要です。紀元前3000〜前1500年頃、3つの年代を経て造られたと考えられていますが、その時代の先住民が高度な建築技術を持ち、それらを使ってどんなことをしていたのかと考えるだけでもロマンがいっぱいですよね。

解明されないミステリーに興味がつきない「ストーンヘンジ」

解明されないミステリーに興味がつきない「ストーンヘンジ」

写真:ろぼたん

地図を見る

祭祀場説、天文台説、王の墳墓説、果てはUFOの発着場説まである「ストーンヘンジ」。ヒールストーンと呼ばれる石が夏至の日の出の方向と一致していることから、現在では太陽崇拝に関係するという説や埋葬場所だったのではないかという説が有力です。

実際に訪れることで何かのパワーを感じることも多いとも言われ、不思議な力や謎の正体を感じ取ろうと、また夏至には一目ヒールストーンの上に太陽が昇る姿を拝もうと多くの観光客が訪れています。

私が「ストーンヘンジ」を作りました!?トリック写真を撮ろう!

私が「ストーンヘンジ」を作りました!?トリック写真を撮ろう!

写真:ろぼたん

地図を見る

古代人の残した謎を存分に楽しんだら、記念写真を忘れずに撮りましょう!普通に撮るだけでなく自分で石を組み立ててみることができますよ。遠めに眺めると未解明の謎多き世界遺産がまるで積み木やブロックみたい。多くの観光客が訪れる人気のスポットではありますが、近くに立寄れない代わりに誰もが「ストーンヘンジ」を作ったつもりになれます。^^

近くでストーンヘンジのパワーを感じたい!ロンドンからのアクセス

近くでストーンヘンジのパワーを感じたい!ロンドンからのアクセス

写真:ろぼたん

地図を見る

草原にそびえたつ巨大な謎のパワースポット「ストーンヘンジ」はロンドンから日帰りでの観光も可能です。電車やバスを乗り継いで行くこともできますが、ロンドンから直通の単独バスツアーはもちろん、バースやソールズベリー観光などと組み合わさった日本語対応の現地観光プランなどもあります。

また英語のみの対応となりますが、現地では営業時間外に限られた人数だけロープ内の立ち入り禁止区域に入れるツアーも行っています。日の出と日の入りの時間にあわせた形となるので、スピリチュアルな雰囲気を感じとりたい人にはピッタリのツアーです。

最後に

たくさんの興味をひいてやまない「ストーンヘンジ」の魅力はなんといってもその「謎」。
歴史ミステリーや歴史ロマンを感じたり、考えたりすることは旅の楽しさ、魅力のひとつといえるでしょう。

観光地化されているストーンヘンジだけでなく、この周囲一体にある石器時代から青銅器時代にかけての儀式のための遺跡なども世界遺産として認定されています。古代人が残した「ストーンヘンジ」で未だに解明されない謎に迫ってみませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ