超激安!池袋にある「老眼メガネ博物館」ではメガネが無料で買えるぞ

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

超激安!池袋にある「老眼メガネ博物館」ではメガネが無料で買えるぞ

超激安!池袋にある「老眼メガネ博物館」ではメガネが無料で買えるぞ

更新日:2016/05/26 20:30

金澤 俊作のプロフィール写真 金澤 俊作 珍スポットライター、アマチュア登山家

新宿・渋谷と並ぶ、山の手3大副都心の一つである池袋。その街には、お店の内外がメガネで埋め尽くされ、商品がとてつもなく安いという世間の常識を度外視したネタ尽くしのお店があるのです。

そんな唯一無二のお店だけに、お店を見に来るだけのお客さんもいれば、外国人観光客も多く訪れるこのお店!駅からすぐの場所だけに、旅行で池袋に来たついでに立ち寄れるこのお店の魅力を、本記事ではトコトン紹介していきます。

店内外がメガネで埋め尽くされている!

店内外がメガネで埋め尽くされている!

写真:金澤 俊作

地図を見る

そんな老眼めがね博物館の外観はこちら。壁全てがメガネで埋め尽くされているという衝撃の光景!これ、店外だけかと思いきや店内もほぼ全面がメガネで埋め尽くされているのです。

ここは元々めがねの卸問屋さんだそうですが、問屋だった倉庫を改装して、2009年からこの博物館を営業しているそうです。名前には"博物館"とついていますがれっきとしたお店なので、お間違えなく!

とにかく、店内の商品全てが安い!

とにかく、店内の商品全てが安い!

写真:金澤 俊作

地図を見る

店内にはかなりの数のめがねが売っていますが、どれも本当に激安!基本的にメガネを買うとなると、安くても数千円はするもの。

しかし、このお店は世間の常識を度外視しております!もはや9割引は当たり前!!500円以下の商品がほとんどで、中には9円という衝撃価格のものまで売っているのです。

キャッチコピーが非常に斬新!

キャッチコピーが非常に斬新!

写真:金澤 俊作

地図を見る

店内の商品には、ポスターに様々なキャッチコピーが用いられています。ただ、そのキャッチコピーも他店では見られない非常に斬新なもの!

こちらの写真では、"戦後の日本を創った男"として吉田茂がキャッチコピーに用いられています。この他にも「ビートたけし」「マツコデラックス」なども他の商品のキャッチコピーに登場していますよ!

世界最安!なんと無料でメガネが売っている!

世界最安!なんと無料でメガネが売っている!

写真:金澤 俊作

地図を見る

そして、極め付けがこちら!激安という概念を完全に覆す「無料販売」を行っているのです。間違いなく、世界最安のめがね屋です!

しかし、これには以下の条件があります。
1.はじめて来店の方
2.めがね引換券を持っている人
3.一年以上来店していない方

ただ、1.と3.に関してはお店の人も判断できないため、まさかの自己申告制。欲しいからといって嘘ついてはダメですよ!

料金設定にもオモシロ要素が!

料金設定にもオモシロ要素が!

写真:金澤 俊作

地図を見る

そして、料金は安いだけでなくちょっとしたオモシロ要素も隠されています。いくつかの商品は円単位ではなく、日本円の補助単位である「銭」単位で売っている商品もあるのです!

上の写真の商品の値段は、499円ではなく499円50銭。当然50銭は持っていないのですが、500円を払うとちゃんと50銭札を渡してくれるのです!しかもピン札!

さいごに

以上で紹介した通り、とにかく安く他店にはないオモシロネタが満載の老眼めがね博物館。メガネを買いに行く目的がなくても、お店を見に行くだけでも十分話のネタになるお店ですよ!

安いので、単なるお土産や旅の思い出にでもめがねを買ってみてもいいかと思います!ここは池袋駅東口のジュンク堂書店脇の路地を進む場所にあります。東京へ旅行に来たついでに、または池袋周辺で時間を潰したいときでも、ぜひ他店にはない、このお店の面白さを堪能していただければと思います!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ