日光はかき氷パラダイス!絶品「日光天然氷かき氷」厳選5選

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

日光はかき氷パラダイス!絶品「日光天然氷かき氷」厳選5選

日光はかき氷パラダイス!絶品「日光天然氷かき氷」厳選5選

更新日:2016/06/11 12:58

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

日本の夏の風物詩・かき氷。世界遺産の地日光は絶品の天然の氷かき氷がひしめく激戦区!現在日本全国に5つしかない天然氷の氷室のうち3つが日光に集結。自然豊かな日光山系から湧出でる清らな水が作る天然氷は、綿菓子のように繊細で柔らかな絶品のかき氷を作ります。今回は三ツ星氷室・松月氷室・四代目徳次郎(旧吉新)の氷室別オススメの天然氷を使ったかき氷と、その魅力を一挙ご紹介!天然の氷かき氷を食べにいざ、日光へ!

日光チロリン村「カフェ・アウル」のかき氷は芸術だ!(四代目徳次郎)

日光チロリン村「カフェ・アウル」のかき氷は芸術だ!(四代目徳次郎)

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「日光天然のかき氷」と言えばここを語らずには始まりません。今や日本中のかき氷ファンを集める日光霧降チロリン村のカフェ・アウル!チロリン村の社長でもある山本雄一郎さんは2006年、高齢のため氷室を閉めようとしていた<吉新氷室>の事を知り、日光の天然氷の文化を絶やしたくないと吉新三代目に弟子入り、吉新氷室は四代目徳次郎の天然氷として山本さんと仲間たちに継承されました。その四代目徳次郎の本拠地チロリン村のカフェ・アウルのかき氷は、山本さんの天然氷とかき氷への情熱が生みだした逸品!

このフワフワのかき氷を生み出すためには、さまざまな拘りと努力があります。かき氷を綿菓子のようにフワフワに削るため、かき氷の機械を購入すると、まず解体し機械を調べ、刃を研いで切れ味をアップさせます。また、氷の温度をマイナス2度まで上げて削ります。これより低いとフワフワ感が低下し、これより高いと溶けてしまうギリギリの温度です。この精密な拘りが芸術品のように繊細なフワフワなアウルのかき氷を生み出します。!

また、シロップへの情熱も熱く、レモンシロップのレモンは広島産、蜂蜜は自家製蜂蜜を使っています。この蜂蜜は氷室の周りに咲く花々の百花蜜。またイチゴとブルーベリーのシロップは、栃木県産の「ハイブリッシュ」と「とちおとめ」を砂糖と果汁だけで作る無添加のシロップ。またトッピングの練乳は、大笹牧場の牛乳を使って、何と手作りしています。ずっと眺めていたいほど美しく美味しいかき氷です!

古民家カフェで味わう逸品かき氷「日光珈琲御用邸通」(四代目徳次郎)

古民家カフェで味わう逸品かき氷「日光珈琲御用邸通」(四代目徳次郎)

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

四代目徳次郎の氷室は多くの仲間たちの手で整備され作られ切り出されます。その仲間の一つが<日光珈琲>。鹿沼の名カフェ「饗茶庵」をはじめとする日光珈琲の4店舗では四代目徳次郎の天然のかき氷を提供。ここ、日光・田母沢御用邸近くに位置する「日光珈琲御用邸通」でも四代目徳次郎のフワフワかき氷を堪能できます。

かき氷の種類も9種類と豊富ですべてが自家製手作りシロップ。
まず、新鮮フルーツを使った自家製シロップのかき氷「爽」は<とちおとめ・もも・梅・りんご・温州ミカン・パイナップル>の6種、そして更に豪華なかき氷「雅」は<氷あんみつ・氷宇治金時・マンゴーパラダイス・カフェオレ>の4種。マンゴーパラダイスには果肉がゴロゴロと入っており、カフェオレには日光珈琲自慢の珈琲シロップと氷の中にアイスクリームが隠れています!

こちらの写真は栃木が誇る<とちおとめ>。爽やかで甘い香りが堪らない逸品。酸味と甘みのバランスのとてもいいシロップです。どのかき氷も美味しいのではずれがありませんが、迷ってしまうこと必至!ええ・・どれを食べようか迷うのもまた、幸せな時間。どうぞ心ゆくまで迷ってチョイスしてくださいね。

日光<さかえや>はかき氷もスゴイ!驚愕のゴロゴロ生イチゴのかき氷!(三ツ星氷室)

日光<さかえや>はかき氷もスゴイ!驚愕のゴロゴロ生イチゴのかき氷!(三ツ星氷室)

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

日光・さかえや!と言えば「揚げゆばまんじゅう」を思い出す人が多い事と思います。しかし<さかえや>はおまんじゅうだけではありません。さかえやでイチオシのかき氷は「生いちごかき氷」!

これがスゴイんです!何がスゴイって、かき氷の中にゴロゴロと惜しげもなく散りばめられたった生いちご!このいちごは有機栽培に取り組む「日光ストロベリービレッジ」の安全で美味しい新鮮いちご!そしてシロップは新鮮な豆乳から作ります。豆乳シロップとイチゴの相性もバッチリの生いちごゴロゴロのヘルシーかき氷、驚きの豪華で美味しい逸品です。

日光金谷ホテル 甘味処「笙」!金谷ホテル総料理長作のシロップが絶品!(三ツ星氷室)

日光金谷ホテル 甘味処「笙」!金谷ホテル総料理長作のシロップが絶品!(三ツ星氷室)

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

日光のみならず日本を代表する名門クラッシックホテル「日光金谷ホテル」。この金谷ホテルでも日光天然氷のかき氷を堪能できます。金谷ホテル<笙>のかき氷の特徴は水わらび餅が入っていること。このわらび餅のプルプルの食感と、かき氷のフワフワの食感のコントラストの何と新鮮なこと!この二つを組み合わせるなんて、さすが金谷ホテル!と唸ってしまいます。

そして、かき氷の種類は「とちおとめシロップ」と「抹茶小豆」。「とちおとめシロップ」は金谷ホテル総料理長自らが作る逸品!さすがの美味しさに、こちらも唸りっぱなしです。そして抹茶小豆もまた、宇治の抹茶や北海道産小豆など良質の素材に拘った逸品。また季節によって総料理長の特別シロップメニューが加わることも。また、笙は金谷ホテルの美しい中庭が望める場所にあり、とても静かで落ち着きます。ゆったりと旅のひと時を過ごすには最適の甘味処、ぜひ訪れてみて下さい。

日光の老舗「湯沢屋茶寮」の天然氷かき氷は湯沢や自慢の餡がたっぷり!(松月氷室)

日光の老舗「湯沢屋茶寮」の天然氷かき氷は湯沢や自慢の餡がたっぷり!(松月氷室)

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

餡が好きな方にぜひお勧めしたいのが日光の老舗湯沢屋の「特製和風かき氷」。創業200年を超える「湯沢屋」伝統のこし餡と京都宇治の抹茶が生み出す美味しさはさすがの貫録です。十勝産高級小豆を使った餡はなめらかさで抹茶シロップととよく絡み、かき氷の中に絶妙のバランスで散りばめられています。抹茶の薫りも素晴らしく、抹茶の雅な苦みと餡の優しい甘みのコントラストが秀逸。

最後の最後まで、最初のひと口と変わらない美味しさが残り続けるので、食べ終わった後の満足感もひとしおです!また茶屋の赤い毛氈の床机や囲炉裏も和情緒タップリなので、日光の旅の美しい思い出となること請け合いです!

まだまだある日光天然の氷かき氷!お気に入りのお店を見つけよう!

いかがでしたか。天然氷のかき氷激戦区・日光。日光の自然が生みだした天然氷は、頭がキーンとせず、フワフワで優しいかき氷。日光市街および霧降エリアには、この他にもまだまだたくさん美味しい天然かき氷を食べられるお店があります。それぞれのお店が趣向を凝らし拘りを持って作る天然氷のかき氷、日光はまさに天然氷のパラダイス!その他のお店でお勧めのお店は以下の通り。

四代目徳次郎・・・あさやレストハウス、日光千姫物語めんくい姫
三ツ星氷室・・・・日光金谷ホテルメープルリーフ、日光カステラ本舗
松月氷室・・・・・日光茶屋、日光ステーションホテル、かまやカフェ・デュ・レヴァベール、日光パークロッジ、おきなや、そば処霧降庵

迷うこと必至ですが、是非いろいろ食べ歩いてお気に入りのお店を探してくださいね。それでは皆さん、美味しい旅を!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/06−2016/06/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ