駅徒歩3分!埼玉「ところざわのゆり園」で心も華やぐひとときを

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

駅徒歩3分!埼玉「ところざわのゆり園」で心も華やぐひとときを

駅徒歩3分!埼玉「ところざわのゆり園」で心も華やぐひとときを

更新日:2018/06/25 18:14

織笠 なゆきのプロフィール写真 織笠 なゆき トラベルライター、御朱印収集家、狛犬愛好家

西武池袋線「西武球場前駅」から徒歩約3分の小高い丘の中に、「ところざわのゆり園」はあります。6月上旬から7月上旬にかけて、約3万平方メートルの自然林の中に色とりどりのゆりが華やかに咲き誇り、まるで夢の世界にいるかのよう!森林浴と花観賞、そんな贅沢な散策に出かけてみませんか。

自然林の中に咲き誇る、50種類・約45万株のゆり

自然林の中に咲き誇る、50種類・約45万株のゆり

写真:織笠 なゆき

地図を見る

「ところざわのゆり園」は、毎年6月から7月にかけて、ゆりの花が咲く季節のみ開園します。2018年の開園は6月2日(土)から7月8日(日)の予定。1か月以上と長い期間ですが、早咲きの「すかしゆり」と遅咲きの「ハイブリッド」の両方が植えられており、どのタイミングで訪れても花を楽しむことができます。50種類・約45万株のゆりは、同じ品種がまとまって植えられていたり、いくつかの色が混在するように植えられていたりと、景色に変化があって見飽きることがありません。

自然林の中に咲き誇る、50種類・約45万株のゆり

写真:織笠 なゆき

地図を見る

「すかしゆり」と「ハイブリッド」の大きな違いは、その咲き方と香りです。早咲きの「すかしゆり(透かし百合)」は上向きに咲き、芳香はありません。一方遅咲きの「ハイブリッド」は下向きに大きく咲く花が多く、甘く芳醇な香りがします。ゆり園の公式サイトには植えられている品種の一覧がありますので、興味のある方は下調べをしてみてはいかがでしょう。

「らくらく観賞コース」は車椅子やベビーカーでも

「らくらく観賞コース」は車椅子やベビーカーでも

写真:織笠 なゆき

地図を見る

ゆり園は、狭山丘陵の緩やかな斜面に造られています。初夏、開園期間中は暑い日もありますが、緑豊かな木々に囲まれ日陰も多く、快適に散策を楽しむことができます。帽子や飲み物を用意していくと、さらに安心ですね。整備はされていますが土の面が多いので、ヒールが高い靴を避けて、できればスニーカーやトレッキングシューズを選ぶといいでしょう。

園内は一周ぐるりと(約1,000メートル)自然林の中のハイキングを楽しめるようになっており、その一部がなだらかな「らくらく観賞コース」として設定されています。「らくらく観賞コース」はゆり園の中でも高い位置にあり、車椅子やベビーカーでも一面に咲き誇るゆりを見渡すことができるようになっています。
同意書への記入やリードの着用などのルールを守れば、ペットと一緒に散策なんてこともできるようです。

※写真の上部が「らくらく観賞コース」です。

休憩所では「ゆり根の天ぷら」が人気。売店では鉢植えなどの販売も

休憩所では「ゆり根の天ぷら」が人気。売店では鉢植えなどの販売も

写真:織笠 なゆき

地図を見る

休憩所では、ゆり園ならではの「ゆり根の天ぷら」が人気です。単品でも購入できますが、優しい甘みでホクホクとした天ぷらと、冷たいそばやうどんとのセットは、暑い日のランチにもぴったり!見た目も香りも楽しめるゆりの花ですが、さらにゆり根を味わって、とことん堪能しちゃいましょう。

売店では、地域特産品やゆりの鉢植えを販売しています。鉢植えは約20種と品ぞろえ豊富で、どれにしようか迷ってしまいそう。ゆり園を散策しながら、どんな品種を買って帰ろうかイメージを固めてはいかがでしょうか。

関連イベント・周辺の見どころ

関連イベント・周辺の見どころ

写真:織笠 なゆき

地図を見る

開園期間中、ゆり園では「ところざわのゆり園 市民まつり」や「ゆり園スタンプラリー抽選会」、「ゆりの花フォトコンテスト」などのイベントが催されます(イベントの開催日や内容は公式サイトでご確認ください)。また、周辺には自然・文化・アミューズメントなどいくつもの見どころがあり、好みに合わせて一日を充実したものにすることができます。

すぐそばにある「狭山不動尊」は、埼玉西武ライオンズが必勝祈願を行う寺として知られており、いくつかの建造物が重要文化財に指定されています。自然散策なら狭山湖や多摩湖へ足をのばすのもいいでしょう。豊富なアトラクションを有する「西武園ゆうえんち」へは電車ですぐ!ゴムタイヤで静かに走行する西武山口線(レオライナー)のハイテク車両で訪れることができます。

6月の上旬から中旬にかけては、東京都東村山市の北山公園で約300種・10万本もの花菖蒲が見ごろを迎えており、最寄り駅は西武園線「西武園駅」か西武新宿線「東村山駅」ですが、「西武遊園地駅」から歩いて行くことも可能です。うまく組み合わせれば、暖色系の花畑と寒色系の花畑を一日で巡ることができますね。

「ところざわのゆり園」へは、電車で行くとお得!

駅から徒歩約3分の「ところざわのゆり園」へは、電車の利用がおすすめ。西武線各駅(※一部除く)では、西武線発駅からの往復乗車券とゆり園入園券がセットになったお得な「ゆり散策きっぷ」を発売しています。発売当日限り有効なので、出かける時に購入を。西武球場前・遊園地西・西武遊園地・西武園・東村山の5駅が乗り降り自由なので、「西武園ゆうえんち」や「北山公園」への立ち寄りにも便利です。

色鮮やかに大輪の花を咲かせる「ゆり」。花束やブーケにしても美しいですが、ここまでたくさん咲き揃うと、まさに“壮観”です!周辺に見どころが多いので、計画を立てる段階から楽しめますね。
花たちに元気をもらいに、初夏のお出かけをしてみませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/17−2016/06/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -