汐留イタリア街で食す!チーズ香るイタリア風ラーメン「ドゥエ・イタリアン」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

汐留イタリア街で食す!チーズ香るイタリア風ラーメン「ドゥエ・イタリアン」

汐留イタリア街で食す!チーズ香るイタリア風ラーメン「ドゥエ・イタリアン」

更新日:2016/05/27 11:53

橘 凛のプロフィール写真 橘 凛 ライター、エッセイスト

東京・汐留にある、イタリアの街並みをイメージした「イタリア街」。その街角に、イタリア風ラーメン屋があることはご存知ですか?その名は「ドゥエ・イタリアン」。東京でラーメン屋として初めてミシュランに選ばれたという快挙を持つ実力派で、チーズや生ハムと一緒にいただくラーメンが人気を博しています。イタリアの雰囲気漂うおしゃれな街並みの中で、美味しいラーメンはいかがですか?

生ハムとチーズのハーモニー

生ハムとチーズのハーモニー

写真:橘 凛

地図を見る

「ドゥエ・イタリアン」という店名を聞いて、ラーメン屋を思い浮かべる人はそういないでしょう。しかし、店内に入って「生ハムフロマージュ」「冷製イタリア麺 赤」といったメニューを見ると、どんなラーメンが出てくるのか?期待が高まります。
写真は「生ハムフロマージュ」。生ハムとチーズがトッピングというラーメンは、世界でも類に見ないはず。ゴルゴンゾーラ入りの濃厚なチーズは時間が経つほどに溶けてきますが、スープのベースは塩なので、意外にあっさりとしています。生ハムの塩味がアクセントとなって、この組み合わせは癖になるかも。

別売の十六穀米を頼めば、〆のリゾットに。「ドゥエ・イタリアン」のコンセプトは、「丼一杯のフルコース」。最後までイタリア料理のコースのように楽しめるという粋な計らいで、店主のこだわりが感じられます。

ベーシックな塩・しょうゆラーメンも

ベーシックな塩・しょうゆラーメンも

写真:橘 凛

地図を見る

もちろん、一般的なラーメンメニューもあります。写真はしょうゆラーメン。コクのある香ばしいスープにチャーシューが絡み合い、イタリアンラーメンにも負けず劣らずの味で、しょうゆ目当てに食べに来ても良いのではないかと思わせるほど。また、こちらの塩は「黄金の塩らぁめん」とも呼ばれ、生ハムやチーズなしの単品でも美味しい自信作です。他にも夏期限定の「冷製イタリア麺 赤」など色目も美しい麺のラインナップです。

替玉にも、こだありあり。国産小麦とイタリアのデュラムセモリナ粉を使った「イタリア麺」とこんにゃくを使った低カロリーの「ヘルシー麺」。ドルチェとしてジェラートもあります。こだわり食材とおしゃれな雰囲気が受けて、お客さんの大半は女性客ということです。

おひとり様や女性でも入りやすい雰囲気

おひとり様や女性でも入りやすい雰囲気

写真:橘 凛

地図を見る

お店の外観もちょっとしたイタリアンレストランやバールのようなので、おひとり様や女性にも入りやすいでしょう。食券制で、1階はカウンター席メインですが、大きな窓からイタリア街を見渡せる2階テーブル席もあります。店内は赤と白が基調で明るい雰囲気です。

「ドゥエ・イタリアン」は、2015年に続き、2016年も2年連続でミシュランを獲得したとのこと。東京では市ヶ谷、横浜の青葉台と合計3店舗展開なので、お近くのお店に立ち寄ってみては。イタリア街の店舗は、ランチのみの営業ですが、イタリア街を眺め、イタリアの風を感じながら食べるラーメンは格別です!

食後はイタリア街を散策しても

食後はイタリア街を散策しても

写真:橘 凛

地図を見る

お店があるイタリア街は、再開発されたシオサイト5区とも呼ばれ、ドラマのロケ地にもなるあたり。日中はもちろん、暗くなってからのライトアップも美しく、雰囲気満点で、イタリアで石畳の路地を歩いているような気分になれるでしょう。新橋や汐留の駅からも歩いて来られるので、ファンも多いようです。食後はイタリア街やイタリア公園を散策しても良いですね。

イタリア在住の筆者も太鼓判!

いかがでしたか?
イタリア料理とラーメンという意外性のある組み合わせでも、これだけバランス良く融合されたラーメンは他にはないかも知れません。リピーターが多く、ミシュラン獲得というのも頷けます。
ぜひ「ドゥエ・イタリアン」で、「生ハムフロマージュ」をお試しあれ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ