世界でも珍しい天然モール泉!帯広・源泉かけ流しの銭湯5選

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界でも珍しい天然モール泉!帯広・源泉かけ流しの銭湯5選

世界でも珍しい天然モール泉!帯広・源泉かけ流しの銭湯5選

更新日:2016/05/27 20:27

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり ロングステイ・トラベラー

帯広には、ワンコイン以下で入ることのできる銭湯がたくさんあります。しかもお湯は温泉、贅沢にも源泉かけ流しのところまであるのです。泉質はアルカリ性単純温泉で、世界でも珍しいモール温泉。ドイツと北海道にしかないと言われている大変貴重なものです。そんな植物性のやさしいお湯のモール温泉へ、お肌スベスベになりに出かけてみませんか。今回は、数ある帯広の銭湯の中から、特にオススメの5軒をご紹介致します。

お湯で選ぶなら、天然温泉「アサヒ湯」

お湯で選ぶなら、天然温泉「アサヒ湯」

写真:野村 みのり

地図を見る

とにかくお湯がいい、加温も加水も循環もいっさい無しの源泉かけ流し温泉「アサヒ湯」。建物のすぐ脇にある温泉井から直接来るお湯は、貯湯槽に貯められたものとは別格の新鮮さです。湯の投入口は湯船の下部にあり、空気に触れていない生まれたての源泉に浸かることができるのです。そして湧き出たままの天然モール温泉は、ジャンジャン浴槽からあふれ出ているほど豊富な量。カランも源泉と徹底しています。帯広駅から歩いて約10分と場所も大変便利です。

広い露天風呂のオベリベリ温泉「水光園」

広い露天風呂のオベリベリ温泉「水光園」

写真:野村 みのり

地図を見る

家族で楽しみながら訪れたい人には、「水光園」をオススメします。帯広発祥の地の温泉としても親しまれている「水光園」は、モール泉100%の源泉かけ流し風呂の他、漢方蒸し風呂に電気風呂、ジェット風呂、そして森の木々に囲まれた広い露天風呂まであります。露天には、車いすで入ることのできる大きな浴槽もあります。浴場専用車いすの無料貸出しをご利用ください。

深層水のお持ち帰りもできる、天然の湯「自由ヶ丘温泉」

深層水のお持ち帰りもできる、天然の湯「自由ヶ丘温泉」

写真:野村 みのり

地図を見る

主浴槽の他、電気風呂や打たせ湯などもある「自由ヶ丘温泉」ですが、もちろんお湯は全て源泉100%かけ流し。さらに、シャワーも蛇口も温泉です。湯船から眺める大きな窓の外はちょっとした庭園になっていて、たまにエゾリスさんが遊びに来る姿を見かけることも。なんとものどかな風景です。そしてサウナの隣にある水風呂はミネラル豊富な深層水。容器を持って行けば、4リットルまではお持ち帰りもできるんですよ。

ラドン泉も楽しめる「光南温泉(ホテル光南)」

ラドン泉も楽しめる「光南温泉(ホテル光南)」

写真:野村 みのり

地図を見る

「光南温泉」も、モール温泉の源泉かけ流し。湯温がぬるめなためゆったりとモール泉を満喫できる温泉です。また、自然の中では吸収することが難しいとされている、空気質の「ラドン」を温泉の中に混ぜた、ラドン泉を楽しめる「ラドン吸入温浴室」も人気です。体の新陳代謝を活発にし、肌のハリやツヤをよりアップしてくれることでしょう。こちらは早朝から温泉に入ることができ、ホテル施設もありますので、宿泊して思う存分モール泉を楽しむのもいいですね。

ノスタルジックな雰囲気の「ローマノ福の湯」

ノスタルジックな雰囲気の「ローマノ福の湯」

写真:野村 みのり

地図を見る

「ローマノ福の湯」も、源泉かけ流しのモール温泉を楽しめる施設ですが、やや他の温泉とお湯が異なります。それは、イオン泉成分が含まれているからとのこと。湯冷めしにくく、アトピーやリウマチにいいそうです。湯船が男女各ひとつとこじんまりしていますが、昭和51年の開業以来一度も改装されていないというノスタルジックな雰囲気を、どうぞ素晴らしいお湯と共に心行くまでご堪能ください。

おわりに、

帯広の温泉銭湯はいかがでしたでしょうか。銭湯でこれだけ満足度の高い温泉に入ることができるなんて、驚きではありませんか?肌への刺激が少なく、天然保湿成分を多く含み「美人の湯」としても知られている、植物性のモール温泉。今回ご紹介した5軒の他にも、「天然温泉たぬきの里」「朋の湯温泉」「温泉鳳乃舞」など、まだまだたくさんありますので、ぜひモール温泉の銭湯巡りを楽しみに訪れてみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/17−2015/10/11 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -