愛媛の恋人の聖地「松山城二之丸史跡庭園」!市街地と思えぬ静寂の空間はデートにおススメ

| 愛媛県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

愛媛の恋人の聖地「松山城二之丸史跡庭園」!市街地と思えぬ静寂の空間はデートにおススメ

愛媛の恋人の聖地「松山城二之丸史跡庭園」!市街地と思えぬ静寂の空間はデートにおススメ

更新日:2016/05/26 16:29

かのえ かなのプロフィール写真 かのえ かな ライター、駅舎愛好家、マンホール愛好家

カップルや夫婦での旅行。にぎやかな観光地もいいけれど、雑踏を逃れ2人きりで特別な思い出を作りたい・・。そんな時におすすめなのが愛媛県にある「松山城二之丸史跡庭園」です。松山城二之丸史跡庭園は、本丸の防衛施設「二之丸邸」の遺構を残しつつ庭園として整備した、安らぎの空間。城郭(城を守る施設)ファンに支持されているほか、恋人の聖地に認定されたことからデートスポットとしても注目されている場所です。

国境を越えた愛がここで・・恋人の聖地としての「松山城二之丸史跡庭園」

国境を越えた愛がここで・・恋人の聖地としての「松山城二之丸史跡庭園」

写真:かのえ かな

地図を見る

松山城二之丸史跡庭園が誕生したきっかけは、松山市制の百周年記念事業の一環でした。庭園としてオープンすべく、整備前の発掘調査を行っていたところ、1枚のコインを発見。これが、恋人の聖地と呼ばれるようになった由縁です。

このコインはロシア製で、そこには日露戦争期に捕虜となっていたロシア人男性と日本人看護師の女性の名前が刻まれていました。

当時の松山は各地に捕虜収容所があり、ここ二之丸跡もそのひとつでした。そのような厳しい状況下で敵対する国にある2人が、1枚のコインに名前を刻む・・それだけで深い想いが伝わってきます。ちなみにこのコインには加工がされており、ペンダントに使われていたのではと考えられているそうです。

こうした背景から、松山城二之丸史跡庭園は恋人の聖地と認定され、2人のエピソードはロシアでミュージカルにもなっています。そして今では約500組のカップルがここを訪れ、結婚式前の記念撮影を行っています。

松山城二之丸史跡庭園の全体像

松山城二之丸史跡庭園の全体像

写真:かのえ かな

地図を見る

1627〜1634年ごろ完成したとされる二之丸御殿。当時は藩の中枢として機能し、藩主の家族や家臣、側室など多くの人が住んでいたとされるだけあって、見どころが豊富です。

当時の住居の間取りを再現し、水を張り巡らせている「流水園」。同じように間取りを再現しつつ、愛媛らしく柑橘類の木を植えた「柑橘・草花園」。(園内の柑橘は収穫時には食べることができます)城マニアには、入口付近の狭間(さま)や石落としといった防衛施設が人気です。

しかしデートで行くならおすすめは、日本庭園「林泉庭」でしょう。わび・さびという日本の美学を大切にしたこの空間では、池と露岩、そして滝による見事な調和が見られます。

庭園の周辺にはベンチが設置されており、ゆっくり景色を眺めるカップルの姿が。お喋りをしたり、写生や読書などそれぞれ好きなことを楽しんでいたりと過ごし方はさまざまです。日常のせわしなさが、ここでは吹き飛びます。

デートならここが1番オススメ!「勝山亭」

デートならここが1番オススメ!「勝山亭」

写真:かのえ かな

地図を見る

さらなる2人きりの空間を求めるなら、「勝山亭」へ行きましょう。勝山亭は、皇室関連施設である桂離宮を参考に作られた建築物。小さな城山の上にあり、林泉庭の横にある石段を上って行きます。

周囲は完全に緑に覆われ、松山城二之丸史跡庭園の中でもずば抜けて静かな空間です。しかもここからは、庭園全体を見渡すことができます。上から御殿跡の間取りを見るのも、ここならではの楽しみのひとつ。デートではぜひ立ち寄ってほしいスポットです。

日本最大規模を誇る大井戸遺構もチェック

日本最大規模を誇る大井戸遺構もチェック

写真:かのえ かな

地図を見る

庭園などをぐるりと歩いたら、最後にやってくる見どころが「大井戸遺構」です。防火用として造られたこちらの大井戸。屋内に作られたものとしては日本最大規模で、その大きさは東西東西18m、南北13m、そして深さは9m!実際に見ると、非常に迫力があります。大井戸の水は、松山城山の雨水が流れ出ることによって湧き出ているとされています。

ちなみに恋人の聖地のきっかけとなったコインが発見されたのも、この大井戸です。デートのフィナーレにぜひ、チェックしておきましょう。

松山城二之丸史跡庭園までのアクセスと所要時間は?

松山城二之丸史跡庭園までのアクセスと所要時間は?

写真:かのえ かな

地図を見る

松山城二之丸史跡庭園へのアクセスは、市内電車を利用すると便利です。最寄りの停留所は「県庁前」。そこから歩いて約5分で行くことができます。JR松山駅からでしたら、電車と徒歩合わせて15〜20分ほどで行けるでしょう。もちろん車での来場も可能です。庭園の入り口近くに専用の無料駐車場があります。

園内をストレートに歩いた場合の所要時間は15分ほどとなっています。庭園や各施設をゆっくり見た場合は40分ほどかかるでしょう。

さいごに〜大切な人を誘って松山に行こう〜

癒しの旅や、特別な思い出作りにピッタリの松山城二之丸史跡庭園。四季折々の風景と穏やかな時間を、ぜひ大切な人と共有してみましょう。今回ご紹介した定番の見どころのほか、季節ごとのイベントも行っているので、公式サイトで最新情報もチェックしてみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ