ど〜んと富士山!山頂まで1時間半の神奈川矢倉岳ハイキング

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ど〜んと富士山!山頂まで1時間半の神奈川矢倉岳ハイキング

ど〜んと富士山!山頂まで1時間半の神奈川矢倉岳ハイキング

更新日:2018/12/21 10:06

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 トレッキングハンター、ネイチャーカメラマン

神奈川県の南足柄市と静岡県駿河小山市にまたがる「矢倉岳」は、ポッコリ盛り上がったおにぎり型の山。山頂までは1時間半でたどり着け、ド〜ンと眼前に迫る富士山絶景が眺められるところです。そこから稜線上でつながる足柄古道は、史跡探訪もできるすがすがしいハイキングコース!今回は矢倉岳山頂を経由して足柄古道をたどる誰でも行けるルートを紹介!記事内ではその様子も動画で紹介しています。

駿河と相模の境目!標高870mの神奈川・矢倉岳

駿河と相模の境目!標高870mの神奈川・矢倉岳

写真:佐久田 隆司

地図を見る

矢倉岳(やぐらたけ870m)は、遠くからでも目立つおにぎり型の低山で、西側以外の登山道は誰でも無理なく登れるハイキングコースになっています。

登山ルートは駿河小山側の足柄峠、南足柄市の矢倉沢口、さらに地蔵堂からとなりますが、今回は最もアクセスしやすい矢倉沢口からのルートを紹介!

小田急電鉄「新松田駅」および伊豆箱根鉄道「大雄山駅」から箱根登山バスの「地蔵堂行き」バスに乗り「矢倉沢」で下車。そこからバスの進行方向に進んだT字路を右に。しばらくすると矢倉沢口のハイキングコース掲示板とトイレが現れます。

トイレはここで済ませましょう。周辺に商店はありませんので必要なものは事前に購入を!

駿河と相模の境目!標高870mの神奈川・矢倉岳

写真:佐久田 隆司

地図を見る

矢倉岳から延びる稜線は駿河と相模の国境で、足柄古道は鎌倉時代以降は現代の東海道の代わりとして使われていました。足柄古道を含む矢倉岳ハイキングは標準時間4時間半程度の道のりで、矢倉岳山頂までは1時間半ほど。山頂ではど〜んと壮大な富士山が目の前に裾野を広げます。

駿河と相模の境目!標高870mの神奈川・矢倉岳

写真:佐久田 隆司

地図を見る

矢倉岳までは道標もあり迷いませんが、ルートは勾配もそれなりにあり登りがいがあります。道の険しさで言うと、勾配が少ない足柄古道側から登ったほうが楽ですが、初めての方は矢倉沢口から登りだすのをお勧めします。

反対側の足柄古道から登りだすと分岐も多く道標もわかりづらく、交通機関でアクセスするとなると、足柄峠までかなりの距離の登りが発生します。その点矢倉沢口からなら分岐も少なくわかりやすくなっていて、山頂までの勾配を頑張れば、ルート全般は森林帯で、涼やかで穏やかなハイキングができます。

矢倉岳山頂は広く富士山の大展望!

矢倉岳山頂は広く富士山の大展望!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

ルートを登り切った矢倉岳山頂は広く刈り取られていて、休憩には最適!目の前にど〜んと富士山が現れます。矢倉岳は独立峰的な存在なので、遮るものがなく富士山の裾野まで眺められるところがGood!

矢倉岳山頂は広く富士山の大展望!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

目線を変えると相模湾も目に入ってきます。この界隈は金時山などの箱根連山がひしめく地域ですが、矢倉岳より海側に標高の高い山がないことで、海まで望めるのもいいところです。

矢倉岳山頂は広く富士山の大展望!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

ここから矢倉沢口まで折返すのもいいですが、今回は足柄方面へ足を進めることにします。こちらに下るほうが展望も良く、山頂直下以外は穏やかな勾配なので安心して楽しめるでしょう。

足柄峠付近は、足柄明神・足柄関所・足柄城址と史跡の宝庫

足柄峠付近は、足柄明神・足柄関所・足柄城址と史跡の宝庫

写真:佐久田 隆司

地図を見る

矢倉岳から万葉公園を経て足柄峠方面へ足を進めると、途中の足柄明神にたどり着きます。あの世との結界を示す丸いしめ縄が印象的な鳥居が目に入るでしょう。

足柄峠付近は、足柄明神・足柄関所・足柄城址と史跡の宝庫

写真:佐久田 隆司

地図を見る

さらに足を進めると足柄関所跡があります。足柄古道の要所として関所が設けられ、駿河と相模への旅人を厳しくチェックしていたところです。

足柄関所跡は映画監督「黒澤明」が映画のロケで使っていたところです。すぐそばにはトイレや有名うどん店もあり、車でも来られるとあってこの辺りは観光客がいつも絶えません。

足柄峠付近は、足柄明神・足柄関所・足柄城址と史跡の宝庫

写真:佐久田 隆司

地図を見る

足柄城址は後北條氏が豊臣秀吉の小田原攻めに対し強化した城郭です。その城郭を現在は見ることはできませんが、裾野まで大きく広げる富士山が楽しめます。

足柄城址から様々な方向へ。矢倉岳ハイキングの様子を動画でも!

足柄城址から様々な方向へ。矢倉岳ハイキングの様子を動画でも!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

足柄城址は金時山・足柄駅・地蔵堂方面と様々な方向にルートが分岐する場所!ここから戻る形で足柄古道をたどるなら地蔵堂方面へ!この途中にも様々な史跡が残されています。

足柄城址から様々な方向へ。矢倉岳ハイキングの様子を動画でも!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

足柄城址からJR足柄駅側まで足柄古道をたどっていきます。また一般車道を下っても行けます。足柄駅までには「頼光対面の滝」などの隠れた名所もあるので逃さないように。

足柄城址から足柄駅までの足柄古道に関しては、関連MEMOの金時山関連の記事をご参照ください。

動画:佐久田 隆司

地図を見る

ここでは矢倉岳ハイキングの様子を※4K画質で収めてあります。是非ご覧ください。

矢倉岳ハイキングはまさに歴史探訪の道!足柄古道・関所跡・足柄城址と見どころもいっぱいです。さらに矢倉岳は低い標高の割に登りごたえがある山です。日頃の健康維持のためと歴史の旅を同時にかなえるのがこのルート。ぜひその足で鎌倉時代の足取りを確かめてみてはいかがでしょうか?

※スマホや環境の整っていないPCなどではHD画質でご覧ください

矢倉岳の基本情報

住所:神奈川県足柄市矢倉沢
アクセス:伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅および小田急電鉄新松田駅より、箱根登山バス地蔵堂行きで、矢倉沢下車。

2017年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -