空と海とプールの青が溶けあうホテル!バリ島「パトラ ジャサ バリ」

| インドネシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

空と海とプールの青が溶けあうホテル!バリ島「パトラ ジャサ バリ」

空と海とプールの青が溶けあうホテル!バリ島「パトラ ジャサ バリ」

更新日:2016/06/25 17:49

万葉 りえのプロフィール写真 万葉 りえ アマチュア写真家

バリといえばやはりビーチ!そこでお勧めしたいのが、ホテル「パトラ ジャサ バリ」です。サーファーが集まり発展してきたクタ地区にありながら一般の観光客もリゾートを楽しめるだけでなく、敷地内には広い部屋を持つコテージが緑の中に点在。しかも空港に近いだけでなく、大きなショッピングモールまで散歩がてら歩いていくこともできるという便利さも兼ね備えているのです。さあ、夕日麗しいビーチリゾートへ。

美しい夕日スポットに建つホテル

美しい夕日スポットに建つホテル

写真:万葉 りえ

地図を見る

インドネシアの中で「神々の島」と言われているバリ島は、人気が高いリゾート地。バリ・ヒンドゥー教の文化や豊かな自然など見どころもたくさんです。しかし滞在するとなるとどこにしようかと迷ってしまうのではないでしょうか。

そこでお勧めしたいのが、バリ島南部にあるデンパサール国際空港から近く、豪快なインド洋の波を求めてサーファーたちが集まって発展してきたクタ&レギャン地区にあるホテル「パトラ ジャサ バリ」です。

サーフィンをしない方でも大丈夫。敷地内のプールは大人だけでなく子どもも遊べる造りでゆったりと過ごすことができます。そのうえ、バリ州の州都である島最大の街デンパサールにも近いので、観光で島内を移動する際にも大変便利な位置なのです。

美しい夕日スポットとしても知られるクタのビーチ。この、空と海とプールの青が溶けあうリゾートへ、あなたもあなたの大事な人と出かけてみませんか。

バリ島の戸建てに暮らす感覚のコテージ

バリ島の戸建てに暮らす感覚のコテージ

写真:万葉 りえ

地図を見る

ホテルの入り口には、睡蓮の花が咲く水辺のそばに数メートルにわたってバリの文化を表すレリーフが連なります。また、建物内に入っても、バリらしい造形物をいくつも見つけることができるでしょう。

そして、このホテルでは庭園の濃い緑の中にも「神々の島」を思わせるものがあちらこちらに鎮座しています。そんな神々の使いのような神秘的な像や南国の花々の間をぬって、コテージへと進んでいきましょう。

コテージは、バリの伝統的な建築様式を感じさせる凝った造りで、隣との間隔もゆったり。コテージの周りには植え込みや塀が作られているので、庭園をめぐる小路を人が通っても視線を気にする必要もありません。まるでバリ島の戸建てに暮らす感覚で、滞在者に過ごしてもらえるようになっているのです。

長期滞在でも家族利用でもうれしい、広い室内

長期滞在でも家族利用でもうれしい、広い室内

写真:万葉 りえ

地図を見る

室内に入れば、大きなリビングスペースが広がります。家具はコロニアル様式でまとめられ、大きなテレビの前にはゆったりと体をあずけられるソファー。また、足を投げ出せるオットマンなども置かれて、ツインの部屋なのに人が集まってもゆとりのある広さが写真でもお分かりいただけると思います。

それだけでなく、手前にはダイニングテーブルとイスも完備。長い滞在となればこの部屋で食事をとることだって大丈夫です。

リビングスペースの奥には、さらに大きなトランクが広げられるベッドルーム。そして、バスルームなども当然ほかのスペースに引けを取らない広さを確保。バスタブも、子どもと一緒に入っても余裕の大きさになっています。

これだけの広さがあれば、室内にいても寛ぎ感が違います。ですから、このホテルでは欧米からの家族での利用も少なくないのです。

バリの音楽をBGMで楽しめるレストランにはフルーツがいっぱい

バリの音楽をBGMで楽しめるレストランにはフルーツがいっぱい

写真:万葉 りえ

地図を見る

ホテルのレストランでは、朝の食事からバリの伝統音楽を生演奏で聞かせてくれます。やさしく温かみのある音色は、人々のおしゃべりを妨げることなく流れてゆきます。メニューは、パンを主に、卵料理やハム類、そして野菜などもふんだん。それだけでなくインドネシア料理も並んでおり、世界各国から来た人々が満足できるメニューが揃えられています。

そして、このホテルで特に目を引くのがフルーツ類の多さです。スイカやマンゴー、パイナップルなどがカットされて置かれているのはホテルでは珍しくないでしょう。しかし、このホテルではバナナやスネークフルーツ、メロンなどフルーツも多品種。

南国のまぶしい日差しがさすプールや海をながめながら、穏やかに過ぎていくレストランでの時間。珍しいフルーツが楽しめるのも魅力なので、忘れないでくださいね。

贅沢(ぜいたく)なくつろぎの時間

贅沢(ぜいたく)なくつろぎの時間

写真:万葉 りえ

地図を見る

クタの海岸沿いには新しく遊歩道が設置されて、ディスカバリーモールやレストラン等へ散歩をしながら出かけることもできるようになっています。しかもその遊歩道の一番奥にこのホテルが位置しているので、遊歩道もビーチもまるでこのホテルのプライベートスペースのよう。

砂浜が広がる海岸にはサーフボードが置かれており、沖には小型船が浮かびます。その方向をプール側から眺めると、プールの青と、白波立つインド洋の青と、晴れわたった南国の空の青が一つにつながる景色が広がります。

また、プールサイドでは植物で葺いた屋根のある休憩スペースが南国の趣を添えます。ベッドに横になりながら読書をしたりこの景色を眺めながら、都会では味わえない贅沢な大人の時間を過ごしませんか。

景色が素晴らしいだけではありません。プール内にはネットやゴールがありビーチボールでの遊びがさらに楽しくなるでしょう。そして、プールの一角には大人も満足のジャグジーも。この景色の中で、くつろぎの時間を存分に味わってみませんか。

おわりに

遊歩道を使って行けるディスカバリーモールは、バリ島で最大級のショッピングモールです。大型デパートも入っていますが、バリ雑貨やファッションを扱う店、そしてフードコートやレストランもあるので滞在型の旅には大変便利。

景色と寛ぎを与えてくれるだけでなく、便利さも兼ね備えたビーチリゾートで過ごせるホテル「パトラ ジャサ バリ」。

神々の住む島「バリ島」で、時間を贅沢に使う旅もいいものではないでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ