お肉のボリュームに圧倒!東京・八王子のカレー店「カキノキテラス」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

お肉のボリュームに圧倒!東京・八王子のカレー店「カキノキテラス」

お肉のボリュームに圧倒!東京・八王子のカレー店「カキノキテラス」

更新日:2017/02/22 14:19

成瀬 亜希子のプロフィール写真 成瀬 亜希子 ユニーク宿ライター

東京・八王子の遊郭街だった田町にオープンした欧風カレー店「カキノキテラス」。築100年以上の古民家を改装した居心地の良い内装と、20種類以上のスパイスや野菜をじっくり煮込んだ特製カレーが大人気。山形産のブランド豚肉や牛肉ロースを使ったボリュームのあるメニューも注目されています。平日のランチタイムには連日行列ができ、休日には都心から車で訪れるファンもいるほど。今回は話題の欧風カレー店をご紹介します!

店のシンボルである柿の木がお出迎え

店のシンボルである柿の木がお出迎え

提供元:カキノキテラス

http://kakinokiterrace.wix.com/index地図を見る

アクセスはJR八王子駅、京王線京王八王子駅から徒歩約15分。車の場合は八王子インターから約10分ほどで行けますよ。八王子の田町地区は約60年ほど「八王子遊郭」として栄えた歴史があります。住宅街の中で突然道幅の広い道路が現れるのは、かつて遊郭が並んでいた頃の名残なのだとか。現在は会社や倉庫が並ぶ通り沿いにある古民家が「カキノキテラス」です。

目印は庭の塀にあるかわいいロゴマーク!庭の門をくぐると店のシンボルでもある大きな柿の木が出迎えてくれます。木陰のテラス席が人気ですが、最近日除けもつけたので紫外線を気にせずゆっくりできますね。まるで避暑地を訪れたようなちょっとしたリゾート気分を味わえますよ。テラス席はペット同伴OKなので、ワンチャン連れの人達も多いようです。

平日のランチタイム時には、店の入り口から庭の門まで行列ができるほどの人気ぶり!店の隣には駐車場がありますが、休日になると都心から車で訪れるお客さんで満車になってしまうそうです。初めての方はなるべく平日の夕方から夜にかけて行ってみて下さいね。

古民家の建具を活かしたモダンな内装

古民家の建具を活かしたモダンな内装

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

築100年以上の歴史を持つ古民家をリノベーションした店内は、とても天井が高く開放感のある空間となっています。特に天井のしっかりとした梁は存在感があって見応えがありますよ。木材や障子など既存の建具を活かしたインテリアなので、どこか懐かしさも感じられますね。その一方でシーリングファンや間接照明を設置してモダンな雰囲気も取り入れています。

この居心地の良さもあって「誰かと一緒におしゃべりしたい!」と思う常連さんが多く、カウンターより3〜4人掛けの席がすぐに埋まってしまうそうです。ひとりでゆっくりしていくお客さんもいるそうなので安心して下さいね。店内には今日のおすすめが書かれたボードがあるので、こちらを見てメニューを考えるのもいいでしょう。

山形産のブランド豚肉を使用したカツカレー

山形産のブランド豚肉を使用したカツカレー

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

お店の看板メニューは山形米澤豚のカツカレー(1,380円)。山形産のブランド豚肉を使用しており、通常の豚肉より2.7倍ものビタミンEが含まれています。トンカツのサクサクッとした衣の食感と香ばしさ、またブランド豚肉のジューシーな肉感がたまりませんよ!

欧風カレーは、北海道産日高昆布の一番出汁を使ったブイヨンに、20種以上のスパイス、野菜や果実をじっくり煮込んだもの。基本的にはマイルドなので子供から大人まで食べやすい味となっています。カレーの辛さ(甘口、中辛、辛口)や、雑穀米入りライスの量を調整したり、温泉玉子などトッピングの追加もできるので、自分好みにアレンジするのも良いでしょう。

ランチセットには、さらに3つの小鉢、サラダ、ドリンクもついてくるのでとてもお得ですね!この時の小鉢は、お新香、切干漬、アーモンドダイスといった内容です。アーモンドダイスはカレーにかけてみると、またひと味違った食感が楽しめるのでおすすめですよ。

ボリューム満点の牛肉ステーキ&旬野菜カレー

ボリューム満点の牛肉ステーキ&旬野菜カレー

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

看板メニューに続いて人気があるのは牛肉ステーキ&旬野菜カレー(1,580円)。繊細でやわらかな食感の牛肉ロースを使用しており、ガーリックが牛肉の旨味をより一層引き立てます。この時期の旬野菜はズッキーニ、カボチャ、パプリカと彩りも豊かなので、思わず頼んでみたくなりますね。お肉も野菜もバランス良く食べられるのでおすすめのカレーです。

カツカレーや牛肉ステーキのカレーはボリューム満点に見えますが、ひと皿でしたら意外にもペロッと完食してしまう人が多いそうです。スイーツはもちろん別腹!という方は+380円で追加の注文もできますよ。特に沖縄産の黒糖バナナケーキとティラミスの人気が高いようなので、何人かでシェアして食べてみてはいかがでしょうか。

お土産にピッタリの豚角煮カレーパン

お土産にピッタリの豚角煮カレーパン

提供元:カキノキテラス

http://kakinokiterrace.wix.com/index地図を見る

あと忘れてはいけないのが「カキノキテラス」自慢の豚角煮カレーパン!(1個275円)。外はカリカリッと香ばしく、中は特製中辛カレールーと柔らかな角煮がごろっと入っていて、とても食べ応えのある一品ですよ。ちょっとしたおやつやお土産などにもピッタリです。こちらは数量限定なので、来店したら早めに注文したほうがいいかもしれませんね。

歴史ある古民家で欧風カレーを楽しめる「カキノキテラス」

看板メニューのカツカレー、特製の豚角煮カレーパンなど、一度食べたらやみつきになるせいか、都心から通うファンも多いのだそうです。また歴史ある古民家でゆっくりできる機会は滅多にないため、建物好きにはたまりませんね。晴れた日にはリゾート気分を味わえるテラス席もあるので、ちょっとした小旅行気分で出かけてみてはいかがでしょう?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -