川が全て温泉!?森の中で楽しむNZの「ケロセンクリーク」

| ニュージーランド

| 旅の専門家がお届けする観光情報

川が全て温泉!?森の中で楽しむNZの「ケロセンクリーク」

川が全て温泉!?森の中で楽しむNZの「ケロセンクリーク」

更新日:2017/09/26 20:44

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり ロングステイ・トラベラー

日本と同じく火山がたくさんあるニュージーランドには、素晴らしいお湯の温泉もまた、たくさんあります。中でも、大自然を味わいながら入ることのできるワイルドな温泉「ケロセンクリーク」は、温泉好きにはたまりません!森の中を流れる川が全てそのまま温泉となっている「ケロセンクリーク(Kerosene Creek)」へ、早速お出かけしてみましょう。

森の中の川温泉「ケロセンクリーク」

森の中の川温泉「ケロセンクリーク」

写真:野村 みのり

地図を見る

原生林の森の中を流れる川。一見、どこにでもある普通の川に見えますよね?でもこれがただの川ではない、なんと川自体が温泉になっているのです!この流れているものが全てお湯。硫黄の匂いがしっかりとする温泉なのです!なにしろ完全天然ですので季節やお天気によって湯温はまちまちですが、38〜40度前後とちょうど入りやすい温度のことが多いのも嬉しい温泉です。森の中を飛び交う鳥のさえずりと川の流れる清々しい音に耳を傾けながら、大自然の中で素晴らしいお湯の温泉に浸かれるなんて、ステキだと思いませんか?しかももちろん入場料無料です!

森の中の川温泉「ケロセンクリーク」

写真:野村 みのり

地図を見る

近寄ってみれば、水面からモクモクと湯気が上がっているのがわかります。コチラの温泉、言うまでもなく源泉掛け流し。湯量はとてつもなく豊富です!

ご入浴はお好きな場所で!

ご入浴はお好きな場所で!

写真:野村 みのり

地図を見る

森の中を川のように、いいえ、正真正銘「川」なのですが、温泉のお湯がどんどんと下って行きます。川幅はさほど広くはないので、大抵滝壺のようなところで温泉を楽しんでいる人が多いのですが、どの場所で入浴してもそれは個人の自由。この滝壺と滝壺の間の通路にも同じいいお湯の温泉が流れていますので、ひっそりとこのような場所で温泉を楽しむのもいいでしょう。ジャングルの中の天然温泉を独り占めしている気分に浸れます。ただし、いい場所を探そうと流れに乗って移動し、うっかり滝から落ちないように気を付けて!

「ケロセンクリーク」には温泉プールまである!?

「ケロセンクリーク」には温泉プールまである!?

写真:野村 みのり

地図を見る

コチラは先ほどの滝壺より下流にあるもうひとつの滝壺です。コチラの方が広々としていて、まるで温泉プールのようです。泳いでいる人もたまに見かけますが、首から上は温泉の中に入れないように気を付けて!ニュージーランドの温泉にはアメーバがいることがあり、耳や鼻から人体に入り込むとアメーバ性髄膜炎になる恐れがあるからです。先ほどの滝壺よりも下流ですし、水深も浅めの部分が多いので、温度は比較的ぬるめです。長時間楽しみたい方は、コチラの方がのぼせることもなくオススメかも。

「ケロセンクリーク」には温泉プールまである!?

写真:野村 みのり

地図を見る

滝もコチラの方が落差があり、見た目もダイナミック。打たせ湯にすると強烈ですが気持ちいいですよ!

ケロセンクリークへは、オークランドから3時間40分ほど

ケロセンクリークへは、オークランドから3時間40分ほど

写真:野村 みのり

地図を見る

オークランドからロトルアまでは車で3時間ほど。ケロセンクリークへは、そこからさらにタウポ方面へ40分ほど走ると行くことができます。車を走らせているとモクモクと湯気の上がる池が見えてきて、温泉の硫黄臭もしてきます。さらにもう少し行くと車を停められる広場がありますので、そちらに駐車してください。駐車場管理人さんのような方はいないので、貴重品は車内に放置しないようにしてくださいね。あとは歩いて、いざ温泉へ!森の中の小道を3分ほどお散歩するとひとつ目の滝壺に到着します。

森の中の川が温泉になっている「ケロセンクリーク」

大自然の中に流れる川温泉「ケロセンクリーク」はいかがでしたでしょうか。かなりワイルドではありますが、癒されそうな環境の中で入るいいお湯の温泉は、なんとも魅力的ではありませんか?温泉好き、特に秘湯や野湯が好きな方には是非とも訪れてみていただきたい場所です。オークランドから訪れる場合は、1泊2日以上での旅行がいいですね。そうそう、訪れる際には、水着のご用意を忘れずに!

掲載内容は執筆時点のものです。 2010/12/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ