美味しいバルト・エストニア!タリンのおすすめレストラン4選

| エストニア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

美味しいバルト・エストニア!タリンのおすすめレストラン4選

美味しいバルト・エストニア!タリンのおすすめレストラン4選

更新日:2016/05/31 09:50

Grace Okamotoのプロフィール写真 Grace Okamoto 世界一周フォトライター

バルト三国の中でも、頭一つ飛び抜けて近代化が進んでいるエストニア。訪れる観光客は数多く、首都タリンはレストランの激戦区にもなっています。
高級なインターナショナル・レストランから地元料理を楽しめるお店、はては本格的なラーメン屋さんまで、予算別におすすめレストランをまとめました。

お洒落をして出かけたい!最上級の料理と接客を楽しむ「ENZO」

お洒落をして出かけたい!最上級の料理と接客を楽しむ「ENZO」

写真:Grace Okamoto

地図を見る

タリンで最も高級なレストランの一つ、ENZO。港の近くに位置し、大きな窓から見える開放的な雰囲気を味わう事ができます。

お料理は、新鮮な食材を、インターナショナルかつ新しい解釈で調理した、ややコンテンポラリーなもの。写真は、ポルチーニ茸とヒラダケのクリーム・リゾット。ビートのシャーベットがトッピングされており、爽やかな甘さを与えています。

料理そのものだけではなく、目の前でソースを掛ける等、最後の仕上げをしてくれる独特のサービスは、見ていて楽しい!豊富なワインリストと、宝石のようにディスプレイされた数多くのドルチェ達も必見。値段は張りますが、それに見合った(むしろそれ以上の)価値のあるレストランです。

口コミサイトで第1位!予約必須の超人気店「Rataskaevu16」

口コミサイトで第1位!予約必須の超人気店「Rataskaevu16」

写真:Grace Okamoto

地図を見る

口コミサイトでは口コミ件数・評価ともにダントツNO.1のRataskaevu16。石の壁と木の家具のインテリアで、とても家庭的かつお洒落な雰囲気が特徴です。
ここでは比較的お手頃な値段ながらも、手の込んだ美味しい料理が頂けます。写真のように、脂たっぷりのサーモンのグリル等、地元食材を最大限に活用した定番料理が大人気。ベジタリアンやグルテンフリーなどに対応したメニューがあるのも、嬉しい!

笑顔が絶えないスタッフの接客も素晴らしく、コースターやペーパーアイテムに手描きのメッセージを付けてくれたりもします。
ランチからディナーを通して非常に混んでいるため、予約をお忘れなく。

”聖カタリーナの小径”で、中世気分!「Controvento」

”聖カタリーナの小径”で、中世気分!「Controvento」

写真:Grace Okamoto

地図を見る

「タリンで最も中世を感じることが出来る通り」として有名な、聖カタリーナの小径。道沿いには、昔ながらの職人達の工房が軒を連ねています。そこに居を構えているのが、イタリアン・レストランControvento。分厚い壁や小さな窓、木の階段などは中世の面影を偲ばせます。

イタリアンと言えども、地元で水揚げされたシーフードを使った料理が名物。一皿ごとのボリュームがたっぷりで、コスパも良い!晴れればテラス席が準備されるので、美しいアーチや石壁を前に、中世のギルド気分を味わいながらのご飯もオツですね。

ココロとサイフに優しく。「Tokumaru」で本格ラーメンを

ココロとサイフに優しく。「Tokumaru」で本格ラーメンを

写真:Grace Okamoto

地図を見る

海外に出て、油分や塩分の濃い西洋料理ばかりを食べていると、やたらと恋しくなる和食やラーメン。
タリンには、日本のものに引けを取らない、本格的なラーメン屋さんがあります。透明感とコシの有る麺、あっさりしつつも出汁がしっかり効いたスープは、思わず「もう一杯!」と叫んでしまいたくなる程。日本のビール、キムチや枝豆、餃子が目の前に並べば、気分もほぐれる!?

小さいラーメンは5.5ユーロからと、お財布にも優しいですね。ベジタリアンやグルテンフリーのためのメニューも有。

番外編:何は食べずとも「シローク(Curd snack)」はお試しあれ!

番外編:何は食べずとも「シローク(Curd snack)」はお試しあれ!

写真:Grace Okamoto

地図を見る

ゆっくりレストランに行く時間や機会が無い・・・という方におすすめなのが、ロシア発祥かつ地元でも人気のお菓子シローク。
甘いカッテージチーズをチョコレートでコーティングした、一口大のスイーツです。中にジャムが入っていたり、チョコにナッツが含まれていたり・・・豊富な種類で、選ぶ楽しさもある!

どこのスーパーでも売っていて、お値段は30セント〜1ユーロ未満!日本ではまず手に入らず、要冷蔵のためお土産にもできないレア商品。歩きながら、お茶のお供に、お夜食に・・・様々なフレーバーを味わい尽くしてみませんか?

タリンのグルメを味わいつくす!おすすめレストランのまとめ

旅の中で、心尽くしのお料理に出会えたら、思い出はさらに彩りを増します。
ネットで予約できるお店もあるので、準備万端にして「美味しい思い」をしてみて下さいね!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -