東シナ海をひとり占め「OCEAN RESORTえぐち家」鹿児島県日置市

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

東シナ海をひとり占め「OCEAN RESORTえぐち家」鹿児島県日置市

東シナ海をひとり占め「OCEAN RESORTえぐち家」鹿児島県日置市

更新日:2016/06/14 14:07

肥後 球磨門のプロフィール写真 肥後 球磨門

夕暮れ時、右手に東シナ海を見ながら国道270号(鹿児島)をドライブしていると、夕日に染まる4階建ての小さなリゾートホテル「OCEAN RESORTえぐち家」が見えてきます。周囲にはホテル以外の建物は無く、部屋数19室の小さなホテルはまるで隠れ家のよう。客室からはもちろん、館内どこからも雄大な東シナ海を望め、天然温泉も楽しめるお勧めのホテルです。

東シナ海を望む高台に建つ小さなホテル

東シナ海を望む高台に建つ小さなホテル

写真:肥後 球磨門

地図を見る

南九州西回り自動車道「美山IC」から国道270号線経由でおよそ10分の東シナ海を望む小高い丘の上に「OCEAN RESORTえぐち家」があります。
部屋数わずか19室の小さなホテルですが、大きなリゾートホテルに負けないロマンティックで素晴らしい眺望を提供してくれます。

全館オーシャンビューで館内どこに居ても眼前に広がる雄大で美しい東シナ海を見渡せます。芝生の庭に置かれた椅子に座って、雄大な海を眺めながら潮風に吹かれる寛ぎの時間を過ごすのもお勧めで、東シナ海の雄大な景色に心が癒されリゾート気分が満喫できます。

吹き抜けのロビー空間からの東シナ海は絶景

吹き抜けのロビー空間からの東シナ海は絶景

写真:肥後 球磨門

地図を見る

ホテルのロビーは吹き抜けになっていて、東シナ海に面した壁一面に設えられた大きな窓が開放的な空間を演出しています。館内に置かれている家具はホテルオーナーが海外に出向き自分の目で確かめて選んだもので、シックな雰囲気です。
開放的なロビーに置かれたソファーは座り心地がよく、外に広がる東シナ海を眺めながらいつまでも座っていたい誘惑に駆られます。

ロビーの大きな窓から見える景色は、まるで一枚の絵を見ているような美しさで、喧騒を離れた静かなロビー空間に佇めば一日の疲れが癒されていきます。夕暮れ時ビールを片手にのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

温泉浴場「湯どころ あったろう」からも広がる東シナ海

温泉浴場「湯どころ あったろう」からも広がる東シナ海

写真:肥後 球磨門

地図を見る

ホテル敷地内の別棟に「湯どころ あったろう」と名づけられた温泉施設があり、ここからも雄大な東シナ海を望める、癒しの空間です。
泉源は寛永17年(1640年)に開湯され島津藩の御前湯でもあった由緒ある湯乃元温泉です。泉質は無色透明の単純温泉で肌に優しい軟らかい温泉で身も心も癒されます。

内湯の壁は一面ガラス張りになっていて、果てしなく広がる東シナ海の眺望を愉しみなが心地よく温泉を堪能できます。内湯の外には露天風呂とジャグジーが設えられていて、海風を感じながら、東シナ海に沈んで行く夕日が創造する海と空の美しい景色を観賞できます。

雄大な東シナ海が望めるレストラン「UOKAI」

雄大な東シナ海が望めるレストラン「UOKAI」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

宿泊客が夕食をいただくレストラン「UOKAI」からも雄大な東シナ海が望めます。夕食は決して豪華ではありませんが、一品一品地元食材を使った心のこもった美味しい料理で、大きな窓から観える海の景色が料理の味をさらに引き立ててくれます。

「UOKAI」ではランチタイムの営業も行なっていて、海鮮をふんだんに使った和食や旬の食材に拘ったパスタ等がいただけます。宿泊しなくてもちょっと立ち寄って東シナ海の碧い海を楽しみながら癒しのランチタイムを過ごすのもおススメです。

ロマンティックな光景が広がるオーシャンビューの部屋

ロマンティックな光景が広がるオーシャンビューの部屋

写真:肥後 球磨門

地図を見る

ホテル内のどこに居ても望める雄大な東シナ海の景色は、19室の全ての客室からも満喫できます。夕日の傾きによって変わる空や海の表情は感動的で、この景色を眺めるだけで日々のあわただしさから開放されるのではないでしょうか。

季節によって夕日が沈む位置は変化しますが、秋から春にかけては何も邪魔するものがない水平線に沈んでいく素晴らしい夕日を観賞できます。

東シナ海を独り占めできるリゾートホテル「えぐち家」

いかがでしたか、「OCEAN RESORT えぐち家」。
息をのむような絶景が広がる東シナ海をホテル内どこからも眺望でき、温泉で身も心も癒され、地元食材を使用した料理を美しい景色とともに味わい、客室から望むロマンティックな夕景などを愉しめるお勧めの宿です。
喧騒から離れ、東シナ海の情景に浸りながら、潤いと寛ぎのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

ホテル近くの「江口浜海浜公園」からも広く碧い東シナ海が広がり、ここからも息をのむような美しい夕景を観賞できます。海浜公園内には道の駅「江口蓬莱館」があり、江口浜で水揚げされた魚介類や地元で生産された農産物などが販売されるので立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/24−2016/03/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ