砂浜で飛行機を眺めリゾート気分「城南島海浜公園」車で行ける東京の島!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

砂浜で飛行機を眺めリゾート気分「城南島海浜公園」車で行ける東京の島!

砂浜で飛行機を眺めリゾート気分「城南島海浜公園」車で行ける東京の島!

更新日:2016/06/23 15:00

中島 和彦のプロフィール写真 中島 和彦 元旅行会社勤務、旅行ブロガー、父娘旅行伝道師

東京都にある島というと、伊豆諸島や小笠原諸島など船や飛行機で行くのが一般的ですが、羽田空港を望む一角に橋でつながり車で行ける「島々」があります。工場や倉庫などが中心になっている島の中でも「城南島」には色々と遊べる「城南島海浜公園」があり、まさにリゾートにでもいる気分!離着陸する飛行機を眺めたり、砂浜や広場で遊んだり、キャンプ場もあるので宿泊までできる都会のリゾートをご紹介いたします。

飛行機好きにはたまらない!大迫力のビューポイント

飛行機好きにはたまらない!大迫力のビューポイント

写真:中島 和彦

地図を見る

羽田空港を望む大田区の海側に位置する城南島は昭和の時代に埋立地として造られた人工の島で、工業団地として整備されました。その後の1991年に海に面した一角が、東京都港湾局が管理する海上公園「城南島海浜公園」として開園しました。

車で行けると言っても気になるのが交通アクセス。車が利用できない方は、JR大森駅から京急大森海岸駅を経由して、城南島内を循環するバスを利用しましょう。京浜急行バス「森32 城南島循環」を乗車して、停留所「城南島四丁目」にて下車。徒歩3分で公園に到着できます。ただバスの本数が少ないので、予め行き帰りの時間を確認してからお出かけください。

そして、ここ城南島は有名な飛行機のビューポイント。管制塔や滑走路が見え、目の前を離着陸した飛行機が頭上を飛んでいく姿は圧巻!滑走路の運用は風向きなどでも変わりますが、目の前で飛行機の離着陸が見れるので小さな子供から飛行機好きのカメラ愛好家まで大満足するスポットです。

飛行機が眺められる砂浜でリゾート気分を満喫!

飛行機が眺められる砂浜でリゾート気分を満喫!

写真:中島 和彦

地図を見る

「城南島海浜公園」には、東京の海の自然を回復することや港に親しんでもらうことを目的に全長約500mに渡って整備された「つばさ浜」という人工の砂浜があります。泳ぐことや釣りは禁止されていますが、波打ち際での水遊びを楽しむことができます。さらにここの砂浜ではあさりなどの貝類が自然繁殖しており、採れる量は少ないですが潮干狩りを楽しむこともできます。

また、パラソルやテントを持参して砂浜で日光浴を楽しむ人たちも大勢おり、頭上を飛んでいく飛行機を眺めながら遠くリゾートに思いを馳せると、ここが東京であることを忘れてリゾート気分を味わうことができる素敵な場所です。

芝生が広がる広場ではピクニックがおすすめ

芝生が広がる広場ではピクニックがおすすめ

写真:中島 和彦

地図を見る

公園内の大部分は芝生が広がる広場になっているので、キャッチボールやバトミントンなどを楽しんだり、お弁当を持参してピクニックを楽しむのにピッタリです。ただ、ベンチなどが少ないので、ここでもテントなどを持参するのを忘れずに。日陰でのんびりと昼寝をしたりとくつろぐのも最高です。

また、事前の利用者登録をすることにより、クォーターランプなどの施設が整ったスケボー広場(ヘルメット着用が必須)やリードから放して犬を遊ばせられるドッグランを利用することができるのもうれしいところです。

ここに泊まれる!?キャンプ場まであるんです。

ここに泊まれる!?キャンプ場まであるんです。

写真:中島 和彦

地図を見る

城南島海浜公園がすごいところはまだあります!なんとキャンプができるのです。全部で22サイトあり家族限定のオートキャンプ場と全部で20サイトあり家族、団体、グループいずれの利用も可能な第一キャンプ場があります。どちらも日帰り利用から最大3泊までの宿泊ができます。

さらに、日帰り専用で土日や繁忙期のみ利用可能な第二キャンプ場もあり、キャンプというよりは食材を持ち寄ってみんなでワイワイと飛行機を眺めながらBBQを楽しむのも最高です。

なお、これらキャンプ場は大変人気が高い上に、完全予約制となっています。当日直接行っても利用できませんので、必ず予約をしましょう。予約は利用希望日の3ヶ月前の月の1日から電話のみでの受付となりますので、事前にホームページなどで詳細を確認してください。

みなと広場から見る景色は、ここが東京であることを実感!

みなと広場から見る景色は、ここが東京であることを実感!

写真:中島 和彦

地図を見る

公園内には船舶通航信号所があり、その周辺には展望広場とみなと広場があります。この辺りから見る景色は羽田空港が見えるつばさ浜とは違い、海の向こうにお台場や東京タワー・レインボーブリッジが見え、まさに東京らしい景色です。

また、この周辺は伊豆諸島を結ぶ高速船から外国からの貨物船まで東京湾に出入りする船舶が目の前を通るのを眺めることできる一方、つばさ浜や第一キャンプ場がある公園中心とは違って比較的人が少ないので、のんびり過ごすのに適した穴場的な場所にもなっています。

いかがでしたか?城南島海浜公園

飛行機や船を見に行く、広場で遊ぶ、海を眺めて癒される、色々なことができる城南島海浜公園、楽しみ方はまだまだあります。ここから車で15分圏内には食事や買物での利用でも楽しい羽田空港や、市場見学や買物の穴場の東京都中央卸売市場大田市場もあるので、楽しみ方は一層広がります。そんな城南島海浜公園にまずは気軽に出かけてみてはいかがですか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -