秘島でシンプル生活しタイ!「サメット」バンガロー&ホテル5選

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

秘島でシンプル生活しタイ!「サメット」バンガロー&ホテル5選

秘島でシンプル生活しタイ!「サメット」バンガロー&ホテル5選

更新日:2016/06/02 10:08

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

タイの首都バンコクから近いビーチリゾート「サメット島」。プーケット島やサムイ島のような観光地特有の大型リゾートホテルはなく、素朴なバンガローが多い秘島です。そこで、サメット島を最高に楽しむためのラグジュアリーなホテルやバンガローをご紹介!絶景のビーチでのんびり過ごし、シンプルな南国生活を楽しみませんか?

観光客でにぎわう人気のホテル「サイ ケオ ビーチ リゾート」

観光客でにぎわう人気のホテル「サイ ケオ ビーチ リゾート」

提供元:Samed Resorts - Sai Kaew Beach Resort On

http://www.samedresorts.com/saikaew/index.html地図を見る

バンコク発の観光オプショナルツアーで最も人気のある「サメット島」。抜群に透明度の高い青い海と、鳴き砂の美しいビーチが人気の理由です。
国立公園にも指定されている「サメット島」の楽しみ方は、高級バンガローに宿泊し、シンプルなビーチライフを楽しむこと。手つかずの自然が多く残る秘島を満喫するには、素朴でラグジュアリーなバンガローが一番!

そこで、おすすめは『サイ ケオ ビーチ リゾート (Sai Kaew Beach Resort)』。サメット島で、最もにぎやかなサイケーオビーチの北側にある島内最大級のホテルです。部屋タイプはプレミアルーム、プレミアシーサイド、プールサイドヴィラ。厳密に言えばバンガローではありませんが、コテージ風の部屋がプールを囲むように並び、南国リゾートを満喫することができます。

サイケーオビーチだけでなく、静かなパイナップルビーチも楽しむことができ、ホテル周辺にはコンビニや屋台、オンザビーチレストラン(バー)も楽しめる絶好のロケーション!

ダイビングなどツアーが充実!「ウォンドゥアンリゾート」

ダイビングなどツアーが充実!「ウォンドゥアンリゾート」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

サイケーオの次に大きなビーチが「アオ・ウォンドゥアン・ビーチ」。このビーチにあるバンガロー風のホテルが『ウォンドゥアンリゾート (Vongdeuan Resort)』です。サイケーオに比べて観光客が少なく、多少不便でも秘境気分を味わいたい方におすすめ。

『ウォンドゥアンリゾート』は古風な外見ながらも設備が充実。カップル、特に小さなお子さんがいるファミリーは、家族の絆が深まること間違いなし!屋外スイミングプールや多国籍料理が楽しめるほか、カヌーやシュノーケリング、ダイビングなど各種ツアーの手配も行ってもらえます。

目の前に広がる「アオ・ウォンドゥアン・ビーチ」でマリンスポーツを楽しみ、さらに近隣には「チョー湾」「ティアン湾」といった、まったく手つかずのビーチが。サメットならではの手つかずの自然を感じたい方におすすめです。

サンセットが美しい!南国情緒漂う高級バンガロー「ル ビーマン コテージ&スパ」

サンセットが美しい!南国情緒漂う高級バンガロー「ル ビーマン コテージ&スパ」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

サメット島で、西側にある唯一のビーチが「アオ・プラオ・ビーチ」。ひと際美しいサンセットが眺められる超穴場のビーチです。

このビーチを眺められるホテルが、島内随一の高級バンガロー『ル・ヴィマーンコテージ&スパ(Le Vimarn Cottages & Spa)』。美しい庭園に溶け込むように、斜面に沿って可愛い高級バンガローが建ち並び、エレガントな南国情緒を楽しむことができるラグジュアリーなホテルです。

タイの伝統的な織物や木製家具、チーク材を使ったインテリアがシンプルで素晴らしい。スパが楽しめるスパヴィラやスパヴィラスイートはカップルや女性客におすすめ。マッサージや美容セラピー、特に全室ツインルームの「ディバリン・スパ」は女性同士で楽しむこともできます。

絶景のビーチを眺めることができる2つのレストランがあるほか、宿泊者専用のインフィニティプールから眺める夕陽も最高!ダイビングスクールもあり、マリンスポーツも存分に楽しめます。一日中、海を眺め、“何もしないぜいたく”を味わいたい方はぜひ、こちらのホテルへ。

おとぎの国のような理想郷「ニマノラディーリゾート」

おとぎの国のような理想郷「ニマノラディーリゾート」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

サムイ島のほぼ最南端に位置するバンガローが「ニマノラディーリゾート」(Nimmanoradee Resort)。ここまで島の南端に来ると、ビーチにはほとんど誰もいません。静かな神秘的なビーチが広がり、そこにはカラフルな可愛いバンガロー。美しく手入れされた庭園には小さな風車が建ち、まるでおとぎの国に紛れ込んだような理想郷を楽しむことができます。

モダンテイストのコテージは広々としていて、オープンルーフバスルーム付き。このバンガローが素晴らしいのは、美しい朝焼けの海が眺められること。一方、バンガローの背後にある緩やかな坂道を5分ほど歩くと、そこは断崖絶壁となっており、この崖の上から眺めるサンセットは最高なまでに美しい!つまり、サメット島で日の出、夕日が眺められるという、実におもしろい場所にある秘境のバンガローなのです。

バンガローで味わう多国籍料理や伝統的なタイ料理も、とてもおいしい!ツアーデスクではダイビングツアーやフィッシングツアーなども受け付けています。

ゴージャズなプライベートホテル「パラディー リゾート」

ゴージャズなプライベートホテル「パラディー リゾート」

提供元:Samed Resorts - Paradee Resort Hotel Off…

http://www.samedresorts.com/paradee/index.html地図を見る

サメット島で絶対のおススメの高級バンガローが『パラディー リゾート(Paradee Resort)』。島の南部に位置した全室ヴィラタイプの5つ星ラグジュアリーホテルです。タイシルクで装飾されたヴィラがとてもゴージャズ。かやぶき屋根という素朴さが心憎い。

ほとんどのヴィラにジャグジー付のプライベートプールが併設されており、広々としたスパルームで最上のマッサージトリートメントを受けることも可能。サメット島周辺を巡るシュノーケリングツアーやダイビングレッスンなども行っています。

ホテルの東側には絶景の「アオ・キウ・ナー・ノック・ビーチ」が広がり、そこはホテルのプライベートビーチ。静かな波音と、ヤシの葉のざわめきを聞きながら、ビーチチェアですやすやとお昼寝。最高のリゾートライフを過ごすことができます。

一方、西側には「Sunset Bar」があり、静かな雰囲気の中でゴージャズに夕日を眺めながらカクテルや食事を楽しむことが可能。こちらの高級バンガローは、カップル、特にハネムーンに超おすすめ!

おわりに

本文でご紹介できませんでしたが、サメットで唯一、夕日が眺められるビーチ「アオ・プラオ・ビーチ」では、『ル・ヴィマーンコテージ&スパ』に隣接したホテル『アオ プラオ リゾート(Ao Prao Resort)』もおススメ。緑が多く、南国の美しい花々が咲き乱れる開放感たっぷりのビーチリゾートホテルです。斜面に沿って素朴な木造コテージが建ち並び、レストランのテラス席では新鮮な海の幸をふんだんに使ったグリルパーティも楽しい。

また、サメット島の高級リゾートホテルでは、専用スピードボートによる送迎サービスが、宿泊料金に含まれている場合がほとんど。なので、チェックしてみて下さい。

なお、サメット島の楽しみ方や絶景のビーチなどについては別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方はリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/07−2016/05/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -