動物園&遊園地&プールに植物エリアも新加入!埼玉「東武動物公園」

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

動物園&遊園地&プールに植物エリアも新加入!埼玉「東武動物公園」

動物園&遊園地&プールに植物エリアも新加入!埼玉「東武動物公園」

更新日:2016/06/03 16:05

浅井 みらののプロフィール写真 浅井 みらの 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者、通訳案内士(英語)、世界遺産検定2級

乗り物が楽しい遊園地に可愛い動物がたくさんの動物園。楽しい遊び場が一か所に集合してくれたら、わくわくドキドキですよね!?そんな夢を叶えてくれるのが埼玉にある「東武動物公園」。秋と春は遊園地、夏はプールと常に賑わいを見せているテーマパークです。そこに新しく植物エリアが加わりました。375種類33,000本もの植物を楽しめる“ハートフルガーデン”の魅力をご紹介します。

可愛い看板が目印

可愛い看板が目印

写真:浅井 みらの

地図を見る

東武動物公園の中央にある“ハートフルランド”。絵本の世界を体験できる遊園地として、動物たちと人間たちが仲良く暮らしています。そのエリアの住人、ミセス・マルベリーは誰にでも優しい可愛い人間のおばあちゃん。先祖代々受け継いだお庭で花やハーブの手入れをするのが日課です。

その愛情こもったお庭が“ハートフルガーデン”。2016年5月28日に新しくオープンしたエリアとなります。5,400平方mの広さに“ローズガーデン”“キャンパスガーデン”“キッチンガーデン”“ウェルカムガーテン”という4つのエリアが分かれており、植物とのそれぞれの異なる楽しみ方ができます。

自慢の“ローズガーデン”

自慢の“ローズガーデン”

写真:浅井 みらの

地図を見る

マルベリーおばあちゃん自慢の英国式“ローズガーデン”。幾何学模様に整備された庭には、約200種のバラが植えられています。白さが際立つアイスバーグやバラらしい赤さが自慢のドゥフト・ボルケなど、3年に1度開かれる世界バラ会議で殿堂入りした多くの品種を見ることができます。柵など設けられていないので、至近距離で色や香りを楽しめます。

圧巻な“キャンパスガーデン”

圧巻な“キャンパスガーデン”

写真:浅井 みらの

地図を見る

ハートフルガーデンの奥にある“キャンパスガーデン”。丘になっており、上からはハートフルガーテン全体を一望できます。見応えあるのが、2,000平方mという広大な丘に敷き詰められた大規模な花壇。年数回の植え替えが予定され、季節ごとの花を楽しめます。

春はペチュニアのピンクが、とても鮮やかですよね。丘の上まで続く遊歩道沿いにはベンチもありますので、ゆっくりとカラフルなキャンバスを楽しむことができます。

野菜が眩しい“キッチンガーデン”

野菜が眩しい“キッチンガーデン”

写真:浅井 みらの

地図を見る

野菜だって花を咲かせ、花壇の主役になることを教えてくれるのが“キッチンガーデン”。
王道のトマトにナスやバジルなどが植えられています。花を咲かせ、実がなる様子は普段スーパーでは見られない野菜の真の姿。お子様にとっては新発見になるかもしれませんね。時期に応じて鉢植えや収穫体験も実施されますので、お子様だけでなく大人も楽しめる美味しいガーデンです。

もうひとつの“ウェルカムガーデン”は、広々とした芝生エリア。ピクニックやお昼寝など、それぞれの楽しみ方ができます。動物園、遊園地で遊び疲れても、休憩できる場所が広いのが嬉しいですよね。訪れる際はピクニックシートがあると便利ですよ。

ガーデンを見守る妖精

ガーデンを見守る妖精

写真:浅井 みらの

地図を見る

マルベリーおばあちゃんのお庭にいるのは、おばあちゃんだけではありません!ほのぼのとお茶を飲む姿が可愛い、その名も“チャノミー”。庭に住む精霊です。訪れた際は是非見つけてみてくださいね。

他にも花の合間に佇むハニワによく似た“ハニー”や、植木鉢の丸っこい精霊“ポルン”も皆さんをお待ちしてますよ。皆さんがご覧になった今回の写真のなかにもポルンが実は隠れているのに、気付かれましたか?

ハイブリッド・レジャーランドの底力

2000年3月より“ハイブリッド・レジャーランド”と称している東武動物公園。“ハイブリッド”とは異なる種類を組み合わせるという意味があります。まさに動物園、遊園地、プールがある東武動物公園を表すのにぴったりな言葉ですよね。今回、植物エリアが新たに加わり、より多くの方々が更に楽しめるようになりました。お子様から大人まで楽しめる東武動物公園で、一日を朝から晩まで満喫しましょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ