子連れ江ノ島観光にも!人気店「しらす問屋とびっちょ」はお子様ランチも凄い!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

子連れ江ノ島観光にも!人気店「しらす問屋とびっちょ」はお子様ランチも凄い!

子連れ江ノ島観光にも!人気店「しらす問屋とびっちょ」はお子様ランチも凄い!

更新日:2018/01/09 19:03

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

江ノ島の超人気店といえば、「しらす問屋 とびっちょ」。鮮度の良いしらすがリーズナブルに味わえるお店として人気ですが、子供が喜ぶスペシャルなお子様ランチもあることをご存じですか?一人前で「舟盛り」が出てくるボリューム、ずらりと並ぶ名物メニューの数々。子連れファミリーで江ノ島に行くなら、ぜひ足を運びたい名店です。生しらす丼など、大人にオススメのメニューも合わせてご紹介します!
家族で楽しめる旅行先はこちら

江ノ島の人気店「しらす問屋 とびっちょ」

江ノ島の人気店「しらす問屋 とびっちょ」

写真:下川 尚子

地図を見る

江ノ島のグルメといえば真っ先に出てくるのが、しらすやさざえ料理。特に、鮮度が落ちやすいしらすを獲れたてでいただく「生しらす」は、ここでしか食べられないグルメとして人気を集めています。

江ノ島にしらす料理を提供する店は数多くありますが、中でも「しらす問屋 とびっちょ」は常に行列が絶えない、大人気のお店。当日の朝獲れたばかりのしらすはとにかく新鮮。並んででも食べたい「本当に美味しいしらす」を味わえるお店です。

お店はカウンター席のほか、テーブル席・座敷もあり、家族連れでも利用しやすいレイアウト。行列覚悟ではありますが、江ノ島を訪れるならぜひ立ち寄りたいお店です。

まるで「舟盛り」なお子様ランチ!

まるで「舟盛り」なお子様ランチ!

写真:下川 尚子

地図を見る

そしてこちらが、しらす問屋とびっちょのお子様ランチ!まず驚くのが、子供が両手で抱えるほどのサイズ感。大きな船の上には、釜揚げしらす丼、たこの唐揚げ、エビフライ、しらす入り卵焼きなど名物がずらりと並びます。

名物のしらす料理と子供に人気のメニューがミックスされたお子様ランチは、ボリューム満点。たっぷり乗せられたしらすはカルシウムたっぷり。モリモリ食べて体を強くしましょう!おまけにおもちゃもついています。

こちらは一人前ですが、未就学児なら二人前くらいのボリューム。お腹がすいているからといって、頼みすぎには注意ですよ!

とにかく美味しい生しらす!ここだけのピチピチ鮮度を実感

とにかく美味しい生しらす!ここだけのピチピチ鮮度を実感

写真:下川 尚子

地図を見る

続いて、大人におすすめのメニューをご紹介。

まずは何といっても生しらす。ピチピチの鮮度のいい生しらすは苦みやえぐみがなく、ほどよい弾力がたまりません。温泉卵か生卵を選び、専用ポン酢をかけて食べると、お箸の止まらない美味しさです。

生しらすは、1月〜3月中旬の禁漁期間や、不漁時には提供がありません。また、獲れる量が少ない日には、単品の生しらすなど一部のメニューのみの提供となります。

生しらすが食べられない日もご安心を。「釜揚げしらす」は生しらすが獲れない日でも食べられます。ふわっふわの釜揚げは生しらすとは違った美味しさで、根強いファンが多いメニュー。生しらすと釜揚げしらすを同時に味わえる「生しらす釜揚げしらす2色丼」もおすすめです。

かきあげ丼やとびっちょ丼も人気

かきあげ丼やとびっちょ丼も人気

写真:下川 尚子

地図を見る

とびっちょの特長のひとつが、メニューの豊富さ。しらすだけでなく、桜エビやその他海鮮と組み合わせたメニューも揃っています。中でも人気はとびっちょ丼。その日獲れたての海鮮を贅沢に使った(もちろんしらす付き)どんぶりです。

写真は、しらすかき揚げ丼。サクサクのかき揚げはボリュームたっぷり!トッピングの釜揚げしらすもたっぷりついてきます。しらすかき揚げは単品でも頼めますので、みんなでシェアするのもおすすめです。

近くには「弁財天仲見世通り店」と「cafeとびっちょ」も!

近くには「弁財天仲見世通り店」と「cafeとびっちょ」も!

写真:下川 尚子

地図を見る

ここでは「しらす問屋とびっちょ」の本店をご紹介しましたが、江ノ島内には二号店の「弁財天仲見世通り店」や、「cafeとびっちょ」もあり、いずれも徒歩5分程度の距離です。

「弁財天仲見世通り店」では本店と同じメニューが食べられるほか、しらすブラックコロッケやしらすパンなど、店頭で買って食べ歩きできるメニューが充実しています。

「cafeとびっちょ」では本店と同じ生しらす丼や釜揚げしらす丼が食べられるほか、カフェならではのシーフードカレーやしらすピザもあります。弁財天仲見世通り店は本店と同じくらい混雑していますが、cafeとびっちょは比較的入りやすく、穴場的存在。子連れでも入りやすいオープンな雰囲気のカフェです。

「しらす問屋とびっちょ」混雑回避のコツと予約方法

では最後に、混雑回避のコツと予約方法をご紹介します。

とびっちょは江ノ島で随一の人気店。11:00の開店前から行列ができるお店です。開店と同時に入店したいなら、早めにお店に行き、店頭の発券機で番号を取っておきましょう。ずっと並んでいなくても、開店の時間にお店へ戻ればOKです。

お店の方に聞いてみたところ(時期によって異なりますが)平日は10時半頃まで、土日祝日は10時前に着いて発券機で番号を取れば、比較的一巡目で入店できる可能性が高いそうです。また、平日は15時以降、土日祝日は16時〜17時頃は待ち時間が少ない傾向だそう。もちろん日によって状況は異なりますが、ご参考までに。

また、「EPark」のシステムや電話でも予約が可能。詳しい予約方法は、ホームページをご確認ください。生しらすの提供状況については、当日の朝にTwitterで告知がありますので、ぜひチェックしておきましょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -