熊本地震!阿蘇神社に守られた門前町「水基巡りの道」

| 熊本県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

熊本地震!阿蘇神社に守られた門前町「水基巡りの道」

熊本地震!阿蘇神社に守られた門前町「水基巡りの道」

更新日:2016/06/10 11:18

肥後 球磨門のプロフィール写真 肥後 球磨門

熊本・大分両県で大きな被害が出た熊本地震。熊本県阿蘇を代表する観光スポット阿蘇神社も被災し楼門や拝殿などが倒壊しました。楼門が倒壊するほどの大きな揺れでしたが、阿蘇神社の門前町は比較的小さな被害ですみました。門前町にある20箇所ほどの湧水は地震の影響で数箇所枯れてしまいましたが、今も数多くの湧水が観光客の喉を潤しています。地震後早期に活気が戻った湧水の門前町『水基巡りの道』を紹介します。

熊本地震で倒壊した阿蘇神社

熊本地震で倒壊した阿蘇神社

写真:肥後 球磨門

地図を見る

熊本県阿蘇市にある阿蘇神社はJR豊肥線宮地駅から徒歩15分ですが、平成28年6月現在、地震の影響でJRは不通になっています。車でのアクセスは、九州道熊本ICから国道57号を阿蘇方面に一部迂回路を通りおよそ1時間、大分自動車道湯布院ICから県道11号を利用しおよそ1時間10分で到着します。

平成28年4月16日に発生した熊本地震の本震で阿蘇神社の象徴であった楼門や拝殿が倒壊しました。被災後は仮の参拝所が設けられ、再建に向けて動き出しています。
国の重要文化財であった楼門は倒壊した元の材料が再建に利用できるため、再建後も重要文化財として指定される予定です。再建には10年の歳月と20億円の費用が見込まれていますが、またここに在りし日の姿がよみがえることを門前町の住民は願っています。

阿蘇神社の神様が身代わりになった門前町『水基巡りの道』

阿蘇神社の神様が身代わりになった門前町『水基巡りの道』

写真:肥後 球磨門

地図を見る

阿蘇神社が倒壊したにもかかわらず、比較的被害が少なかったのが門前町商店街『水基巡りの道』です。住民は“阿蘇の神様が身代わりになってくれた”と感謝しています。
十数年前まで、年間数十万人の参拝者が阿蘇神社を訪れるのに門前町には人が流れてこず、人通りの寂しい商店街でした。そこで、参拝客を商店街に呼び込もうと住民が日頃使っている湧水を店先に引き、『水基(みずき)』と 呼ばれる水飲み場を整備しました。それが商店街『水基通りの道』の始まりです。

熊本地震の影響で少なくなった参拝客がまた湧水を求めて戻ってくれば阿蘇神社の再建も早くなるのではないでしょうか。

ユニークな名前の『水基』で喉の渇きを潤す

ユニークな名前の『水基』で喉の渇きを潤す

写真:肥後 球磨門

地図を見る

残念なことに熊本地震の影響で『水基』の一部が枯れてしまったものもありますが、以前よりも水量を増した『水基』もあります。
『水基』にはそれぞれユニークな名前が付けられていて、銀行の金庫室の下から湧きでるから『金脈の泉』、酒屋さんは『酒杜の泉』、お菓子屋さんは『菓恋水』などです。写真は『金脈の泉』で、この水を飲むと金運が上昇するかも!

門前町に湧き出る水は、ちょうど商店街の真ん中から右側と左側で軟水と硬水に分かれ、『水基』によってそれぞれ味が違うといわれています。阿蘇神社参拝のあと『水基』の名前を確かめ、いろいろな水を試飲しながら喉の乾きを潤してみてはいかがでしょうか。

門前町商店街は元気に営業中!

門前町商店街は元気に営業中!

写真:肥後 球磨門

地図を見る

阿蘇神社が身代わりになり倒壊を免れた『水基巡りの道』は湧水だけでなく、郷土料理に舌鼓を打ったり、阿蘇のお土産や雑貨を見ながら散策できます。
写真は『郷土料理・お食事処はなびし』の「あか牛 牛カツ重」です。衣に包まれた阿蘇名物「あか牛」の肉をレアに揚げた牛カツで、山葵をつけていただく人気メニューです。この店では他に熊本名物の馬刺しや、その大きさにびっくりする名物の「ジャンボ田舎いなり」もあり、おススメのお店です。

商店街では馬肉を使ったコロッケの「馬ロッケ」を販売する『阿蘇とり宮』、湧水を使った「水出し湧水珈琲」をいただけるカフェ『旧緒方屋』、そして熊本で大人気のシュークリーム「たのシュー」を販売する『阿蘇お菓子工房 たのや』など魅力満点のお店も震災後営業を再開しています。

阿蘇のここちよい風を受けながら、元気に店を再開した門前町商店街『水基巡りの道』をのんびりゆったり散策してみてはいかがでしょうか。

奇跡的!倒壊を免れた神殿

奇跡的!倒壊を免れた神殿

写真:肥後 球磨門

地図を見る

阿蘇神社の象徴である国の重要文化財の楼門は倒壊しました。しかし神様が鎮座する神殿は大きな損傷を受けたにもかかわらず倒壊を免れました。間近にある楼門や拝殿が倒壊したのに本当に不思議な光景で、神様がいらっしゃったと思わざるを得ません。

神様がいらっしゃったからこそ、“阿蘇の神様が身代わりになってくれた”と住民が言うように門前町は守られ、そして多くの店が早期に営業を再開できたと言えるのではないでしょうか。

阿蘇神社に守られた「水基巡りの道」に訪れてみませんか?

阿蘇神社は阿蘇開拓の祖神である健磐龍命(たけいわたつのみこと)をはじめ、阿蘇国造りの神々が祀られています。国造りの神様だからこそ門前町を震災から守ったのかもしれません。
再建には10年の歳月が必要とされる阿蘇神社。神殿は奇跡的に倒壊を免れたので参拝に訪れ、『水基巡りの道』で阿蘇復興のパワーを感じてみませんか。

阿蘇神社の近くには、ふれあい動物園のカドリードミニオンなど他にも見どころ満載です。ぜひ熊本県阿蘇市にお越しください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ