菅原道真公も願いをかけた!「防府天満宮の七夕まつり」〜山口県

| 山口県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

菅原道真公も願いをかけた!「防府天満宮の七夕まつり」〜山口県

菅原道真公も願いをかけた!「防府天満宮の七夕まつり」〜山口県

更新日:2016/06/07 09:56

嶋長 幸浩のプロフィール写真 嶋長 幸浩 身近な"きれい"を探すカメラマン

山口県でも有数の観光地である「防府天満宮」。
年間を通じてたくさんの催しが開催されている防府天満宮なのですが、7月1日〜7月7日の期間は「七夕まつり」が開催されるようになりました。境内のライトアップや様々な催しも行われるなど、とっても素敵なおまつりなんです。
菅原道真公も願いをかけられたと言われる七夕。あなたも防府天満宮で願いをかけてみられませんか。

防府天満宮

防府天満宮

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

防府天満宮は、山口県防府市にある神社。菅原道真公を学問の神として祀った天満宮で、受験シーズンともなるとたくさんの若者が参拝に訪問されています。創建は、道真公が亡くなった翌年である延喜2年(904年)。「日本最初に創建された天神様」となっており、京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮と並んで、日本三大天神と言われている有名な天神様なのです。

ここ防府天満宮で例年7月1日〜7月7日の期間、「七夕まつり」が開催されるようになりました。菅原道真公の御神忌1111年を記念して平成25年(2013年)からはじめられた比較的新しいおまつりなのですが、竹笹で飾られた境内のライトアップや、透明なビニール傘を複数組み合わせて作った「傘玉灯籠」など、趣向を凝らした素敵な演出で地元の方はもとより観光に訪れる方にも人気のおまつりとなっています。

竹笹飾りで彩られる境内

手水で身を清め門をくぐるると、綺麗に飾られた竹笹のトンネルが出迎えてくれます!!
ライトアップの効果と相まってキラキラと輝く竹笹飾りはとっても素敵で、参拝するのを忘れて思わず見とれて立ち止まってしまうほどです。
行かれるときはカメラは忘れずにね(^^)/

竹笹飾りで彩られる境内

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

短冊に願いを込めて

期間中、回廊内の竹笹には御守授与所にある短冊(無料)に願い事を書いて奉納することができます。境内回廊内に短冊を奉納すると、7月7日の七夕祈願祭でお祓いをしてもらえますよ。
また、七夕まつり期間中に限定の七夕御守りもいただけたり、諸願成就七夕祈願祭(お初穂料お1人様2000円)も行われていますので、詳しくは社務所まで問い合わせしてみてはいかがでしょう。

短冊に願いを込めて

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

光の斎庭(ゆにわ)

光の斎庭(ゆにわ)

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

斎庭(ゆにわ)とは、斎(い)み清めた所・祭りの庭という意味。
短冊の代わりとして牛乳パックに願い事を書いた灯篭に光りが灯され、「光の斎庭」と称して境内にきれいに並べられています。この灯籠は、地域住民の方々や子供達をはじめ、観光で来られた方手作りの牛乳パック再利用灯籠なんですよ。
こちらも素敵に境内を演出しています。

とても良い雰囲気です

飾り付けやライトアップがきれいなのはもちろんなのですが、雰囲気もとっても素敵なんですよ。巫女さんと目があったら、ニコニコと応えて下さったりします。快く写真も撮らせてくださいますので、旅の記念にお願いしてみてはいかがでしょうか。

とても良い雰囲気です

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

素敵なのは七夕まつりだけではありません。

防府天満宮では、七夕まつりだけではなく四季を通じて素敵な催しがたくさん開催されています。春先の梅まつりもすごく綺麗ですし、8月の御誕辰祭(夏祭り)も素敵なんです。
天満宮様のホームページでも詳しく紹介されていますので、関連メモのリンクを参照して、是非お出かけくださいませ。

〒747-0029山口県防府市松崎町14-1

JR山陽本線防府駅から、徒歩約15分。
  防府駅〜防府天満宮 バス約5分。
お車では、
高速道路(山陽自動車道)
広島方面⇒防府東インターチェンジから約10分。
九州方面⇒防府西インターチェンジから約10分。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ