タイ・ホアヒンのインターコンチネンタルのクラブラウンジが豪華すぎる!

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

タイ・ホアヒンのインターコンチネンタルのクラブラウンジが豪華すぎる!

タイ・ホアヒンのインターコンチネンタルのクラブラウンジが豪華すぎる!

更新日:2018/07/31 09:17

吉田 彩緒莉のプロフィール写真 吉田 彩緒莉 タイホテルマニア、タイグルメライター、旅行媒体ディレクター

タイで一番格式が高く、タイ人が口をそろえて「一番好きな場所」だと言うホアヒンビーチ。王様の別荘があるこの場所はリタイアしたヨーロッパ人が多く住む、上品で静かなリゾートです。そんな場所柄か、インターコンチネンタルホテルがタイ・リゾートとして初めて作ったのがインターコンチネンタルホアヒンリゾート。このホテル、クラブラウンジのサービスが凄いんです。タイで一番贅沢なラウンジサービスと言わざるを得ませんよ!

デザインもセンスもホアヒン最上!静寂の大人のリゾート

デザインもセンスもホアヒン最上!静寂の大人のリゾート

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

インターコンチネンタルホテルは、どちらかというと洗練されたシティホテルのイメージがあり、他の国でもわずかなリゾートタイプしか展開していません。そんなインターコンチネンタルホテルグループがタイで初めてリゾートタイプのホテルに進出したのがインターコンチネンタルホアヒンリゾート。

町の中心部からは少し離れています。その代わりに得られるのが静寂。こんな雰囲気・立地のホテルに泊まったら、宿泊はクラブラウンジが使えるクラブフロアカテゴリーを予約するのが正解。更にあなたがお酒好きなら確実に大正解!
リゾートホテルのプールでごろごろしていると、外出するのが面倒、なんてことはありませんか?そんな時こそクラブラウンジを大活用しちゃいましょう。このホテルで提供されるフードやお酒は、タイ国内のホテルの中でトップクラスですよ!

デザインもセンスもホアヒン最上!静寂の大人のリゾート

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

クラブラウンジは客室の並ぶ棟からさらに奥。インターコンチネンタルホアヒンリゾートのクラブラウンジは、プールサイドの海側にあります。小さなクラブハウスになっていて、一見豪華さとは無縁ですが、にこやかなスタッフに扉を開いてもらって納得!他の宿泊客が入ることも、いえ、通る事すらできない、特別な建物になっているのです。

入り口にクラブルーム宿泊ゲスト担当のスタッフのデスクがあり、何号室の誰がはいってきたのかすぐわかるようになっています。こじんまりとしているからこそ、スタッフの目が行き届き、何かを注文しようとしているゲストの仕草に素早くスタッフが気付けるんですね。

デザインもセンスもホアヒン最上!静寂の大人のリゾート

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

さらにウエルカムドリンクがシャンパン!普通はバタフライピーというレモンを絞ると色が変わるお茶などがポピュラーですが、いきなりシャンパンとは…。もうどこにも外出したくなくなる第一歩の誘惑です。

海を望む窓際が特等席!インターコンチネンタルホアヒンリゾートのクラブラウンジ

海を望む窓際が特等席!インターコンチネンタルホアヒンリゾートのクラブラウンジ

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

まるで貴族の別荘に招かれたよう。どの席もとても寛げる落ち着いたデザインです。

海を望む窓際が特等席!インターコンチネンタルホアヒンリゾートのクラブラウンジ

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

でもやはり特等席は壁一面が窓の海側の席。目の前にはエメラルドグリーンの穏やかなホアヒンの海が広がります。

朝食以降からアフタヌーンティーまでランチ以上に満腹に…

朝食以降からアフタヌーンティーまでランチ以上に満腹に…

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

朝食終了後の11:00から14:00までは、リフレッシュメントとソフトドリンクのおもてなしが受けられます。南国のフルーツやマカロン、クッキー、マシュマロなどなど。更に宝石箱のようなケースに収められているのはチョコレート!さすがは世界的なブランドホテル帆一つ。一つ一つ繊細な味でさすがのクオリティです。種類が豊富なのでチョコレート好きにはたまらないと思いますよ。

朝食以降からアフタヌーンティーまでランチ以上に満腹に…

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

日替わりのケーキやミニサイズのパフェもあり、朝食をたくさんいただいた後、クラブラウンジに入ってしまったら、間違いなく太ること請け合い。いえいえ、もうここでは何もかも忘れて甘い誘惑に身を任せましょう。

朝食以降からアフタヌーンティーまでランチ以上に満腹に…

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

ついそのままのんびりしていると。あっという間に14:00からのアフタヌーンティーの時間です。ケーキを食べすぎて後悔してももう遅し!パニーニやミニバーガーなどしっかりとしたサンドイッチは十分ランチに匹敵する上、スイーツのお皿も着いてきます。これで外出してランチ、という強者はなかなかいないのではないでしょうか。それほどのボリュームです。

前菜もホットミールも上品!これがインターコンチネンタルホアヒンリゾートのカクテルタイム

前菜もホットミールも上品!これがインターコンチネンタルホアヒンリゾートのカクテルタイム

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

17:00〜19:00までは、お待ちかねのハッピーアワー!そう!カクテルタイムです。クラブフロアを選ぶ理由がコレ、という飲兵衛さんも多いのでは?
前菜にはスモークサーモン、ターキーのハム、新鮮な野菜などが並びます。

前菜もホットミールも上品!これがインターコンチネンタルホアヒンリゾートのカクテルタイム

写真:吉田 彩緒莉

ホットミールがこれまたおしゃれ!一つ一つ取りやすいように小さなグラスに入れられ、並べられています。こちらはエビフライ。

前菜もホットミールも上品!これがインターコンチネンタルホアヒンリゾートのカクテルタイム

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

ポテトやタコのグリルも、一口サイズ。上品にいただきましょう。とはいえこんなに種類が多ければ、正直夕食は必要ないかもしれません…。

まさかのフォアグラが登場…インターコンチネンタルホアヒンリゾートのクラブラウンジ最高

まさかのフォアグラが登場…インターコンチネンタルホアヒンリゾートのクラブラウンジ最高

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

日によっては目を疑うような豪華メニューが登場することも!可愛らしいグラスに、おしゃれに盛られているので、最初はそれだと気付かないかもしれません。いや、クラブラウンジとはいえ、無料のサービスであるカクテルタイムに、そんなもの出る訳がないと思い込んでしまうせいでしょうか(笑)。

満を持して登場するのはフォアグラ様(笑)!
ソテーして、まったりとしたソースでいただく料理ではなく、ビネガーでさっぱり味付けされたフォアグラは、暑いタイに最適。あんまり暑いと、まったりとした料理って受け付けない…そんなゲストへの思いやりを感じる1品です。

メニューは毎日異なるので、フォアグラがいつも提供するわけではありませんのであしからず。

まさかのフォアグラが登場…インターコンチネンタルホアヒンリゾートのクラブラウンジ最高

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

ワインの高価なタイ。スパークリングワインは更に上を行くお値段なんです。という訳で、タイはホテルのラウンジサービスに、スパークリングワインを入れていない一流ホテルが多数あります。インターコンチネンタルホアヒンリゾートは、クラブラウンジのカクテルタイムでスパークリングワインが飲める、タイでは稀少なホテルの一つ。

常夏のリゾートでは、爽やかな辛口のスパークリングワインがマスト。しかも、ラウンジのスタッフは、これでもかと注ぎに来てくれます。お酒もフードも、このラウンジの物で大満足。こじんまりとした高級感漂うラウンジで、お嬢様気分になれるサービスを受けながら、海を望みつついただくスパークリングワイン。まさに珠玉のひと時ですよ!

まさかのフォアグラが登場…インターコンチネンタルホアヒンリゾートのクラブラウンジ最高

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

更にうれしいポイントがもう一つ。インターコンチネンタルホアヒンリゾートのクラブフロア宿泊者はプールエリアでもラウンジと同様のサービスが受けらます。カクテルタイム以外の時間、ラウンジでは常に軽食やソフトドリンクが無料ですが、当然プールの飲み物は有料ですよね。とはいえ、高級ホテルのプールの飲み物はお世辞にも安くはありません!しっかり者の皆さんなら、どんなに面倒でも、着替えてクラブラウンジに行きませんか?

ここでは、わざわざそんなことしなくて良いんです!ラウンジを出てすぐのプールサイドにあるデイベッドがクラブフロア宿泊者の特等席。そこで寛いでいると、ラウンジスタッフが飲み物の注文を取りに来てくれます。まさに極楽!水着のまま座れるテラス席もあり、アフタヌーンティーを水着のままでいただく…なんて事もできます。
痒い所に手が届くとはまさにこのこと。こんなホテルがプーケットではなく、サムイ島ではなく、ホアヒンにあるなんて…やはりこのビーチはタイの特別な場所。

インターコンチネンタルホアヒンリゾートの全容

インターコンチネンタルホアヒンリゾートタイはホテルが安いので、あなたがタイに行くことを検討していたら、ちょっと贅沢してみませんか?ここまでのサービスが受けられれば、決して高い宿泊代ではありませんよ。
全容を知りたい人はほかの記事に詳しく書かせていただいたので、関連MEMOからお読みくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/01−2018/07/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -