まるで宝石箱のような舟盛?!南伊豆町子浦・海鮮の宿「かまや」で豪勢な魚介を喰らう!!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

まるで宝石箱のような舟盛?!南伊豆町子浦・海鮮の宿「かまや」で豪勢な魚介を喰らう!!

まるで宝石箱のような舟盛?!南伊豆町子浦・海鮮の宿「かまや」で豪勢な魚介を喰らう!!

更新日:2016/06/23 10:55

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆マニア

海鮮の宿「かまや」は、「舟盛り」が名物の宿。地元で揚がった天然地魚を、店主自らさばき、ゴージャスに盛った舟盛りが一押しのメニュー。新鮮な刺身をたらふく食べられ、刺身の他に、サザエのつぼ焼きなどの磯料理も味わえます。宿は、24時間いつでも入れる天然風呂を完備し、南伊豆の子浦海岸のすぐ目の前にあるので、眺めも最高! そんな、海の幸を贅沢に食べ尽せる!海鮮の宿「かまや」をご紹介します。

子浦海岸に佇む!温かい人情味あふれる宿

子浦海岸に佇む!温かい人情味あふれる宿

写真:sachie

地図を見る

海鮮の宿「かまや」は、南伊豆町子浦の子浦海岸に面した場所にあります。子浦はその昔、波が穏やかなことから、風待ち港として栄えていたところ。天然の砂浜が広がる波静かで美しい海岸です。

宿は、そんな子浦海岸のすぐ目の前に建ち、のどかな風景に溶け込んだ素朴な宿。客室は、本館と離れを合わせて6室の小さな宿ですが、30年以上も続くベテランの店です。初めて会ったにもかかわらず、宿の方は笑顔で出迎えてくれ、これも南伊豆の民宿の中で人気がある秘密なのかもしれません。

知られざる秘境が広がる!宿自慢の絶景

知られざる秘境が広がる!宿自慢の絶景

写真:sachie

地図を見る

客室に通されると目を奪われるのが、こちらの景色。客室の窓から、まるで絵画のような風景が広がっています。孤を描く海岸線、ぽっかりと穴の空いた門のような形をした奇岩など、何とも風光明媚な景色です。波がとにかく穏やかで、海鳥が海面を通ると、スーっと水面に線ができるほど。本物の静止画のようで、こんな綺麗な景色が見られるのは、ここならでは。宿から海岸まで、1分も掛からないので、夕食までの待ち時間などの空いた時間は、海辺で散策もお勧めです。

部屋は、畳敷きの落ち着きのある和室。そんな部屋から景色を望むと、心が和んでしまうようですよ。さて、景色を堪能したら、お次は、旅の疲れをお風呂で癒してみませんか?

24時間いつでも入浴可能な自然温泉?!

24時間いつでも入浴可能な自然温泉?!

写真:sachie

地図を見る

こちらは、宿のお風呂です。客室などがある棟とは別の棟にあって、より海に近いところに建てられています。そのため、海を望みながら入れる開放的なお風呂で、浴室の窓を開けると、磯の香りが漂ってくるほどです。

岩造りの浴槽で、大人が4人位は入れる大きさ。ここは、温泉ではありませんが、ミネラルや酵素などを溶け込ませて自然温泉にする「恵伝の石(天然鉱石)」を使っているため、肩こりやリウマチなどに効き目があり、温泉と同じような成分を含んだお湯です。さっぱりとした感触の湯で、お風呂は24時間やっているので、時間を気にせず入れるのも嬉しい限り!

食べるのがもったいない!海鮮の宿だからこそ食べられる豪勢な海の幸

食べるのがもったいない!海鮮の宿だからこそ食べられる豪勢な海の幸

写真:sachie

地図を見る

変わって、こちらは夕食です。舟に見立てた入れ物に、金目鯛・鯵・イカ・ブダイなどの豪華な魚介類が惜しげもなく並べられ、ずらりと勢揃いした舟盛り。この宿は、舟盛りが名物で、宿の顔とも言えるのがこちら。どの宿より気合の入った豪快な料理で、金目鯛の刺身を薔薇に見立てた粋な演出がされています。まるで芸術作品のようで、どこから箸を付けて良いのか迷ってしまうほどです。

盛り付けられた金目鯛の目は、名前のように金色に光り輝いていて、新鮮さを物語っています。食べてみると、意外にあっさりとした食感で、鮮度が良いためか、今まで食べたことがないような味わいで、思わず箸が進んでしまいます。料理はこの他、サザエのつぼ焼き、あまり市場に出回らない「タカベ」の塩焼きなどを味わえ、いずれも魚料理が中心なのでヘルシーです。

夕食に使われる食材は、季節によって違いますが、高級魚とされる金目鯛を、丸々一匹、しかも尾頭付を低料金で味わえるなんて贅沢です。夕食・朝食共に、部屋でのんびり頂け、海を見ながら食べる食事は格別です。

おわりに

布団や食事の上げ下げは、セルフサービスです。ジュースなどの飲み物は、持ち込みOKですが、飲み終わった缶やペットボトルは、持ち帰りましょう。持ち込む際、客室に冷蔵庫はないので、クーラーボックスを利用すると便利です。

海鮮の宿「かまや」で出される料理は、ここでなければ味わえない美味しさ。ホテルや旅館に負けないくらいの魚介を使った料理を味わえ、民宿だからこそ安く提供できるのも魅力です。特に刺身は、ボリューム満点で、きっと心ゆくまでとことん味わい尽くせることでしょう。なので「かまや」を訪れて、是非一度ご賞味あれ!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -