個性的なキャラも!子どもと一緒に楽しめる「志摩スペイン村」

| 三重県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

個性的なキャラも!子どもと一緒に楽しめる「志摩スペイン村」

個性的なキャラも!子どもと一緒に楽しめる「志摩スペイン村」

更新日:2016/07/12 13:21

奥原 ミナミのプロフィール写真 奥原 ミナミ 総合旅行業務取扱管理者

志摩スペイン村はスペインをイメージして作られていて、モニュメントなどを見ながら歩くだけでも外国気分を味わえて楽しいのですが、さらに魅力的な点がたくさんのアトラクション。小さいお子様が楽しめる乗り物から本格的なジェットコースターまでそろっています。
そしてもう一つが、ここでしか会えない個性的なキャラクターたち。お子様の遊園地デビューにぴったりな志摩スペイン村をご紹介します。

カラフルなキディモンセラーでジェットコースターデビュー!

カラフルなキディモンセラーでジェットコースターデビュー!

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

2016年2月にオープンしたこのジェットコースターは、身長が90センチ以上のお子様から乗車できます。距離もさほど長くないので、初めてのジェットコースターデビューにもぴったりです!伝承の精霊サラマンダ―に乗って、カラフルなレールをあっという間に駆け抜けましょう。

室内アトラクションも充実しています!

室内アトラクションも充実しています!

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

「ピエロ・ザ・サーカス」はヨーロッパの移動型遊園地をイメージした室内アトラクションです。
その中にある「ファイヤーシュート」は、消防士になって上下するゴンドラから消火活動。水を放水して的に当たった得点を競います。さらに「空中サーカス・アドベンチャー」は、空中ブランコ型ライドに乗って空のお散歩へでかけます。途中にいたずらを仕掛けてくる黒雲軍団に向かってガンを発射!どちらも大人も一緒になって夢中になってしまいます。

この施設内には靴を脱いで遊べる場所もあるので、まだまだ小さいお子様のハイハイスペースには嬉しいです。雨が降ったり、暑いからちょっと休憩がてら入ってみると思いのほか楽しめますよ。

キャラクターとの触れ合いも楽しめる

キャラクターとの触れ合いも楽しめる

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

園内を散策していると旅を盛り上げてくれるゆかいな仲間たちとの出会いも待っています。有名なデザイナーのトビー・シェルトンが原作者で、スペインの代表的な作品である「ドン・キホーテ」がもとになっています。

キャラクターに会い行くのは、アトラクション「ドンキホーテ冒険の旅」でスカイガリオン船に乗ってドンキホーテの世界を体感したり、「カンブロン劇場」でアニメーションを楽しむのがおすすめです。

カフェでもドンキーたちが待っています

カフェでもドンキーたちが待っています

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

お子様連れだとお食事や休憩スポットも押さえておきたいですよね。そんな時にはこちらがおすすめ。キャラクターたちが迎えてくれるキャラクターカフェです。外観だけでなく店内にもキャラクターが描かれています。メニューもハンバーガーなどお子様が好きなメニューがそろっていますし、お土産にもなるキャラクターポップコーンバケツもおすすめです。

お子様限定イベント「オラ!スタンプラリー」はちょっと珍しいスタンプラリー

お子様限定イベント「オラ!スタンプラリー」はちょっと珍しいスタンプラリー

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

小人チケットで入園したお子様限定のスタンプラリーが行われています。台紙にキャラクターのスタンプを押すのはパーク内のお兄さんやお姉さん。缶バッジをつけたスタッフを見つけたら元気に「オラ!」と挨拶してみましょう。これはスペイン語で「やあ!」という気軽な挨拶。「オラ!」と返してくれるのと同時に、スタンプを押してくれます。

そしておもしろいのが、声をかけるまでどのキャラクターのスタンプを持っているのかわからないところ。最初は恥ずかしがっているお子様も最後は必死になって「オラ!」と挨拶。こういう触れあいは小さいお子様連れだとほんわかしてとても楽しいです。もちろん頑張ったご褒美にプレゼントがもらえますよ。

最後に

いかがでしたでしょうか。志摩スペイン村はお子様連れが楽しめる工夫であふれている楽しい場所です!スペインの陽気な雰囲気を味わいに、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょう。お出かけの際は関連MEMOで休園日をチェックすることをお忘れなく。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ