駅から徒歩2分!絶景も楽しめる「グリーンヒルホテル尾道」

| 広島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

駅から徒歩2分!絶景も楽しめる「グリーンヒルホテル尾道」

駅から徒歩2分!絶景も楽しめる「グリーンヒルホテル尾道」

更新日:2016/06/09 19:31

小宮 薫のプロフィール写真 小宮 薫 編集、ライター、コピーライター

「グリーンヒルホテル尾道」は、JR尾道駅から徒歩2分でアクセスできる6階建ての機能的なシティホテルです。北側は千光寺山、南側は尾道水道に面し、どちら側の部屋からも尾道でしか見られない美しい絶景を楽しむことができます。また、尾道港のロビーとして機能する「尾道ウォーターフロントビル」内という素晴らしいロケーションは、向島や生口島をはじめとした「しまなみ海道」の島々へのアクセスにも便利です。

尾道水道を行き交う船を眺めつつ、ラウンジでコーヒータイム!

尾道水道を行き交う船を眺めつつ、ラウンジでコーヒータイム!

写真:小宮 薫

地図を見る

フロントは、目の前に尾道水道を行き交う船が眺められる2階。フロント前のロビー・ラウンジではコーヒーが無料で楽しめます(宿泊客のみ)。チェックインやチェックアウトの前後に、あるいは尾道の市内散策から帰ってきたら、このラウンジで一服してからお部屋に上がるのがオススメです。

その奥にあるバースペースでは、地元の柑橘類を使ったオリジナルカクテルを色々と楽しむことができます。窓の外に広がる尾道水道の景色をのんびり眺めながら、至福のひとときを過ごすことができます。

尾道出身の偉大な文化人、大林宣彦監督も宿泊したホテル!

尾道出身の偉大な文化人、大林宣彦監督も宿泊したホテル!

写真:小宮 薫

地図を見る

ロビー壁面には尾道三部作で知られる尾道出身の大林宣彦監督のサイン色紙が飾られ、尾道を訪れる旅人たちの気分を盛り上げてくれます。

一方、エレベーター前にあるお土産コーナーには尾道ラーメンなどの地元の名産品の他、しまなみ海道で結ばれる対岸の四国・今治のタオル製品などをはじめとした品々もあれこれと並んでいます。

尾道水道を間近に感じたいという方はロビーから出られる展望デッキの散策がオススメ。爽やかな潮風に吹かれながらそのまま歩いていくと、JR尾道駅方面に出ることができます。

刻々と変化する素晴らしい景色が堪能できる尾道水道側のお部屋

刻々と変化する素晴らしい景色が堪能できる尾道水道側のお部屋

写真:小宮 薫

地図を見る

お部屋は、尾道水道側と尾道駅側(千光寺山側)が、シングル・ツイン・ダブルなどの設定があります。お好みもあるでしょうが、せっかく尾道を訪れたなら、美しい海の景色が眺められる尾道水道側がオススメ。
残念ながら窓はそれほど広くはないのですが、景色を眺めるには十分です。
刻々と移り変わっていく夕景、そして朝一番に窓から眺める瀬戸内海の朝焼けは、「尾道を訪れて良かった!」という「感動のひととき」を与えてくれるはずです。

まだ暗いうちから水道を行き来する船の灯りも旅の郷愁をそそります。

地元の名産品や身体に良いご飯が食べられる朝食バイキング

地元の名産品や身体に良いご飯が食べられる朝食バイキング

写真:小宮 薫

地図を見る

美しい情景を心に刻んだ後は、2階にあるイベントスペース「シャンブル」で朝食タイムです。此方でも尾道水道を行き交う船を眺めながら、ノンビリと過ごすことができます。

いただくのは和と洋の様々なメニューが自由に選べるバイキングスタイル。
せっかくだったら地元の名産品を食べてみたいものです。忘れずにチェックしたいのは、「広島花ソーセージ」です。広島で昔から愛されているこの「花ソーセージ」は、「福留ハム」が昭和25年に販売したロングセラー商品で、切り口が「桜」の形をした見た目の可愛らしいソーセージです。東京でいただく魚肉ソーセージよりもお味が濃くて、しっかりしている感じ。
その美味しさに驚かされます(横のウインナソーセージよりも美味しいです)。

また、ご飯に関しては、普通のご飯とお粥が選べますが、此方のご飯は「人と自然にやさしい米づくりから生まれた「万田酵素 栽培米」で、健康に良いというお米が用いられています。身体に良いというお米、是非、忘れずに食べて見ましょう。

わらび餅にソフトクリームまで!女子に嬉しい朝デザート付き!

わらび餅にソフトクリームまで!女子に嬉しい朝デザート付き!

写真:小宮 薫

地図を見る

また、食後にいただくフルーツやヨーグルトなどに加え、わらび餅やソフトクリームなどのデザート類まで用意されています。

コーヒーサーバーの横にソフトクリームマシンがあり、自由に盛ることができます。わらび餅はプルプルで程よいかたさがあっていくらでも食べられそうな美味しさです。身体に良いものをいただいた上に、朝からわらび餅やソフトクリームまで食べられる尾道、実に素敵な街です。

「グリーンヒルホテル尾道」で、尾道観光も宿泊も素晴らしい思い出づくりを!

尾道駅からも近くて、尾道水道側・千光寺山側のお部屋からの眺望も共に美しい「グリーンヒルホテル尾道」。朝食も相当に充実している上に、快適で機能的なホテルライフが楽しめる使い勝手の良いシティホテルです。

向島への連絡船の船着き場はすぐ下だし、バス乗り場や商店街も近く、徒歩でアクセスできるので、観光やビジネスの拠点として利用するには便利な場所にあります。島と海の絶景が広がる坂道の街、尾道で「とっておきの旅の思い出」をつくるには最適なホテルの一つとも言えるでしょう。

車利用の場合は、隣にある契約駐車場が1台一泊1,000円かかること、また携帯の充電ケーブルの貸し出しサービスがないので、此方のホテルを利用する場合は充電ケーブルを忘れないようにご注意ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/09−2015/11/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ