フレンチと台湾茶の斬新なマリアージュ。吉祥寺「囍茶東京(キキチャトウキョウ)」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

フレンチと台湾茶の斬新なマリアージュ。吉祥寺「囍茶東京(キキチャトウキョウ)」

フレンチと台湾茶の斬新なマリアージュ。吉祥寺「囍茶東京(キキチャトウキョウ)」

更新日:2016/06/14 15:27

成瀬 亜希子のプロフィール写真 成瀬 亜希子 ユニーク宿ライター

台湾ならではの定番土産として台湾茶はとても人気がありますよね!2016年6月12日、日本発のプレミアム台湾茶が味わえる専門店「囍茶東京(キキチャトウキョウ)」が吉祥寺にオープンしました。世界的フレンチシェフの古賀哲司氏が、無添加100%のプレミアム台湾茶と本格フレンチクリームを組み合わせた新感覚のドリンクです。台湾茶が好きな人はもちろん、一体どんな味なのか気になる方もぜひお試しあれ!

台湾のレトロな雰囲気が漂う店内

台湾のレトロな雰囲気が漂う店内

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

都内で住みたい街No1として知られる吉祥寺。最近は駅前の再開発が進んでいて、よりアクセスしやすい街に生まれ変わろうとしています。JR吉祥寺駅・京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩5分。井の頭通りを渡ってディスカウントストア「ドン・キホーテ」の角を左に曲がると、台湾の寺院を思わせる外観の店が現れます。こちらが「囍茶東京(キキチャトウキョウ)」です。

店の看板にはマスコットキャラクターのキキちゃんが描かれていて、優しい絵柄と色使いがほんわかとした雰囲気。新進気鋭のイラストレーターであるcimaさんが担当しており、今後ウェブなどでキキちゃんと動物たちが台湾茶の世界を紹介してくれるようです。

店内は、台湾のレトロな雰囲気とモダンなインテリアを組み合わせた空間。スクリーンには台湾の九フンと世界観が似てると言われたジブリ映画「千と千尋の神隠し」が!天井の間接照明は、台湾で活躍するライトアーティストが手がけており、店内を柔らかく照らしています。

気になるプレミアム台湾茶の特長とは?

気になるプレミアム台湾茶の特長とは?

提供元:囍茶東京(キキチャトウキョウ)

地図を見る

「囍茶東京(キキチャトウキョウ)」のプレミアム台湾茶は、台湾から直輸入した無添加100%の安心できるものを厳選。全4種類(鉄観音茶、茉莉花緑茶、東方美人茶、凍頂烏龍茶)から選ぶことができますよ。基本的には淹れたて4時間以内の台湾茶を提供しています。

突然ですが皆さんがよく飲む緑茶も紅茶も、実は同じ「チャノキ」という原料から作られていることをご存知でしたか?製造過程で発酵させないものを「緑茶」、完全に発酵させたものを「紅茶」と呼び、台湾茶はその中間である「半発酵茶」に当たります。

半発酵茶は旨味と香りがしっかり両立するという特長があるため、例えばミルク入りのラテにアレンジしてもお茶本来の味が残りやすいのです。また美容やダイエット効果があることでも知られており、健康に気を遣う女性に飲まれています。特に烏龍茶は身近にあるものなので日常的に飲んでいる方もいるのではないでしょうか。

今までにない!台湾茶×本格フレンチクリーム

今までにない!台湾茶×本格フレンチクリーム

提供元:囍茶東京(キキチャトウキョウ)

地図を見る

そんな台湾茶の魅力を引き出したのが本格フレンチクリーム!高級フレンチ「ブリーズオブトウキョウ」で総料理長を務めた古賀哲司氏が「もっと日本人が身近に感じる台湾茶を作ろう」と自身の経験を活かして、本格フレンチクリームをトッピングすることを思いつきました。

古賀氏が何度も試作を重ねた結果、相性の良い台湾茶と本格フレンチクリームの組み合わせを発見したのです。フレンチの要素を足した台湾茶はどこにもなく「囍茶東京(キキチャトウキョウ)」だけのオリジナルテイストなので、ぜひ味わってみて下さいね!

本格フレンチクリームは全5種類(ミルク、黒ゴマ、モンブラン、スモークチーズ岩塩、パッションブラッドオレンジ)。トッピングは全6種類(オリーブキャビア、チョコチップ、カシューナッツ、フルーツチップ、アーモンドブラウンシュガー、きなこソース)から選べます。

これが新感覚の本格フレンチクリーム台湾茶!

これが新感覚の本格フレンチクリーム台湾茶!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

写真の商品は、凍頂烏龍茶、スモークチーズ岩塩、プレッツェルを組み合わせたおすすめドリンク(600円)。軽い塩気のあるプレッツェルで、まろやかなスモークチーズ岩塩をすくって食べるとやみつきに!思わずこのまま食べ進めてしまいそうになりますよ。

凍頂烏龍茶を飲んでみると、甘さは控えめでとても上品な味わい。スモークチーズ岩塩の濃厚さ、プレッツェルの塩気との絶妙な三位一体感があります。むしろ後味はスッキリ爽やかな凍頂烏龍茶が引き立っていますよ。台湾茶ともスイーツとも言えるような新感覚の味ですね。

台湾茶、本格フレンチクリーム、トッピングの組み合わせ次第では、なんと100種類以上のフレーバーが可能なのだとか!これは一回だけでなく何度も通ってみたくなっちゃいますね。自分好みのオリジナル台湾茶を作ってみてはいかがでしょう?

台湾茶によく合う!オリジナルのスイーツ

台湾茶によく合う!オリジナルのスイーツ

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

こちらでは台湾茶に合わせたオリジナルスイーツも販売。写真の台湾ポテトは全2種類で、バターソルトフレーバー(280円)とトリュフフレーバー(380円)から選べます。ポテトにかかった塩がサツマイモの優しい甘みを引き立てていて、思わずクセになりそうな味ですよ。

現在は台湾ポテトのみですが、今後は台湾の伝統的なスイーツである豆花をアレンジしたメニューなどを増やしていく予定です。ドリンクも期間限定で柚子のフレーバーを出すなど、フルーツ系の種類も考えているそうです。今からどんなメニューが増えるのか楽しみですね!

吉祥寺の代表的なドリンクになる?「囍茶東京(キキチャトウキョウ)」

吉祥寺に店を構えたのは、井の頭公園で様々な四季を感じながらドリンクを飲んでほしいというオーナーの想いもあったとか。たしかに自然の中で家族や友達と一緒にドリンクを飲めたら気持ち良さそうですよね。台湾風のレトロな店内で飲むのはもちろん、井の頭公園で散歩しながら新感覚のドリンクを試してみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -